もうじきひな祭り

b0076967_1062282.jpg
b0076967_1064691.jpg

もうじき女の子のお祭り、ひな祭りですね。
こう見えても、布いじりには大変興味のある私。
家の近くに市民ギャラリーがあります。
この前その前を通りかかった時、思わず惹かれるものを感じ中に入ってみました。
ミニサイズに仕立てられた着物、季節柄お雛様や吊るし雛も・・・。
自分の着なくなった着物をミニサイズに仕立て直し、可愛い置き物として作り直す会が発展したそう。
昔自分が着ていた着物かアンティーク市で買った布で、全て仕立てているそうです。
フランスなど洋の文化に惹かれる私ですが、勿論日本の良さはしみじみと体に染み込んでいます。
特に縮緬のプチプチとした質感は大好き。
お話しさせて頂くと、心良く写真撮影もOKとのこと。
又次の日、カメラを持って行ってきました。
重箱に入っているのはミニ針刺しです、私も一つ頂きました。
着られることのなくなった着物、こうして又人の前に出る機会を得て、きっと喜んでいますね。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-02-24 10:27 | 好きな写真 | Comments(6)
Commented by reremimi2 at 2008-02-24 10:45
ほんとすてきですね♪
お重に入ったミニ針刺しは、和菓子を思わせるようなふんわりした感じがかわいらしいし。
ぎっしりとつまって、ゴージャスー!!
Commented by jasminetea-m at 2008-02-24 11:00
reremimiさん
色や質感が”日本”って感じですね。
私はこのおだいり様の着物の柄が、いいなあ~と思いました。
ミニ針刺し一つ作るのに30分掛かるそうです。
来場者に配っていましたが、大変だったんだろうなあ・・・とありがたかったです。
Commented by hiinachirimen at 2008-02-24 17:19 x
こんばんは!jasmineteaさん!

やはり日本人の血が騒ぐ写真です^^
着物は世界でも誇り高き民族衣装、それを受け継いでいく事は
とても大切で私自身使命感に燃えています(一人勝手に)

先人達は着物から羽織、長襦袢、お座布団、袋物と一枚の着物を
愛おしんで大切にしてきました。
だから今もって現代人にもその素晴らしさが理解され世代を超えて
愛されているのだと思います。
「人の手で創られるものに勝るもの無し。」と私は思っています。
古縮緬のしぼは独特の風合いで私も魅せられている一人です。
とっても小さな針山とお雛様、日本人に生まれて良かったと思える
二枚の写真です☆
針山の受け台に胡桃を使うのも可愛いですよ^^
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-02-24 17:33 x
古い布のお雛様もいい味出ていますね!
陶雛も良かったけど、布を扱う人間として見直すべきですね。
あっ、そう、知人が人形劇を主宰しているので、時々ハギレ使ってもらっています。
Commented by jasminetea-m at 2008-02-24 23:47
hiinachirimenさん
そうですね、日本独特の物ですからその良さが無くなるのは寂しいですよね。
着物のことは詳しくないですが、綺麗な柄とかやっぱり凄いなあ・・・と思います。
母は何枚も着物を持っていて、お正月にはさり気なく着ているような家で育ちましたが、正直私は一枚も持っていません。
見て素敵だなあ・・・と思うだけ派です(^^;

でも日本の文化には敬意を払う一人です。
今はそういったものも折衷の中で壊されつつありますね。
私はヨーロッパのものが大好きですが、日本のものも徹底していれば大好きです。
半端になっているものは、どこでも美しさからは程遠いものになってしまいますね・・・。

私も手作りは大好きです。
やはり温もりがあって、優しい気持ちになれます。
Commented by jasminetea-m at 2008-02-24 23:47
TGokurakuさん
自然素材のものが大好きです。
陶芸の土も、生地の絹も綿もウールも。
反対にプラスチックや化繊にはまったく興味ありません。
実際化繊をいじっている時の気持ちは優しくなれないのです。
自然素材ならではのそれぞれ良さ、ありますよね。
<< 消えない思い出・・・ 難しい >>