フライパンは黒く

                 
b0076967_23373943.jpg

                 
b0076967_23393637.jpg

                 
b0076967_23405652.jpg

今日は露出補正の黒版です。
暗~い画像ばかりでつまらないけど、スクールで勉強したことの復習も兼ねて。
一番上のAは適性露出、±0で撮ったものですが、何だか黒がスッキリしない感じ、グレィっぽく見えます。
それでBの写真、露出を-1にしています、黒が黒らしくなってきました。
画像が締まった感じ。
三枚目Cの写真、露出は-2です、ちょっと暗過ぎ・・・?
昨日書いた白い被写体とは反対で、黒い被写体の時はマイナス補正をするそうです。
そうしないと黒い物が黒く写らなくて、ネボケた感じになってしまう。
だけどこの露出補正、今回のようにやり過ぎると暗くなり過ぎてしまう・・・(^^;
何枚か露出を変えて撮っておくのが良いようです・・・ね。

デジタル一眼レフの人は画面確認しながら撮れるから良いけど、フィルムの人はあとでガッカリということにならないように、知っていると便利。
海に映る夕日のキラキラした輝きや虹なども、こうして撮るとドラマチックにきれいに撮れるらしいです。
こんど私も試してみよっと。
[PR]
by jasminetea-m | 2006-12-07 23:57 | 好きな写真 | Comments(0)
<<  冬への入り口  たまごは白く >>