オーベル・シュル・オワーズ ゴッホの家

b0076967_17565170.jpg
b0076967_17571384.jpg

まだフランス写真は続きます。
parisには5泊しました、そして日帰りで行ける近くの街を何カ所か訪ねました。
オーベル・シュル・オワーズは一時間ぐらいで行ける小さな街です。
自殺したゴッホが、最後に息を引き取った下宿や彼のお墓があります。
変に感傷的になるつもりはないのですが、ゴッホの絵は大好きなのでこの街を訪ねてみようと思いました。
彼が最後を迎えた下宿の一階は、今も当時のままレストランを営んでいます。
下宿部屋などは小さなゴッホ・ミュージアムになっているので、入ってみました。
① チケット売り場は人もほとんどなく、ネコがのんびり寛いでいました。
   良く見ると「Billetterie」のボードの右下に「入場券売場」と日本語が・・・。
   日本人は私も含めゴッホファンが多いようです。
② 下宿部屋とレストランなど建物全景。
   この天窓のある3階が彼が息を引き取った部屋です。
中の様子などは、又次回アップしますね。
[PR]
by jasminetea-m | 2007-09-03 18:32 | 旅が大好き☆ | Comments(4)
Commented at 2007-09-05 17:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maqui-cafe at 2007-09-05 21:25
あら、猫ちゃんもチケット買うのかしら?^^
かわいい♪
のどかでいいですね~
のんびり見学できましたか?
中の様子、楽しみにしていますね^^
Commented by jasminetea-m at 2007-09-05 23:12
カギコメさん
今晩は、ご無沙汰です。
色々お気使い頂いて・・・ありがとうございます。
まだもう少しフランス写真続きます。
もう少しお付き合い下さいね(^^)
Commented by jasminetea-m at 2007-09-05 23:19
maquiさん
bonsoirで~す♡
このニャンコはここのマスコットちゃんみたいでした。
ネコがのんびりしてると、のんびりの空気が伝染するようです(^^)
ミュージアムの中は、私以外に二人連れの女性が居ただけでした。
ゴッホの一生をビデオにまとめていて、ちょっとジワ~と来ちゃいました。
とてもナイーブな方だし、純粋な方なんだなあ・・・と思いました。
<< ゴッホの部屋 秋~♪ >>