Monetの家

b0076967_721599.jpgb0076967_7222629.jpg


b0076967_7231452.jpgb0076967_7233746.jpg


b0076967_7242063.jpgb0076967_7244446.jpg


b0076967_7252253.jpg

Monetが亡くなるまでの43年間を過ごした家Giverny。
10年前ぐらいにも行ったのだけど、パリからのバスツアーで行ってしまったので、時間が自由に出来
なかったことが心残りで。
電車とバスを乗り継いで、ゆっくり一日掛けて行ってみました。
そして写真を一杯撮りました。

色取り取りの花が溢れていました。
今の季節はチューリップやクレマチス、デージーやリラ、藤の花がきれいでした。
紫のチューリップ初めて見ました、妖艶な感じです。
左上の花もチューリップだそう。
「美しいから撮ったら」とフランス人のマダムに言われました。
紫のネギ坊主のような花も咲いていて、可愛い。
パレットの上のように、色ごとに分けて花が植えられてるのが、monetの家なんだなあ・・・と思えました。
少し季節をずらして行くと、又咲く花の種類が変わるはず。
バラの蕾も一杯付いていました。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-08 07:44 | 好きな写真 | Comments(18)
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-05-08 19:56
拍手、拍手、拍手です!
フランスの花、センスが光っていますよ。
このようなレイアウトも新鮮に見えます。
私も、花の写真Upしますよ。

テレビでモネの家を見たような気がします。
うらやましい旅です。
Commented by moon-pon at 2008-05-08 20:21
憧れます、モネの庭♪
私もいつか行ってみたいな~。
優しい花がいっぱいですね。
モネ、好きです・・・。
Commented by hana_2006 at 2008-05-08 20:33
珍しい花がありますね!
モネの大作「睡蓮」の池も見てみたいです。

モネの作品は8年前「オルセー美術館」でゆっくり見て
感激したことを思い出しました!
Commented by reremimi2 at 2008-05-08 21:35
実は、ここのおうちというか、庭を見るまでは、
モネって、そんなに好きな画家ではなかったんですが、
ここにいって、
光や空気を感じて、お花の香りをかいで、
その後、もう1度モネの絵を美術館に見に行ったら・・・
まったく違って見えて驚きました。
本当に素敵なところですよね。
Commented by CK_centaurea at 2008-05-08 23:12
羨ましい~!
一番行きたかったところです。
でも、晩秋だったのでオープンしていませんでした。
お花たちが活きいきとしていますね。
素敵に撮れています。
Commented by maqui-cafe at 2008-05-09 00:19
bonsoir~
ちょこっとご無沙汰してました・・・
すごい魅力的なお写真の数々にため息まじりで見入ってしまいました。
ジヴェルニーに行かれたのですね~
いいなぁ~
大好きなマルモッタンにたくさん展示されている、いろいろな
お花のアップの絵を見るたびに、ここのお花を書いたのだろうなぁ~って
しみじみ感じて、じぃ~~~んって感動しちゃいます。
お花の季節にゆっくりできてよかったですね~

そして↓のお引越しされたお部屋!かわいい~
差し込む光がもう違いますね~
お花を飾りたくなる気持ち、わかります!
だって、お花の安くて可愛いしお部屋もお花が似合う!!

あ~モンマルトル~~~~><
この広場、アトリエ洗濯船のところですか?
ここはホントにアコーディオンの音色が似合いますよね~~~
Commented by jasminetea-m at 2008-05-09 02:36
TGokurakuさん
同系色でまとめてお花をアップしようと思ったんだけど、結局こんな感じになりました。
本当は黄色や赤やピンクの花も一杯咲いてたのに、撮ったのは結局好きなブルー系
と白ばかり(^^;
好みって出るものですね。
Commented by jasminetea-m at 2008-05-09 02:41
moon-ponさん
やっぱりモネお好きなんですね。
私も大好きです。
moon-ponさんの描かれる絵の色合いも、綺麗で優しくてどこかモネに通じるもの
を感じます(^^)♪
ジヴェルニーはパリから一時間半ぐらいです。
是非行かれてみて下さいね、感激しますよ。
Commented by jasminetea-m at 2008-05-09 02:48
hanaさん
オルセーにはモネの素晴らしい絵が何点もありますね。
こんどもしパリにいらっしゃったら、オランジュリーとマルモッタン美術館にも是非♪
モネをはじめ、印象派の絵が結構観れますよ(^^)♪
この時期睡蓮は咲いてなくて、赤い橋には藤の花が一杯でしたよ。
Commented by jasminetea-m at 2008-05-09 02:52
reremimiさん
やっぱり行かれたんですね~♪
ここを訪ねた後では、モネの絵に感じるものが変わったのですね。
ジヴェルニー効果絶大ですね。
本当にお花が良く手入れされて、美しかったです。
暑い中、庭師の方々が一生懸命手入れをしていました。
彼等あっての私達なのだなあ・・・と思いました。
Commented by jasminetea-m at 2008-05-09 02:56
CKさん
ありがとうございます、嬉しいです♪
ここは4月~10月のみの開園らしいですね。
ここを訪れた人達のために、周りにはカフェやレストラン、ホテルまでありました。
休園の5か月はどうするのかな・・・なんて思っちゃいました。
やっぱりバカンスでしょうか?
Commented by jasminetea-m at 2008-05-09 03:07
maquiさん
Bonsoir~♪です。
GWはご主人と楽しく満喫されたようで、良いお休みでしたね。

うん(^^)、行って来ちゃいましたジヴェルニー。
前はあまりゆっくり出来なくて、園を出た所にあるお花だらけのカフェにも
寄れなかったし・・・。
今回はお食事までして来ちゃいました。

こんどのお部屋良いでしょ?
凄く気に入ってます。
もう建物入り口から廊下、階段までアンティークな感じで素敵なの♪
こんどそちらの写真も撮りたいと思ってます。

そうそう、モンマルトルは例の洗濯船の前の広場です。
本当にアコーデオン持った方がいらして、そのまんまでした(^^;
Commented by hiinachirimen at 2008-05-09 09:52 x
jasさん、こんにちは!
日本はとても暑い毎日です。。。

Monetのお家行かれたのですね!
何年か前にお隣の静岡県浜松市で開催された花フェスタのイベントで
Monetの庭を再現して好評を博しましたが、実物には叶いませんよね。
紫と白のお花の数々、藤もあるのですね(藤の花ですよね?)

きっと花の芳醇な香りに包まれて至福の時を過ごされたのでしょうね♪
ますます写真の腕前がUPされ、もっともっと見たいと思っちゃいます☆
Commented by jasminetea-m at 2008-05-09 12:10
chirimenさん
日本は暑いのですね・・・。
季節の移り変わりは早いものですね。
ここ数年春がなくて、冬から初夏になってしまったような気温が続いてましたが
今年もそうなのでしょうね・・・。
それはパリでも同じでした。
先週まで寒い日が多く、セーターとジャケットを着て出掛けていたのに、今週は
もうブラウス一枚でも暑いぐらい。
こちらの女性はもうキャミソール姿です。
異常気象という意味では不安になりますね・・・。

モネのパレットをひっくり返したような色取り取りの庭園には、目を見張るものが
ありました。
ハイ、藤の花ですよ。
睡蓮の池の橋にも藤の花が絡まっていて、見事でしたよ(^^)♡
Commented by おの at 2008-05-10 09:29 x
ちょっと出遅のコメントでスイマセン・・・・

「色彩の館」ですね。
行きの電車やバスはワクワク、
帰りは満足という感じでしょうか。
今日もいい一日になりましたね。
Commented by jasminetea-m at 2008-05-11 03:11
おのさん
今晩は~(^^)/
花だらけでとても見事に綺麗な所です。
自然に咲いてるナチュラルな感じではなく、きちんと並んでいるところがフランス
っぽいです。
実はイギリス庭園の方が好きです(^^;
Commented by mayukuro-hana at 2008-05-11 23:11
やっぱりすばらしいお花がいっぱいだったんですね~~^^
ピンク色の壁の家とすごくマッチしていて、見てるだけで
楽しくなるお庭ですよね。
モネの日本に対する憧れがお庭のあちこちに現れていて
それに浮世絵のコレクションにはビックリしました。
ここを訪れて以来、モネの絵がいっそう好きになりましたよ^^
Commented by jasminetea-m at 2008-05-12 04:13
mayukuroさん
この季節は本当に溢れるほどのお花でした。
3月にこちらに来た時から思っていたんですよ。
お花の時期になったら訪ねようって(^^)♪
そうそう、浮世絵コレクション、壁に一杯でしたね。
太鼓橋とか日本の影響大ですね。
ゴッホもそうだけど、名立たる画家の方が日本に影響されてるのって、誇りですよね。
<< チェイルリーのベンチ モンマルトル・街の表情 >>