ギョレメ 奇岩風景

b0076967_21405668.jpg
b0076967_21412563.jpg

カッパドキア一体に広がる奇岩風景。
岩に名前が付いているものもあります。
一枚目はキノコ岩と呼ばれる岩の一つ。
この付近の岩はどれもこんな感じのキノコ岩で、まるでシメジが上に乗っているよう。
その時代で地層の色が変り、長い間の風雨で削られこんな感じになるようです。
私の行った10月初旬、少し紅葉も始まっていて、ベージュ色ばかりの岩に色どりを添えていました。

いよいよ旅も終盤。
宿泊ホテルで起きたビックリ体験はMoreに・・・。




ギョレメには4泊もした私。
旅仲間となった西さんもマキちゃんも、それぞれ3泊ぐらいで次の街に移動してしまったので、最後の日は一人で街を散策して過ごす。
そしてギョレメ最後の夜は、「ターキッシュナイト」というベリーダンスなど民族舞踊が見れるイベントに参加。
イベントが終了して、送迎バスでホテルに送ってもらって帰って来たのは、夜中の12時ぐらいだったと思う・・・
ホテルの玄関手前に広い前庭がある。
昼は花咲き乱れる素敵な庭なのだけど、夜は暗くシーンと静まり返っている庭。
そこを通り過ぎようとすると、このホテルオーナーのご主人がテーブル席に座っていて、「オ~、jas子(本名)」と呼び止められる。
一瞬暗い中から呼ばれたのでビックリしたけど、良く見るとオーナーご主人は一人でワインを飲んでいた。
そして一緒に飲め飲めと勧められる・・・。
明日は早く出発だからと断ったけど、「まあ、一杯だけでも」と勧められる。
良くして頂いたし最後の夜だし、まあ一杯ぐらいなら・・・という雰囲気に。
昼との気温差が激しい乾燥地帯ギョレメの夜は結構寒く、持って来て頂いたグラスにワインを注いでもらい飲んでいると、段々寒くなって来た。
「寒いから・・・」と言って早々と部屋に引っ込もうとすると、自分のジャケットを脱いで私に掛けてくれた。
ちょっとムムムな雰囲気、ここはさっさっと飲んでお暇しようと思って、やけにピッチの早い私。
するとオーナー、「妻とは正式に結婚してる訳ではなく、仕事のパートナーというだけなんだ。」と話しが始まった、オイオイ。
「僕はディナー担当。 彼女は朝食の担当、だからもう眠ってしまったよ。」、ああそうですか、それが何か?
などと言っている暇はなかった・・・、突然私の手を握り出し「オオ~jas子、hand cold」、そうだよ寒いよ誰のせいですか、私はもう部屋に戻ると言っているでしょ。
握った手をまったく離す気配はなく、いつまでもニギニギし続けるオーナー。
ハイッ、我慢の限界!
どんなに良くして頂いた方でも、もう我慢の限界です!
何か言われるのが面倒臭いので、残っているワインをググッと一気飲みして、手をささっと引っ込め、「good night!」あとも振り返らず部屋へ超スピードで引っ込む。
グウウッ~! 何なんだあ~! いい加減にして~っ!
ひょっとしてあなた変態!?、私奥様とも仲良くしてるのよ、知ってるよね?
ギョレメはちょっとはマシな街かと思ったのに・・・。

そして明日は朝からイスタンブールに向かう。
正直もうあの街には戻りたくなかった・・・。
どうしても飛行機がイスタンブールから出発なのだから仕方ない。
なんだか自分の目つきが悪くなって来た気がする・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2007-12-03 23:50 | 旅が大好き☆ | Comments(6)
Commented by reremimi2 at 2007-12-04 06:40
きのこ岩、すごいですね!
ころりんっと落ちてきそうな漢字もするのに、
長い年月ああなんですよね、すごい!
やっぱり、自然って想像できないすごさが、
まだまだあるんですね。
それにひきかえ・・・・
おっちゃ~ん!
自粛してほしいですよね。困った。困った。
イスタンブール、出発まではどうだったのかしら?
気になる~。
Commented by bonjourboo at 2007-12-04 21:55
jas子さん(笑)、お久し振りです~。最近、チョコチョコと小銭稼ぎ!?の仕事が始まり、
中々こちらに遊びにも来られず…っつ~か、自分トコも半ば放置プレイ状態(爆)。

しかし、色々ありましたわね~トルコ。
みなさんが過去にも書かれているように、無事に帰って来られて本当に
良かったですよ!
確かにParisで会ったjas子さん(←結構、気に入っている呼び名。笑)、
少しお疲れモードでしたね~。でも、目つき悪くなってなんかいませんよ~。
・・・で、最後の最後、イスタンブールを発つ前に何かあったんでしたっけ?
続き!?を楽しみにしていますね~。では、また~。
Commented by jasminetea-m at 2007-12-05 00:07
reremimiさん
まあ聞いて下さいよう~ (-"-)
まったく精神的に疲れる旅でした。
そりゃあ、観光客相手の一部の人だけで、本来親切な親日家のお国柄と言われても・・・。
やっぱりビックリすること多過ぎです。
これで人間不信にならなければ不思議です。
次の日の朝オーナーのご主人とは会いましたよ。
ルームキー返しに行ったので。
ケロッとしてましたよ、後から後から来る旅行者誰でも良いんでしょうね・・・。
心の中で叫びました「変態~!」って。
Commented by jasminetea-m at 2007-12-05 00:17
booさん
お久しぶりでした~♪
お仕事ボチボチ始められたようで、お忙しいのですね。
今まで充分頑張って来られた方だから、少しのんびりするのも良いと思いますよ。

そうですね・・・、中には無事に帰れない人も居るのでしょうね・・・。
結婚しちゃう人も居るみたいだし・・・。
まあ人それぞれの人生ですが。
私はおとなしそうな顔してるのに(えっ!、そうでもない?)、かなり意思が強いみたいで。
思いっ切り「No!」と言える日本人なので、それが不幸中の幸いでした(ん?)
世界中の人達に「Noと言えない日本人」又は「5分話せば付いて来るバカ」と思われるのは絶対イヤだもんね。

私も遊びに行きますね~(^^)♪
Commented by azure_garden at 2007-12-05 00:45
ご無沙汰しております、ゆらです。

写真見てびっくりです。
ファンタジーな風景ですね
岩の形がかなり面白いです。
Commented by jasminetea-m at 2007-12-05 12:02
ゆらさん
こんにちは。
トルコは素晴らしい自然の宝庫でした。
いいですよ~(^^)
<< 雲がなくちゃダメ ギョレメ キリム工場 >>