白からグリーンへ

b0076967_12204832.jpg

昨日慌てて撮ったピンクのバラの写真がイマイチだったかなあ・・・と、気になって。
今日は又違うお花を撮り直しました。
このへんがとってもA型の私・・・。

白からグリーンへの色の移行・・・この色合いとても好き。
色々な色を混ぜないシンプルさの中に、とても上品な奥ゆかしさみたいなものを感じてしまう。
なんでも辿り着く所はシンプル・・・。

立山の4日目のお話はMoreに。




b0076967_12482982.jpg

立山4日目の朝、お天気が気になっておちおち寝てられない。
朝4時には目を覚まし、身支度を整えると玄関に降りて行った。
北極クマ写真好きの男性が、「今!、今撮りなさい!」と言って、自分もカメラを取りに部屋へ走って行った。
私も慌ててカメラを持って外へ。
ようやく止んだ吹雪。
まだ微かに雪が舞っていたけど、向こうの山の稜線を縁取るようにオレンジの光が・・・。
その空の上はブルーの光と白い雲が混在し合いながら流れて行く・・・。
オオオ~・・・暫し茫然、大自然の神秘、神の降りる時・・・。
ハタッと気が付いてカメラを構える。
この時をどれほど待ったことか・・・。
そしてそして・・・、私はこの時、初めて見たのです。
荒井由美の曲にあって、ずうっと見たいと願っていたダイヤモンドダスト・・・。
雪ではなく、キラキラと輝きながら舞い降りる空気の結晶。
それはキラキラキラキラと降りそそいでいました・・・。

目的の写真も撮れ、大満足。
晴れた立山をスノーシュー使って散歩。
青い空と白い雪、そして雲海。
遠くに山小屋が見える・・・なんてダイナミックな、なんて美しい自然なのだろう。
私は地球に生まれたことを感謝したい・・・そんな気持ちにすらなっていた。

そして、東京の雪では絶対あり得ない体験をしました。
黒いカメラの上に落ちたサラサラの雪。
それは・・・ハッキリと雪の結晶をしていたのです。
子供の頃図鑑でしか見たことのない雪の結晶・・・ひとつひとつが違う模様で。
氷点下になっている立山では、カメラに降った雪が溶けないのです。
ゆっくり結晶を観察することが出来ます。

吹雪、ダイヤモンドダスト、雪の結晶・・・。
立山・・・何て素晴らしい自然の宝庫・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-02-11 13:31 | 好きな写真 | Comments(4)
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-02-11 18:13 x
私もピンクのバラより今日の白薔薇のほうが好きです。
アイビーの葉が混じってますよねっ?つるが伸びる植物が気になるのです。
A型、、、、、よく分かりますよ。
Commented by jasminetea-m at 2008-02-12 16:25
TGokurakuさん
こんにちは。
ひょっとしてTGokurakuさんもA型さんですか?
私は花の色もどちらかと言うと、カラフル系より白系が好きなんです。
&今回は写真そのものも上のがよかったかなあ・・・と思いました。
ハイ、アイビーの葉も使ってますよ~。

Commented by azure_garden at 2008-02-12 22:12
こんにちわ、ゆらです。

今、花を描いていて
難しいなぁと思っているのですが
葉っぱを描くのもこれまた難しいなぁと思ったのでした。
花のバランスって難しい!
個人的な話ですみません(笑)

立山での写真、話を読んで見ると
また違って見えますね!
Commented by jasminetea-m at 2008-02-13 01:20
ゆらさん
詩も書かれるけど絵も描くんですよね。
楽しまれていますね~♪
写真も楽しいけど、絵も描けたらなあ・・・と思うことあります。
難しいですよね。

立山は美しい自然と美味しい食事・・・、写真とは別にしても最高の所です。
日本も良い所一杯あるなあと思います。
<< 世界が変わった 写真撮影秘話&花の写真 >>