バタバタ帰国奮闘記・・・ドアと戦う

b0076967_0423085.jpg

今回の帰国、過去の旅の中でもダントツ一番の荷物の量になってしまった。
3ヶ月という長期のため、冬物から初夏の服まで、まず服だけでも大変。
その上滞在型だったため、つい「このぐらいなら・・・」と気が緩んで、ジワジワと増えていった食器類。
アパルトマンにもちゃんと準備されているのに、どうせならやっぱりお気に入りの可愛い食器で・・・と、
つい買ってしまう・・・。
割れ物なので慎重に手持ちにして、パッキンや紙袋、その上念のためタオルやTシャツで包んだら、
中型ボストンバック一個分になってしまった。
そして機内持ち込み用スーツケースに、パソコンとカメラと替えレンズ。
その上その上、一生大事に使いたいと思える素適なバックに巡り合ってしまったため、私にしては
珍しく、税関を通さなければいけない買い物まで・・・。
税関を通す関係で、これは使わず紙袋に入れたまま手持ちに。
・・・と言う訳で、スーツケース大小2つ、ボストンバック1つ、紙袋1つ、それにショルダーバックと
いう大移動になってしまった。
我ながら焦る。

さて、管理人のおじさんとやっと別れ、部屋に戻ってこの荷物全部抱えて、又エレベーターに乗る。
すでに息切れが・・・。
レトロと言うか古き良きパリの面影と言うか・・・、アンティークの趣を残すアパルトマン玄関まで来ると・・・。
ドアのガラス越しに目の前のバス停にちょうどバスが止まったのが見えた。
「おお~神は私を見捨てなかった・・・」と思い、すぐにでもドアを開けて飛び出し、バスに飛び乗ろう
とするが・・・。
あらら、身動きが取れない!
大きい方のスーツケースが鉄とガラスの重たいドアに挟まってる!
えええ~!、何とかしてえ~!、ちょっちょっとバス待ってくれ~!
片手が空いていればすぐにでもドアを押し、スーツケースを通すのに、両手一杯ふさがっているので、それも出来ない!
必死にもがく私。
バスの乗客もそのただならぬ様子に気が付き、皆こっちを見てる。
ヒイイイ~!と叫びながら引っ張ったら、スポッと抜けたスーツケース。
ひいこらバス目がけて突進!
バスの乗客皆が応援してくれ、バスのドアが閉まらないように押さえてくれていて、入口に居た男性が
スーツケースをヒョイと車内に持ち上げてくれた。
素晴らしい連係プレー!
「Merci! Merci!」と叫ぶ私・・・。
ああ・・・間に合った。

でもこの大量の荷物・・・、空港でもただでは済まなかったのだった・・・。

*写真はコンコルド広場です

[PR]
by jasminetea-m | 2008-06-22 01:35 | 旅が大好き☆ | Comments(14)
Commented by Mlle_Amary at 2008-06-22 02:27
こんばんは♪まずはお帰りなさいませ~♪
ほんとうにウラヤマシイ限りの濃い滞在でしたねぇ。
最後までいろいろやらかしてくれるとこ、さすがJas子はん面白いです^^
食器買っちゃうと大変ですよねぇ。やっぱり荷物大変なことになったのですね。こういう場合は、アパートまでTaxi呼んで一っ走りに限りますよ^^
私は一人で送ってもらう人がいない場合、めんどくさいので結構使ってしまいます。帰る便に限りですが^^;
↓お写真悩まれていたなんて、Jas子さんらしくないですよぉ~(出遅れましてすみません)本格的に写真の勉強もされて、長年お写真をやってきた方だし、求めるものが高いのでしょうね。
こんな私でも、写真展のお誘いをもらった時にはさすがに悩みましたから・・・^^;結局、まじでネタがないのとお金もかかるなぁ・・・と見送りましたが^^;でもホント、Jas子さんが私にも言ってくれたように、プロじゃないんだから、気楽に楽しみましょうね♪って私レベルの初心者がいうのも、大変おこがましいのですが・・・^^;
とかなんとか言いながら、結構密かに傑作ストックお持ちではないんですかぁ・・・と推測いたします、はい^^;続編楽しみです。
Commented by hiinachirimen at 2008-06-22 07:32 x
jasさん、おはようございます!

アハハハハハハハッハッハッって不謹慎とは思いましたが
拝見しながら声を上げて笑いました^^、重ね重ねごめんね!

でも焦れば焦る程、事態は大変な事になる場合が多くて・・・私も経験アリ。

jasさんとは違いますが、パーキングの自動料金所で
何度紙幣を入れても戻って来てしまい、何回と無く繰り返している内に
気が付くと後ろは大渋滞・・・・・。
真後ろのアンちゃんみたいな人は今にも何か怒鳴りそうな
気配になるし・・・・・・。
一人でキャア~~なんで!キャア~~どうして!と声を上げながら
もう冷や汗タラタラでした・・・。
結局、後ろの(2番目に後ろの男性)男性が助けてくれましたが
あんな焦った出来事は初めてでした・・・。もう2度とあんな目には遭いたくないです・・・。

あっ!一生大事に使いたいと思えるバックのUP、是非お願いします♪

↑の画像、日本ではお目にかかれませんね☆
Commented by maqui-cafe at 2008-06-22 19:31
おかえりなさぁ~い!
 うわぁ、奮闘記・・・読み応えあります~^^
とにかくすごい荷物だったのですね~
よくぞご無事で・・・>< 一人で大荷物って、とても不安だもの。
日本だったら知らん振りされそうな場面で、手伝ってくれたり
気遣ってくれたりするフランス人って多いですよね。
いい思い出が最後にも加わったんですね!!
でもでも、ホントにjasmineさんってチャーミング♪
↓のお写真、かわいぃ~
Commented at 2008-06-22 21:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yacchi-fu at 2008-06-22 22:43
絶妙なコミカルとシリアスのバランス!
まるでトムとジェリーを見ているようです(笑)。
全く関わりのない人達が一丸となる情景、僕もその場に加わりたい気になります。

それにしても、帰国の日が一番密度の濃い経験をしたのでは?(笑)
Commented by jasminetea-m at 2008-06-23 00:45
Amaryはん、Bonsoir~です。
あのですね・・・タクシーは私の語学力では呼べないのです・・・ (・・;
色々な予約は総て、現地で身振り手振り&ノートにスペル書いて乗り越えたのです。
電話では100%通じなかったことだけはあります・・・。
まあ・・・お恥ずかしい限りです。
一番近くのタクシー乗り場までは、あの荷物を持ってだと15分は掛かるでしょうか・・・。
その前にバテバテで寝込んでると思うけど・・・。

写真は奥が深いと言うか、難しいとつくづく思います。
これで又写真展をやっていいのか?
という疑問がありますよ・・・。
ブログで見て頂くには気軽で良いと思いますが、わざわざ足運んで頂くのは
気の毒な気が・・・。
まあ・・・本職にしないで良かったわ(^^)♡、とだけはしみじみ思いますが・・・。
これでも服飾系と写真とどちらの道に進むか、悩んだことがあるのです・・・。
今頃思い切り喰いはぐっていたよな・・・。
Commented by jasminetea-m at 2008-06-23 00:59
いつも優しいchrimenさん♪
思い切り笑って下さい!
笑うことは良いことです、素晴らしいことです。
私も恥さらしてまで、笑って頂けたら嬉しいなあ~なんて。

やはりchirmenさんもそんな経験が・・・。
そう言う時って焦りますよね。
そう言う時に限って短気そうなのが居て、視線が怖いんですよね(^^;
でもフランスの方は本当気さくで、皆が助けてくれます。
色々な国の中でも、その確率高しです。
勿論色々な方が居るけど、さっと手が出る習慣日本でも見習いたいですよね。

バックのアップ・・・あの質感上手く撮れるかな・・・。
少々お待ち下さいませ。
Commented by jasminetea-m at 2008-06-23 01:10
maquiさん
そうなの!、皆手伝ってくれて嬉しかった。
フランスのそういうところが大好きよ~♡
いつも心が暖かくなって、幸せになっちゃう。
勿論色々な方が居るけど、全体から感じるホンワカ~いいよね。

えっ!、↓の写真?
そう、思い切り自分が写り込んでる・・・と思ったけど、お店が可愛かったので
載せちゃいました。
どこがチャーミングなのだろう・・・?
Commented by jasminetea-m at 2008-06-23 01:13
カギコメさん
初めまして(^^)♪
イエイエ・・・そんな。
気になってしまって・・・、お節介かとも思ったのですが・・・。
つい・・・。

前から読んで下さっていたのですね、嬉しいです。
ありがとうございます。
そちらにも遊びに伺いますね。
Commented by jasminetea-m at 2008-06-23 01:17
yacchiさん
ハハハ・・・トムとジェリー、そうですね!
まったくそんな感じのドタバタで、その時は笑う余裕もなく真顔で必死だったけど、
今思い出しても、この旅一番の楽しい出来事でした・・・(謎)
これだから旅は止められないですよね・・・(益々謎)
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-06-23 15:33
お疲れさまでした。
バタバタで、それで、お助けの王子様が出現したとか!
話が出来過ぎ?いやいや、良い夢見てください。
Commented by azure_garden at 2008-06-23 22:07
こんにちわ、ゆらです。

だいぶ、ご無沙汰しちゃって...
そしたら、もう帰国されてたんですね!
お帰りなさいませ♪

女性は逞しいですよねぇ
その荷物の量って男の人だったら
諦めてしまうと思いますよ(僕だけかな)

何はともあれ、ご無事で何よりですね
Commented by jasminetea-m at 2008-06-23 22:32
TGokurakuさん
王子様なんかどこにも表れませんよっ・・・。
世の中そんなだったら良いけどね(^^;
そう夢の又夢ですね・・・。
Commented by jasminetea-m at 2008-06-23 22:38
ゆらさん
今晩は、私もご無沙汰です。
19日に帰りました。
今は・・・時差ボケと戦っています。
私の戦いはいつまで続くのでしょうか・・・?

まとめたら私も信じられない荷持つになり、焦りました。
逞しいと言うか・・・長年の主婦業で養った「もったいない魂」でしょうか・・・(^^;
<< バタバタ帰国奮闘記・・・チェッ... バタバタ帰国奮闘記・・・おじさ... >>