パリのカフェにて

b0076967_11534597.jpg

フランス旅の続きに戻ります。
昨年10月に行った旅なのに、なかなか完結しない・・・。
やっと最終目的地Parisに着いたところです。

パリではブログ友達のマリさんにお会いしたり、好きなカフェに行ったり、モンマルトルを散策したり、
ヴァンブ蚤の市に行ったり、のんびり過ごしました。
このカフェセットのあるカフェは、セーヌに架かる橋のたもとにあるお気に入りカフェ。
今回泊ったサンポールそばのホテルからは歩いて行ける場所です。
確かコーヒーを頼んだら、こんな素敵なピッチャーにたっぷり入れられて出て来ました。
このピッチャー、全部飲み終わったらそっと小脇に抱え、走って逃げ出したくなるほど素敵でした(^^;
文字が入っていて、鈍く光っていて・・・こうなるとアンティークだわ。

オープンテラス席で外に向かって一人コーヒーを飲んでいたら、隣の4人席に4人の方が座りました。
荷物が一杯あって気の毒だったので、「私の空いてるイスに荷物をどうぞ」とゼスチャーしたら、とても
感謝されました。
その中の30代ぐらいのイケメンの男性が、ニコッと嬉しそうに微笑んでくれて、私を見る目がハートに
なってました(^^;
あらら・・・どうしましょう。
と思ったけど、こう言う時フランス語しゃべれないから、どうしょうも出来ない。
いつも素敵なチャンスを逃す私でした・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-02-16 12:20 | 旅が大好き☆ | Comments(6)
Commented by はるこ at 2012-02-16 14:38 x
使い込んだピッチャーですね。
コーヒーもさぞ美味しかったことと、、
とっさに気の聞いた言葉が出ない、って悔しいですね。
言葉でなくても自分の気持ちを伝えるジェスチャーが
スルリと出来たらいいのに、、、って、
きっとみんなそうだと思います、、
Commented by moon-pon at 2012-02-16 23:13
「全部飲み終わったらそっと小脇に抱え、走って逃げ出したくなるほど」
この表現、とってもいいわぁ。^^
気持ちがぐっと伝わってきました。
趣深いピッチャーですね。
でも、そのカフェにあるのがいちばんしっくりかもしれませんね。
jasminetea-mさんのカフェにあるものも、
あと10年ほどしたら味わいが出てきますね。
Commented by jasminetea-m at 2012-02-18 09:19
はるこさん
私は何故か語学力がどうしても身に付きません・・・。
他のことは結構楽しく出来るのに、語学だけはダメみたい。
ああ・・・すでに記憶力が・・・。
それで中学時代に覚えた英語と、ゼスチャーと笑顔を駆使して、
海外一人旅しています。
もっとちゃんとしゃべれたら世界中にお友達が出来るのに、とても
残念なのですが・・・。

経年で大事に使いこまれた良い素材って、本当味が出て来ますね。
勿論本物の素材だけが持つ味ですね。
Commented by jasminetea-m at 2012-02-18 09:24
moon-ponさん
それって泥棒ですよね・・・(^^;
でも持ち帰りたくなってしまうぐらい良い味出していました。
素材が良いからこそですね・・・。
うちのカフェで使っている物で・・・何がそうなってくれるかしら?と
考えてみました。
テーブルやイスは天然木なので、そうなってくれそう。
食器はどうかなあ・・・。
あっ、私が経年で良い味に傷んでくれるそう。
もうすでにアンティークだったりして・・・。
Commented by はるこ at 2012-02-18 13:43 x
うまく気持ちがその国の言葉で説明出来て、
あなたのピッチャーに対する惚れ込みようを解ってもらえたら、
お店のシェフにに 分けてもらえると思います。
値段を交渉、、、これも、上品でユーモアをたたえて喋れると、、
でも、得意な日本人いますよ。
特別語学が長けているというわけではなくて、
相手の気持ちを引きつけて、わくわくさせる、、、
心理作戦だそうです。
私には無理、誤解を呼ぶばかり、、(爆)
Commented by jasminetea-m at 2012-02-20 00:24
はるこさん
何回もコメントをありがとうございます。
相手の気持ちを惹きつけてワクワクさせる・・・なるほど。
そんなことがさり気なく出来たら、好感度も上がって相手から気に入って
もらえそうですね。
私は心理作戦今まで使ったことなかったけど、今度から心掛けて
みようかしら?
ちょっとしたことで案外世の中渡り易くなるのかも。
<< Paris ロダンの庭 子育ての指針 4 >>