パリ 夜のセーヌとノートルダム

b0076967_11412331.jpg

やっぱり美しいParisの街並み。
昼はゴミが凄かったりする街並みも、夜は美しくライトアップされ・・・。
汚れた物を包み隠してしまいます。
じゃんぽ~る西さんも言ってますが、「すごく汚くてすごくきれい」まったくそう。

そして彼も言っているように、「フランスに驚くことがなくなってしまった、普通になってしまった」
私もそんなことを考えていた・・・。
何を見ても感動していたのに。
ちょっと残念・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-03-12 11:45 | 旅が大好き☆ | Comments(2)
Commented by はるこ at 2012-03-12 16:56 x
個性的だったフランスも、
情報過多、グローバル化、
インターネットの世の中になったからでしょうね。
時代、ですね.
汚くてきれい、、、香港もちょっとそうですね。
日本のことを残念がるが外国人が、
江戸時代のような日本を見たいのとも重なりますね、
それにしても美しい写真ですね〜
夢のような、、、
水に映った景色は、ゴッホの絵みたいね、、
Commented by jasminetea-m at 2012-03-13 16:38
はるこさん
フランスに初めて行った20数年前は、空港に到着した時は感動に
気絶しそうになり、又帰国日空港を飛び立つ時は涙し・・・。
フランスの全てが感動で、帰りたくなくて・・・。
行き過ぎでしょうか・・・。
それからほぼ毎年欠かさず行ってたので(^^;

日本の江戸時代・・・綺麗だったそうですね。
今の街並みはめちゃくちゃ。
フランスのようにゴミは落ちてないけど、建物に何の魅力もない。
外国の方がいらして「おおっ、日本らしい」と喜んで頂けるのは京都や
奈良ぐらいでしょうか?
地震がないとはいえ、今も何百年も前の建物そのものが残っている
ヨーロッパには敬意を感じます。
<< パリ 水色テーブル パリのカラフルカフェ >>