尾瀬の朝

b0076967_05081520.jpg
b0076967_05323697.jpg
尾瀬に泊まった何日目かの朝、雨上がりの日に早起きして、カメラ持って散歩に出掛けました。
雨は上がっていたけど、霧が結構出ていて大江湿原は幻想的に靄っていました。

昼間見るとちょっと控え目なカラマツソウという白い花の蕾。
どの花よりも滴がいっぱい付いて、滴が付き易い花みたい。
それもコロコロに真ん丸で、とても可愛い滴。
そばに咲いているニッコウキスゲも、滴にたくさん写り込んでいます。
こんな幻想的な朝を体験出来ることは、普通に暮らしていたらなかなかないな・・・。
すっかり夢中で写真を撮り続け、朝食に30分も遅れてしまいました。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-02 09:07 | 緑とお花の日々
<< 尾瀬の朝2 ニッコウキスゲでオレンジ色に染まる >>