フランスの田舎家

b0076967_10251684.jpg

フランス旅写真に戻ります。
この家はルシヨンという田舎町の一軒のお家です。
この壁はこちらの地方で取れる特有の色を持つ土を使っています。
そんな訳で、町中がきれいなオレンジからピンク系の外壁を持つお家ばかりでした。
その中でもこのお家の紫陽花を置いた色合わせ・・・、目を引きます。
紫陽花が入っているのは籠だし・・・。
上の蔦は葡萄かな・・・?
窓辺に置いた植物も、シンメトリーに配置され絵になってる。
しっかり計算された配置なのでしょうね・・・、センス良いなあ。
こうなると壁の下側の汚れも絶対あった方が良いと思えてくる。
それも含めて経年あるものから伝わる暖かさも感じます。

・・・このセンス。
洋の文化を長い間育んだ生活から生まれるものなのでしょうね。
なかなか敵いません・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-03-01 10:53 | 旅が大好き☆ | Comments(6)
Commented by はるこ at 2012-03-02 01:22 x
ステキですね〜
フランスはノンシャランの美、
真似出来ないモノがありますね。
ドイツに長年住むと、差がよく解ります。
汚れたり壊れかけたりすると、
すぐ徹底的に直すメンタリティーのドイツ。
ロンドンにあるフランス料理屋で
「ここはフランス人のやってるレストランだから、
掃除が行き届いてないのも、味なんだから、気にしないように」って
ドイツ人のおじいさんにいわれたことがあります。
私ちっとも気にしてなくて、楽しんでいたのに*笑
「日本人だから、、」ですって(笑
Commented by jasminetea-m at 2012-03-03 10:52
はるこさん
前にパリでアパートを借りて住んだ時、知り合った大学生の
男の子達と飲んでて、その時彼等が言った言葉が印象的でした。
「このユルイ感じがフランスの良さ」と。
もうじき留学が終わり日本に帰るのですが、皆口をそろえて「帰りたく
ない」と言っていました。
ドイツは日本に似て几帳面な国ですよね。
前に「ドイツでは窓辺に皆花を飾る。飾ってないと近所から苦情を
言われる。」と聞いたことがあって、几帳面な私も住めない・・・と
思ったものでした(^^;
Commented by y_and_r_d at 2012-03-03 15:22
こんにちは。
こういう生活に根ざした伝統美、
京都などで感じるものに近いですね。
やはりその土地ならではの暮らしを守っていくことも
大事なことなんだと認識させられます。
Commented by moon-pon at 2012-03-03 23:32 x
Wao!
絶妙なコーディネイトですね。
こんな家に住んでみたいです。
地産地消に通じるものがありますね♪
Commented by jasminetea-m at 2012-03-04 10:21
y_and_r_dさん
海外を旅してる時、飛行場着陸前に低空飛行になると、その土地の
土の色と建物の外壁の色が同じだったりして、まったく同化している
ことがよくあります。
そこにある物をそのまま利用して、生活に活かしている。
その土地ならではの暮らし・・・、馴染みますね。
Commented by jasminetea-m at 2012-03-04 10:25
moon-ponさん
私もこの家に住みたいと思いました。
小さくて家族が寄り添える家・・・、良さがありますよね。
どんな人が住んでいるのかなあ・・・と気になります。
<< モンマルトルの秋 カフェにミニギャラリー >>