尾瀬で救助ヘリコプター

b0076967_06305917.jpg
b0076967_06313440.jpg
尾瀬では7月末のこの時期、もうトンボが飛んでいました。
トンボって結構じっとしていてくれるので、撮る時はとても助かります。

尾瀬滞在中、実は救助ヘリコプターに遭遇しました。
大江湿原をカメラ持って歩いていると、ビジターセンターの救助係の方に声を掛けられました。
「今からヘリコプターが到着します。強い風が吹くのでこの辺から離れて下さい。」
何でも急病の方が出たそう。
少し離れた所からその様子を見ていました。
この写真はヘリコプターから救助隊の方が降りて来るところ。
この後、タンカに横たわった男性が、タンカのままヘリコプターに運ばれました。

運ばれた人と一緒に尾瀬に来たという男性が居て、心配する私達に話をしてくれました。
昨日一緒に燧ケ岳に登り、戻ってくると苦しそうな様子だった。
今朝からは意識が朦朧として、救助を呼んだとのころ。
66歳の男性だそうです。
昨日まで元気に登山をしていた方が・・・。
その後どうなったのか知ることは出来ませんが、無事に回復されてると良いけど・・・。
救助された男性の連れは40代ぐらいの方だったから、無理してしまったのかな?
登山はマイペースでしなければと改めて思いました。
山サークルに入ったこともあったけど、皆さん健脚で健脚で・・・。
あのまま無理していたら、私もどうなっていたことか・・・?
体力は一人づつ違うのだから無理は禁物、マイペースって大事だよね。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-08 09:16 | 旅が大好き☆
<< ネコカフェのお食事 尾瀬の朝2 >>