函館 ハリストス正教会

b0076967_9233474.jpg
b0076967_9234935.jpg

美しいこちらの白い建物は、昔ロシア領事館に付属する教会として建てられたそうです。
ロシアビザンチン様式という造りだそう。
一枚目の写真、手前の紫の花咲く木は桐です。
素敵な木ですよね・・・。
この木、東京ではあまり見かけませんが、パリの並木にも使われていました。
2年前にパリで見かけ、何の木だか分からなくて・・・。
ブログ友達に北海道出身の方がいらして、教えてもらいました。
左上の山の上に見えるのは、夜景を撮った函館山のロープウェイ乗り場です。
まだ明るいうちに上ったので、このハリストス教会も上から良く見えました。
この前アップした夜景写真にも良く見ると、この教会のライトアップされた様子が写っています。
お時間あったら探してみてね☆

もう一枚はハマナスの花です。
教会に上がる階段脇に咲いていました。
6月は花盛りの函館・・・。
この時期を選んで良かった♪

[PR]
by jasminetea-m | 2010-06-29 09:42 | 旅が大好き☆ | Comments(2)
Commented by yacchi-fu at 2010-06-30 06:43
函館は、北海道に住んでいた頃はもう何回も行きましたよ。
とても懐かしいです。
函館の洋館は小さなものも多いですね。
日本サイズなのかわかりませんが、可愛い印象です。
その木もある意味懐かしいですね(笑)。
まさか北海道にあるとは思いませんでした。
Commented by jasminetea-m at 2010-07-01 09:20
yacchiさん
こんにちは(^^)/
早速来て下さったのね、ありがとう。
函館のお近くにお住まいだったのですね。
横浜や神戸もそうですが、早くから海外との往来があった港町特有の
異国情緒が町全体に溢れていて、素敵な所ですよね。
それに夏でも涼しそうで良いな・・・。

そうそう、この木yacchiさんに名前教えて頂いた桐です。
紫の花が一杯咲いて素敵な木ですよね。
<< キッチンオーナメント 函館 普通にこんな町 >>