カテゴリ:そのほか( 113 )

PEN-Fで遊ぶ2

b0076967_09211065.jpg
b0076967_09204603.jpg
横浜に行った時、変わった形のオブジェを発見。
ここはモノクロかなと思って撮ってみました。
PEN-Fはモノクロの画質だけで3種類から選べます。
一枚目、アートフィルターの「ラフモノクローム」で撮った写真。
二枚目は普通に撮ったモノクロ。
一枚目はコントラストがかなりハッキリして、粗い仕上がりになりました。
フィルムをiso感度上げて撮影して、フィルム現像もやって、引き伸ばし機で焼くと
こんな粗さのある表現が出来たっけ。
この感じ結構好きです。
昔時間をかけてやっていた事が、今はカメラ内で出来てしまうなんて、凄いなあ。
便利になったというか、お手軽になったというか。
苦労して時間をかけてやっていた時もけして悪くなかった。
仕上がるまでにドキドキして、出来上がったものを見てワクワクして、楽しかった。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-13 09:43 | そのほか

New Camera

b0076967_09192330.jpg
b0076967_09194156.jpg
b0076967_09200921.jpg
モンサンミッシェルの朝、霧に包まれた修道院は神秘的でした。
修道院側とは反対の橋の上にも霧が立ち込めていました。
こんな幻想的な霧の朝を初めて経験しました。
修道院をカメラの画角に収めるため、どんどん橋を歩いて行くと、霧の中から
人影がボーと浮かび上がりました。
一人で何してるのかな・・・?
カモメも飛んでいて、朝焼けがうっすらと見えて・・・。
ここまで旅して来て良かった・・・、こんな朝があるなんて・・・。

カメラ買いました。
オリンパスのPEN-F。
この美しいデザインに惚れました。
ライカに似てると思った時もあったけど、カメラの原型の昔からあるデザイン
で、オリンパスはそれを大事にしてるそうです。
ミラーレスです、軽いです。
実はフランスでCanon 70Dが重たくて重たくて、半分は撮影目的で行った旅
なのに、20日間の旅でカメラ持ち出して出掛けた日は7日ぐらい。
もっと気軽に持ち歩けるお散歩カメラが欲しくなるお年頃の私。
Canon M5と迷った時もあったけど、色々調べてこれに決まりました。
やはり愛着持てるデザインって大事。
勿論機能も優れ物です。
レンズは25mm標準と14~150mm望遠の2本を買いました。
70Dと合わせて一生大事にします(*'▽')

それにしても70Dに100mmマクロで撮ったこの写真。
あまりのボケの美しさに、やはり凄い・・・と心揺らぐ私でした。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-01-08 09:47 | そのほか | Comments(12)

フラメンコ

b0076967_13471727.jpg

フラメンコ始めました。
私、結構決まっているでしょ?
何てウソ。

新宿にあるフラメンコを見ながら食事の出来るお店に、誘われて行って来ました。
オーナーの男性がステージに上がりギターを弾き、それまでウエイターさんで注文
を聞きに来ていた男性やウエイトレスだった女性が、やはり突然ステージに上がり
演奏を初め、お客さんかと思っていた女性が踊り出し・・・。
「エッ!?」って感じでした。
フラメンコを踊る女性は素敵な方だったけど。
飲み放題のはずのビールが途中切れたり、お料理がビックリするほどお粗末で・・・。
泣きそうでした。
もう行かない。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-08-01 09:33 | そのほか

虹の橋

b0076967_71819.jpg


         「虹の橋」

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまは降り注ぎ、みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢のように・・・

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶようにあなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

*ペットを亡くして悲しむ人の間では、とても有名な詩らしいですね。
 本当だったら良いな・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-05-04 09:11 | そのほか | Comments(10)

旅立ちました

b0076967_8261331.jpg

b0076967_8264668.jpg

昨日の夜、ルルが旅立ちました。

一昨日まで立たせて支えてるあげると、水を美味しそうに飲んでいたのに・・・。
昨日は朝からほとんど動かず、横になっていました。
意識があるのかなと心配になって顔を覗くと、目が合って、今までみたくキラキラ
した目ではない弱々しい目だったけど、ちゃんと私のことを見てくれて。
「ルル、お母さんだよ、ここに居るよ」と声を掛けても、でもほとんど反応はなく。
亡くなる二日前からトイレに行けなくなってしまって、マットの上に小さなシミを
残して、そのまま逝ってしまいました。
とても几帳面な子で、足が不自由になっても、一生懸命トイレまで行っていたのに。

昨日の夜、いよいよかなと思った時に、抱っこをしてあげたけど、痙攣して手足を
バタバタするので、かえってきつくて可哀想かなとマットの上に寝かしてあげて、
それからあっという間の出来事でした・・・。

今まで心配して下さって、コメントやメールを下さった方、ありがとうございました。
ルルは幸せだったと思います。
幸せな子だったと思います。

写真は少し回復して、もう大丈夫かなと思った2月初めの頃のものです。
食事も出来るようになって、食後のお手入れしてるところです。
可愛いでしょ?
可愛くて可愛くて・・・、可愛くて。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-04-06 09:13 | そのほか

あの時の子供

b0076967_14472643.jpg

統計が発表され、毎年のように子供への虐待が増え続けていることが分かります。
継父や継母以上に、実父や実母からの虐待が多いことにまず驚かされる。
自分の遺伝子を持った子供は、遺伝子学的にも何より大切なはず。
それなのに・・・。
この背景って何なんだろう・・・?
親がおかしくなっていることは一目瞭然だけど、そうなった背景は?
どんなに忙しくたって、貧困で苦しくたって、自分の子を虐待するって考えられなかった。

親が大人になっていないのだろうか?
子を持ち、自由を奪われた腹いせか?
自分の子育ての経験からも、大変なことだとはよく分かっている。
生まれた頃は夜中の授乳が何回もあり、ほとんど寝れない日が何か月も続く。
やっと夜中起きなくなったからと言っても、自分の時間などないのは変わらず。
それでも笑顔が可愛くて一生懸命育てる。
親なら当たり前のことだ。
しゃべれるようになると、生意気なことや憎たらしいことも言う。
だけどそんなこと 言葉を覚えた証拠だし、悪いことはダメと教えれば良い。
子供はお母さんが大好きで、「お母さん、お母さん」と言ってくれる。
子育ての大変さや疲れなんてすぐに吹っ飛ぶ。
どんなに大変でも、この子が居てくれて良かった、と思えるはず。
それなのに、自分を必要としてくれる小さな命を・・・。
私には分からない、自分の子供を死に追いやるような行為。

もう十数年前に辞めたけど、雑貨屋さんを10年間していたことがある。
お客さんはほとんどが若いお母さん。
そのたった10年間の間に子育てが変わって行くと感じたことがあった。
子供至上主義で、子供のためなら何でもするという親が年々増えて行く気がした。
子供を叱らない、子供を自由にさせることが最高と考える親が多かった。
店の中を走り回ったり、食器棚によじ登ったり、商品を店の外にぶちまける子も居た。
それでも親は叱らない、元気で良いと思っているのか。
今その時の子供が、ちょうど20代の若い親になってる頃・・・。
自分がいつも一番で、自分中心に世界は回ってると思っていただろうあの時の子供。
その子らが親になった結果なのではないか?
自分の自由にならない初めての存在、自分の子供。
面倒臭くて邪魔で厄介者でしかないのではないか?
そんな気がしてならない。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-25 15:40 | そのほか | Comments(8)

散り行く命

b0076967_10453648.jpg

釈明を繰り返す醜い大人。
大切なのは自分の立場だけ。
救えたはずの命を見殺しにした。
不祥事を繰り返す相模原の児童相談所。
言い訳なんて聞いて何になる?

「定年退職のその日まで、皆さん問題起こさないで下さいね。
 退職金に響くから。」
どうせ考えてることはそんなこと。
ちょっとした問題はなかったことにもみ消し。
大ごとになってもみ消せないことは言い訳、自分は悪くなかったの繰り返し。
「子供の親とのトラブルを避ける傾向にある」とコラムで。
子供の命よりトラブル避けることが大事なんだ。
親から引き離しその子供を保護していれば、救えた命だったのに。
自分を保護して欲しいと何度も訴えていたのに、緊急性はないと判断され、
絶望の底で自ら死を選んだ少年。

ちゃんと働け。
子供の命守るために動けよ。
こいつら許せない。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-23 11:24 | そのほか

天空の渚

b0076967_850641.jpg

b0076967_8503251.jpg

b0076967_851086.jpg

この前の金曜日にビューンと行って来た写真展。
良かった・・・。
浜松町の元倉庫を利用した建物の6階。
広くてちょっと不思議な空間。
写真は微調整する余裕もなく、スマホで撮ったもの。
ピントもイマイチだけど、この空間の良さ少しは伝わるかな・・・?
写真は野町かずとしさんが、南米を中心に世界を旅しながら撮ったもの。
「天空の渚」展です。
地球という大自然の驚異、神秘、美・・・。
ウユニ塩湖もありました。

Canon 5Dsで撮った写真を、畳一枚分以上の大きさにプリントした作品。
見応えありました。
5Dsの見事な解像度にも驚愕。
センサーフルサイズ、5060万画素の威力ですね。
細かい砂の風紋まで鮮明に写ってました。
Canonからおハガキ頂いたので、行ったんだけど。
見よ!5Dsの威力 ですね。

入口のテーブルセットの所で写真集を見ていたら、受付の女性が「良かったら
コーヒーをお淹れしますよ」と引き立ての豆でコーヒーを淹れて下さいました。
ここのサービスのようです。
良く見ると「フリーコーヒー」と書かれた用紙と、コーヒーを淹れるマシンが
セットになって台の上に置かれていました。
気が付かないで居ると淹れて下さるみたい。
何だかこんなことがとても嬉しかったです。
会場内での写真撮影もブログアップもOKと言って下さり、とても大らかで良い感じ。

良い写真展があったら、どんどん行かないと損だと思いました。
良いものにいっぱい触れて、良いものを吸収しなくては。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-02-15 09:44 | そのほか | Comments(10)

洋館も

b0076967_9203122.jpg

b0076967_9211513.jpg

前回と同じ旧前田家本邸の洋館です。
しかし・・・これじゃあ、まるで洋館のパンフレット写真。
又は、そこにありました、だから撮りました、それがどうした写真。
何の感動もない。
一応アートを目指しているのに、あまりにもほど遠い・・・。
やはり人を入れなくちゃだよね。
モデルさんは作られた顔するし、ちょうど絵になる人なんてなかなか居ない。
ハアア~困ったものだ。

和館をアップしたので、洋館もアップしたけど・・・見ないで良いです。
パンフレット写真見てもつまらないでしょ。
すみません。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-02-09 09:31 | そのほか | Comments(4)

日常生活

b0076967_9485492.jpg

b0076967_9492975.jpg

b0076967_9501341.jpg

1月27日、今現在の私の日常生活・・・。
ルルがスヤスヤ眠り、ルルの隣で私は編み物をする。
テーブルの上にはルルの目薬と植物、編み物のカゴ。
いつまでもこの穏やかな生活が続いて欲しいけど。
あまり長くはないかも・・・。
ルルは病院に行って栄養剤や抗生物質の注射を打ってもらうと、元気になる。
一回目の時、元気は二週間続いた。
二回目は3~4日・・・。
ルルの小さな体に無理をさせてるだけかもしれない・・・。

永遠なんてないんだ・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-01-27 09:58 | そのほか