サンベニーニュ大聖堂で感動する

b0076967_21535050.jpg

フランスの良さは田舎街にある!(勿論パリもね)と思っている私。 連日の田舎街歩きに欠かせない一眼レフカメラと会話集、そしてガイドブックなどなど…。 その総重量約1トンに疲れ果て、今日はディジョンの街でゆっくりすることに。 日曜日だったので、教会でミサが行なわれているのではと思い、近くのサンベニーニュ大聖堂へ。 ちょうどミサの最中でした。 パイプオルガンが響き渡り、讃美歌の合唱が石の聖堂内に共鳴して、荘厳な雰囲気です。 しばしこの場に止まることにして、椅子に座り讃美歌に耳を傾けました。 キャンドルと聖なる煙り(?)を掲げた白い衣装の少年達の静かなる行進。 ステンドグラスからは朝の光が…。 それだけでも感動的なのだけど、周りの方達が何故か涙ぐみ…。 そして司祭様のお言葉で、周りの人達と皆が握手することに。 見ず知らずの私にも、周りの方達が笑顔で手を差し伸べて下さり…。 その優しい微笑みに私までも感
動し、 心洗われた気持ちになりました。 普段は宗教に無縁の私だけど、こういう時間も良いものですね…。 そして今はレストランにいます。同じような袋に入っているので、カフェクレームに入れるsucre(砂糖)と間違ってmoutarde(マスタード)の袋を開けてしまい、悪いので全部食べるハメにあっています…(^^;←こちらの名産で、結構美味しい。
[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-19 21:53 | 旅が大好き☆ | Comments(0)
<< フランスなワンシーン 突然のアンティーク市 >>