白い世界

b0076967_20483431.jpg
b0076967_20491320.jpg

立山の雪写真が続きます。
1月に行われる写真展のために撮影に行ったのだけど、せっかくなのでブログにも使える写真を撮って来ました。
立山の雪はサラサラで、丸くボールになりません。
私は今まで、こんなサラサラの雪に出会ったことがありません、それだけでも感激。
山小屋から水をペットボトルに入れて運んで来て、雪と混ぜて雪だるまを作りました。
小枝や目にした赤い実は東京から持って行ったものです。
森林限界を超えた室堂には、木一つ立っていません。

初めての雪山。
白一色の世界に惹かれました。
来年も行ってみようと思っています。
来年は雪の結晶の写真を撮りたいと思っています。
マイナス10℃ぐらいになる立山は、降った雪が溶けません。
黒いカメラの上に降りた雪がいつまでも溶けず、よおく見ると結晶らしきものが見えました。
来年はマクロレンズを持って行くつもり。

*ところで、何で雪だるまの目が赤いかと言うと・・・、ちょうど良い黒い実がなかった・・・。
一応寝不足充血中ということで・・・(^^;

[PR]
by jasminetea-m | 2007-12-10 21:20 | 好きな写真 | Comments(0)
<< 写真展・・・1 氷の模様 >>