モノクロパリ

b0076967_07264140.jpg
渡辺英明(えいめい)さんの写真展に行って来ました。
パリの街をモノクロで撮った写真。
会場に行ってから知ったのですが、渡辺さんは昨年 パリ撮影の数か月後に亡くなられていたのです。
くも膜下出血、突然のことだったそうです。
52歳。

入口には彼の生前の写真が何枚もありました。
仲間と楽しそうに過ごしている写真ばかり。
皆から親しまれる方だったのですね。
突然終わってしまった彼の人生・・・。
仲間が今回の写真展を開催してくれたようでした。
「約束は果たしたよ」と寄せられた文の一つにありました。
良い仲間に恵まれて楽しい人生だったんだろうな、と思いました。
良い仲間に恵まれると言う事は、彼自身が人を引き付ける魅力ある方だったのでしょう。

会場の方に伺ったら、写真をアップで撮るのではなく、会場全体の雰囲気を撮るのは大丈夫と言って
下さいました。

*一緒に行った友達が撮ってくれた私の写真。
 「PEN-Fを通して見たパリ」の会場にて。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-31 09:23 | そのほか
<< 秋の光? 夏の光? 今日は写真展 >>