provenceに向かう車窓

b0076967_154322.jpg

昨日の夜Avignonから帰りました。
暖かかった・・・陽の光もキラキラと・・・。
ゴッホが光を求めて南仏に移り住んだのが、分かるような気がしました。

昨年の旅で私が困っている時助けてくれたアヴィニョンの友達にも会って来ました。
約一年振りの再会。
わずか一年足らずのうちに子供っぽかったNathan君が、すっかり大人っぽくなっていて驚きました。
それでも屈託のない笑顔と片言日本語は変わらず、忙しい合間に色々街を案内してくれました。
日本好きな彼のために、お土産はパリの「京子」で買った納豆、大好物なのです。
彼はバイオリンをジャズにアレンジして演奏するのですが、組んでいるバンドのCDをプレゼントしてくれました。
10日ほどすると演奏の打ち合わせでパリに来る彼との再会を約束して別れました。

写真はアビニョンに向かうTGVの窓から撮ったprovenceの風景です。
試し撮りしたこの写真が一番雰囲気良かったので、窓枠が入っているけどアップしちゃいます(^^;
窓に書いてある「ISSUE DE SECOURS」は、「緊急避難口」という意味だそうです。
チョンチョンと黒く付いているのは、窓の汚れです。
世界に誇るTGV、大体こんな感じです(^^;

[PR]
by jasminetea-m | 2008-04-18 15:59 | 旅が大好き☆ | Comments(8)
Commented by maqui-cafe at 2008-04-19 01:10
jasmineさん、 bonsoir~
 もう、帰られたのですね~
おかえりなさい!
この写真、と~~っても素敵!
遠くにひろがる田園風景が、夢の中のようです。
お友達との再会も、お話読んでいて、とても素敵だなぁ~って
思いました。
なにより一番jasmineさんが望んでいる<出会い>が
ちゃんと点でなく、線で繋がっている証拠ですよね。
ますます素敵な滞在を・・・
Commented by y_and_r_d at 2008-04-19 08:38
こんにちは。
ヨーロッパといえばやはり列車の旅ですね!
車窓からの風景は見飽きません。
またヨーロッパに行きたくなってきました・・・。
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-04-19 08:40
温かいところは心もほぐれそうですね?
窓からの景色(ぼやっとしてますが)素敵です。
Commented by jasminetea-m at 2008-04-19 17:06
maquiさん
bonjour~♪
TGVの窓からはすうっとこんな景色が続いていました。
途中菜の花かな・・・、一面黄色い花が咲いてる所もあって・・・。
フランス(ヨーロッパは)は本当に田舎が良いですよね(^^)♪
今回3ヶ月間ずうっとでは退屈しちゃうと思ってパリにしたけど、断然田舎の
ファンです。
そうなんです、田舎町のポヨンとした印象を出したくて景色をボカしてみました。
Commented by jasminetea-m at 2008-04-19 17:34
y_and_r_dさん
そうですね、田舎町を列車でのんびりした旅をしてる時が大好きです。
今回落ち付いた滞在型にしたけど、その方が良かったかな・・・とちょっと思います。
Commented by jasminetea-m at 2008-04-19 17:40
TGokurakuさん
プロヴァンスの印象をポヨンとしたイメージで撮ってみました。
人も気温も暖かい所で癒される3日間でした(^^)♪
Commented by hiinachirimen at 2008-04-19 19:07 x
jasさん、お帰りなさ~い^^
何だかずっと言葉を交わしていないような感覚・・・。寂しかったです・・・。

アヴィニョンのお友達との再会(あの笑顔の素敵な彼ですか?)
良かったですね!!
写真に収められましたか?どんなに成長されたのかな~~?
10日後の再会、こちらも良かった♪
人と人との出会いはやっぱり何物にも替えがたい財産だと思います。
素敵な出会いをどんどんされてるjasさん、やっぱり素敵な人だから
素敵な人同士が出会えるのですね~~。

車窓からのこの写真すっごく好きです。
ポスターやポストカードにしたいくらい、
私が編集長なら(何処の^^)
Commented by jasminetea-m at 2008-04-20 06:25
chirimrnさん
いつもコメントありがとうございます(^^)♪
アヴィニョンで会った人は、この前写真をアップした人とは違うのです・・・。
写真の人は名前も知らないし、住んでる街も分からないんです(・・;
モンサンミッシェルのそばの牧場でバイトをしてると言ってましたが。
前の旅は移動が多くて、何かと大変な旅だったので、色んな現地の人に助けて
もらいながらの旅だったんですよ。
今回会った人はマルセイユで助けてくれた人で、日本語が結構出来るので会話が
成り立つのです。

写真のことありがとう。
実は私も気に入っているんです(^^;
<< サン・ベネゼ橋 mademoiselle >>