京都 月を愛でる船遊び

b0076967_9501931.jpg

京都旅最後の写真は、大覚寺庭園の大沢池です。
毎年中秋の名月の時期三日間、「観月の夕べ」と呼ばれる月見鑑賞のための船遊びがあるそうです。
そのための船が池の船着き場に繋がれていました。
何と優雅な風習・・・。
この船に乗って、一筋の月の光に照らされながらユラユラと・・・、良いですね。
出来ることなら、この時期に又訪れたいと思いました。

[PR]
by jasminetea-m | 2010-06-10 10:14 | 旅が大好き☆ | Comments(4)
Commented by horaice at 2010-06-10 22:20
まだ水が冷たそうですね。
船で月見とは、風流ですね。そんな風に夜を楽しんでみたいです。
Commented by Igrek at 2010-06-11 22:41 x
風情があって、この船いいですねえ。
乗ってみたいです!
Commented by jasminetea-m at 2010-06-11 22:44
horaiceさん
京都らしい素敵な風習ですよね。
いつからこのような催しが行われていたのでしょう・・・?
その時は着物を着て参加したい気分です。
Commented by jasminetea-m at 2010-06-11 22:46
igrekさん
ねっ、月夜にこの船で旅に出たいですね(この池の中のみですが・・・)
もしその時はご一緒したいですね(^^)/
<< 小さな白い花 京都 天龍寺の百花苑 >>