Strasbourgの川辺

b0076967_16355916.jpg

昨日の夜ストラスブールから帰りました。
お天気の不安定な日が続いていたので、毎日天気予報を見ながらストラスブールに行く日を考えていて・・・。
パリより寒い日や雨の日が多かったストラスブールだけど、やっと晴れマークが続いたのでいよいよ出発。

きれいな街でした、petite france(プティット フランス)と呼ばれるイル川の本流が4つに分かれる
付近は、本当に別世界。
どこも絵になっていました。
少しづつ写真をアップしますね。

☆ところで今、TVで「お宅訪問」のフランス版をやっているのだけど・・・。
これがもう、クゥ~!って感じのお宅ばかりで・・・。
そりゃあ選りすぐった家が紹介されてるんだろうけど・・・、広大な庭に、この世の物とは思えない室内。
凄くセンスの良いインテリア・・・ため息ものです。
そこに普通のおばさんやおじさんが住んでいるのも謎。
生活レベルがここまで違うのはオカシイよ。
「日本は国民を幸せにしない国」と言われるけど、本当だわ。
日本人はフランス人の倍は働いていると思うけどなあ。
「人生楽しんでますか?」と問われて、「ハイ」と言える日本人はいったい何人いるんだろう・・・?

[PR]
by jasminetea-m | 2008-04-26 17:55 | 好きな写真 | Comments(6)
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-04-26 22:47
やっぱり、趣がある景色ですね!
ちょっと、寒そうな気がしますが?天候不順の為ですかね?
ストラスブールの次の写真楽しみにしています。
Commented by Mlle_Amary at 2008-04-26 23:15
おかえりなさいです♪うわぁ、なつかしの風景です。どの辺りかよぉくわかります^^; うるうる…
お天気よかったんですねぇ。いいなぁ…私のときとえらい違いです。はい大荒れでした^^;
ストラスは第4か5番目の都市なんで、学校も大学もあるし日本人も多く住んでました。
フランス人は、普通の人でも服代や外食代よりも、お家にお金を使われますね。
あと国土が日本より広いし。でもTVに出るような人はやっぱり特別ですよ^^;
パリは特に家賃が高いので、狭~いお部屋にすんでる人も結構存在するのが現状かと…
日本以上に階級社会、学歴社会なので、先祖代々のお屋敷に住まれていらっしゃる普通の(て普通にみえるだけの^^;)
おじさんたちがいるんでしょうね。でも相続税や贈与税、固定資産税とか考えると怖いですけどね^^;
はい、税金が高いです^^;貧富の差は日本よりも大きいような気がします。あと人種差別とかも…一長一短ですね。
私は日本大好きですよん。これはフランスに住んでみてよけい好きになったのでフランスには感謝してます^^
Commented by blue-18jp at 2008-04-27 01:09
イエ~~ス!!人生楽しんでる数少ない日本人のmanaで~す♪
この写真!!人ひとり入ってかなり素敵いレベルアップしたね♡
凄く素敵な一枚です!!
人生楽しまなきゃソンソンですね~!!
うん~私は、もう少し、加減しろ!!って感じですが^^;


Commented by jasminetea-m at 2008-04-27 04:09
TGokurakuさん
今までに比べたらとても暖かい日(16℃ぐらい)だったのですが、撮影したのが
夕方だったので、西日のせいでしょうか・・・?
Commented by jasminetea-m at 2008-04-27 04:25
Amaryさん
懐かしい場所でしたか?
ストラスブール辺りの天気は不順ぽいですね。
この前まで雪マークが付いていました。
ずうっと天気予報見てて、やっと晴れマーク続いたので、「それっ!」って感じで
飛んで行きました。
これ以上寒い所へは行きたくなかったので(^^;
そんな訳でお天気には恵まれました。

そうか・・・先祖代々住んでるんだね、そこは凄い豪邸だったから・・・。
でも一杯家が紹介されてて、普通のおばちゃんなのに凄いセンス良いインテリアの
家もあったので、不思議な気がしました。
パリのアパルトマンが狭くて高いのは東京と同じなんだろうね。
だけどTGVで10分も走ると、素敵な一軒家だらけでさ・・・。
やっぱり家に対する感覚は違うなあ・・・と思ったよ。
Commented by jasminetea-m at 2008-04-27 04:32
manaちゃん
manaちゃんは加減した方が良いほど人生楽しんでる一人なの(^^)?
良いことだわあ♪
私もそれが凄く大事だと思うんだよ。
辛いことや大変なことなんて、いくらだってやって来る。
だから出来るだけ自分で楽しめるように生きなくてはね。
それが難しいのだけど・・・。
<< 夜のstrasbourg こんな空 >>