妖しい夜に

b0076967_19525063.jpg

向こうにポツンと見える光は金星です。
実は前の冬に撮った写真です。
木に葉っぱが一枚もないシルエットになってる・・・。

近所の団地の広場です。
今古くなった団地の建て替えで、ここは高い塀で覆われてしまって、中には入れなくなりました。
所々透明の塀になっていて、中が覗けます。
よくカメラを持って歩いた広場、銀杏並木の続く小道・・・。
今は誰も居なくなった団地の原っぱ。
あそこを歩いていたのに、あのブランコで一休みしたのに・・・。
とても不思議な感じ。
あの時のことのほうが夢だったのかも・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-10-26 20:13 | 好きな写真 | Comments(8)
Commented by ayu_transit at 2008-10-26 23:42
いい写真ですね〜これ。
北欧みたいな夜空で、鼻が痛くなるような冬の匂いがしそうです。。

写真って不思議ですね、今はもう中に入れない場所を、
私は、こうして眺めて、匂いを予感して、
(気持ちの中で)散歩させてもらっている。
なにが夢でなにが夢でないのかわからないけど、
わたしは、またここに散歩しに来ようと思います。

ayu


Commented by moon-pon at 2008-10-27 00:25 x
夜ってほんと、怪しいかも。^^

ずいぶん前、
ホテルの最上階にある喫茶店でお茶していました。
明るい時には、家並みの雑多なところが見えていたのに、
段々日暮れて、夜の闇に包まれると、
美しい夜景になってしまいました。
闇はすべてを覆い尽くし、
醜いものも、美しく見せてしまう・・・。
なんだか怖いと思いました。

夜って怪しい・・・!
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2008-10-27 22:14
あ~っ、妖しい。

「美は人の眼にあり。」
妖しい話なんです。TVで超常現象の番組がありました。
パリにいながら、ニュヨークの知人の様子が手に取るように分る。とか
死んでまた生き返った とか!眉唾的な話です。
でも、「美は人の眼にあり」 は 全く正常な話でした。(昔のTV番組)
女性の顔がメチャメチャ醜いという事で、整形をするのですが、
失敗に終わりました。医師が顔に撒いた女性の包帯をとっていきます。
見ている私はどんな怖い顔なんだと怯えてTVをみていました。
全部とりおえて、顔がアップになりましたが、普通の綺麗な女性なんです。
醜いから手術をほどこした医師たちが(絶対多数)眼が腫上がり、
鼻が壊れている醜い顔だったのです。
最後にテロップが、「美は人の眼にあり」と出ました。
これ、超常現象番組でやっていたのです。
子供心にも、衝撃的で一生焼きついた記憶です。
長くなってしまいました。
Commented by coatsu at 2008-10-27 22:19 x
ウ〜ン 日本の夜だとは 思わなかったです。。。
素敵な蒼い空ですね。冬の澄んだ冷たい空気が 頬に触れた
気がしました。柔らかなマフラー巻いて 冬の空を見ながらの
お散歩に出たくなりました。

一日分の 感謝を思い出して 歩きたいです。
Commented by jasminetea-m at 2008-10-28 19:21
ayuさん
いつも優しくそしてキラリとしたお言葉・・・。
ありがとうございます、ayuさんのお言葉に励まされて生きていけます!(^^;

そうですね・・・もう二度と会うことない人の写ってる写真とか、壊されて
しまった建物、町並み・・・。
写真にはその時の気持ちも写り込むので、見ていると色々なその時の感情
が思い起こされます。
良い思い出で一杯にしたいですね♪
Commented by jasminetea-m at 2008-10-28 19:38
moon-ponさん
「醜いものも美しく見せてしまう」、なるほど・・・。
そう言えば「雪」にも同じことを感じたことがありました。
あっ「写真」もそうですね。
例えば隣にゴミ箱があっても、上手く切り取ってしまえばお花だけに見える。
他にも考え出すと色々ありますね・・・。
耳触りの良いことだけ言ってる人間とか・・・?
これが一番怖いかも。
Commented by jasminetea-m at 2008-10-28 19:47
TGokurakuさん
わざわざありがとうございます。
子供の頃見た衝撃的な番組だったのですね。
一生忘れられない記憶になるなんて、子供心にかなりショックだった
のでしょうね。
ありがとうございました。
Commented by jasminetea-m at 2008-10-28 20:58
coatsuさん
初めまして。
コメンをトありがとうございます。
柔らかいマフラーを巻いて夜の空を見るお散歩なんて、とてもロマンチック
ですね。
荒井由美の曲の世界のように、その映像がパーと浮かびます。
そちらにも遊びに伺いますね♪
<< 時にはこんなこと 二色だけの秋・・・ >>