カテゴリ:旅が大好き☆( 499 )

スミレと二輪草

b0076967_08063364.jpg
b0076967_08070533.jpg
b0076967_08081457.jpg
長野・飯山の撮影旅行の続きです(すぐ脱線する私・・・)
鏡池と呼ばれる静かな池があり、周りを散策出来るコースがあり、カメラを持って
一周してみました。
ここが自然の素晴らしいお花畑で。
まずスミレの群生。
紫色の可愛い花が夢見るように咲いていました。
もう少し歩いて行くと、今度は白い二輪草の群生が現れ、木道周辺の地面を真っ白に
埋め尽くしていました。
白くて風にゆらゆらとそよぐ小さな花。
もう~感激☆

今回一泊二日で行った撮影で、一番素敵な場所だった。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-06-10 09:13 | 旅が大好き☆

金沢またいつか

b0076967_07015779.jpg
b0076967_07024916.jpg
金沢最後の写真です。
3月中頃に行ったので、もう一か月近く経ってしまった・・・。

椿は散ってからも原型を残すので、朽ちる姿に哀愁が漂います。
金沢、良い所でした。
又いつか・・・。

憧れの小湊鉄道といすみ鉄道にようやく行って来たので、次回はその写真を。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-10 09:18 | 旅が大好き☆

金沢ひらみぱん

b0076967_12345245.jpg
b0076967_12351933.jpg
金沢の長町武家屋敷跡に向かうため歩いている時見つけたカフェ。
この時は petit déjeuner の時間でした。
フランス語で「朝食」のこと。
フランス好きなオーナーのお店なのかな?
ホテルで朝食は食べたので、帰りに寄ることを誓い取り合えず移動。
「そんなに行きたいの?」と友達。
「うん、絶対行きたい」と私。
何やらピッピッピッと惹かれるものを感じるのです。

そして帰りに寄ってみました。
中はこんな感じ。
クロックムッシュを頂きました。
許可をもらって外からも撮影。
レトロな古い建物を使って、素敵にリノベーションしてました。
オーナーさんかな・・感じの良い男性と、数人のスタッフで切り盛りしていました。
又金沢に行ったら絶対寄りたいな・・・。

良く見ると、持って行った「ことりっぷ」に何枚もここの写真が載ってました。
カフェ目当てで来たんじゃないから、わざわざ行かなくても良いや、とパスしてた
お店でした。
やっぱり良い所は紹介されるし、それほど良い店なら行ってみるべきかも。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-07 13:13 | 旅が大好き☆

パレットに絵の具を置いたようなお料理

b0076967_08095298.jpg
b0076967_08102419.jpg
b0076967_08100736.jpg
21世紀美術館のレストランの内部の写真はうっかり撮り損ないました。
お料理に夢中で・・・。
全体的に床もテーブルも椅子も食器も白く、桜の大きな枝が大きな花瓶に挿してあって、
清潔感のある素敵なレストランでした。
ビュッフェのお料理は、海に近いせいもあるのかカルパッチョ系も多く、かなり豪華。
時間制限もなく自由に食べられます。
このパレット型のお皿も美術館らしく素敵でした。
ここには写ってないけど、好きなパスタと最後にコーヒーが付いて、2000円。
安くて驚きます。
これ全部私一人で食べた分です・・・(^▽^;)
友達も呆れていました。
どれも美味しくて・・・、ついつい。
お近くに住んでいらっしゃる方も、旅先に金沢を考えていらっしゃる方も、ここのレスト
ランは絶対お薦めです。
又いつか行きたいな・・・。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-01 08:31 | 旅が大好き☆ | Comments(5)

金沢21世紀美術館

b0076967_09192825.jpg
b0076967_09195091.jpg
b0076967_09200848.jpg
金沢21世紀美術館の内部写真を3枚。
特別な展覧会場以外は、かなりのスペース 建物の中に無料で入れます。
この大らかさにまず感心。
美術館らしくおしゃれで凝った建物で、館内を歩いていると色々な面白い物に遭遇します。
一枚目 「雲を測る人」だったかな・・・?
     空に向かって物差しの様な物を掲げるブロンズ像。
     この日の雲が又魅力的でした。
二枚目  地下に降りる水色の階段。
     これだけで絵になってくれる素敵な場所。
     私の黒いダウンコートが写り込んでしまったのが、ご愛敬と言うか失敗⤵ 
三枚目  館内のあちらこちらに趣向を凝らした椅子が並んでいて。
     ここはウサギ耳の椅子。
     女の子達は皆ウサギさんポーズで撮影。
     やっと空いたところで撮ったのに、自分のブルーバックが邪魔だった(>_<)
広い芝生の庭にも面白い建造物がいくつかあって、そちらも楽しめます。
この美術館で有名な下から見上げるプールは、有料エリアだったのでパスしました。
上から覗ける所は無料だったけど、上手く写真撮れなかった。
でも、この美術館の一番の魅力はレストランなのでは・・・?と思えるほど、素晴らしい
レストランがありました。
そちらのお料理写真は又次回。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-29 09:45 | 旅が大好き☆

金沢 武家屋敷跡

b0076967_09241692.jpg
b0076967_09244359.jpg
金沢 長町武家屋敷跡の続きです。
雨に濡れたしっとりした街並み、趣があって素敵でした。
着物を着た女性を入れた写真を撮りたかったけど、この日は歩いて居ませんでした。
スーパーの袋を持ったおじさんや、荷物をいっぱい持った旅行者などが何故か多く・・・。
ちょうど人並みが途絶えたので、一緒に行った友達にモデルをお願いしました。
ややお肉が付き過ぎているけど・・・。

二枚目の写真は武家屋敷跡を公開してる所があり、そのお庭を望んだ渡り廊下から。
野村家の家だったそうです。
趣がありますね。
このぐらい徹底した『和』は好きです。
ヨーロッパの街並みが好きなのは、やはり経年した建造物が今も残り、何とも言えない趣が
あるから。
『和』も『洋』も半端な作り物ではない、本物から滲む良さは感動があります。
日本の場合、街並みまで形成するのは難しいですね・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-26 09:53 | 旅が大好き☆

金沢のお茶屋さん

b0076967_08482007.jpg
b0076967_08484473.jpg
金沢に二泊三日した真ん中の日は、雨が降ったり止んだりの一日でした。
旅先で雨って、荷物も増えるし外も歩き辛いしかなり苦手。
でもせっかくの金沢だから、雨に似合いそうな長町武家屋敷跡を訪ねてみました。
ベージュ色の土壁もしっとりと、木々の緑も生き生きと、濡れた石畳みも庭園も
良い感じ・・・、これはこれで良かったのかな。
雨も大降りではなく、シトシトだったり止んだりの一日でした。

この写真は武家屋敷そばの似古礼(にこれ)というお茶屋さんです。
200年以上前の武士の屋敷を改装したお茶屋さんだそうです。
ここで一休みしました。
まず門をくぐり、緑のお庭の飛び石を歩き、のれんをくぐります。
そして和室に繋がるお庭の見える土間を少し歩き、庭に向かって並ぶお座席へ。
和室にはお雛様や五月人形が飾ってあり、当時からの物もあるそうです。
この歴史ある場所の特有な空気感。
やはり時間を経て生き抜いたものには、何か迫力のようなものを感じます。
お店は話好きなおじさん一人で賄っていました。
歴史ある場所の気さくなおじさん。
良い時間を過ごさせて頂きました。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-23 09:37 | 旅が大好き☆

兼六園にて

b0076967_09064347.jpg
b0076967_09070872.jpg
今年は去年と状況が変わったので、旅することが増えました。
3月の中頃、学生時代からの友達と金沢に二泊で行って来ました。
金沢最初の写真は定番の兼六園です。
この時期咲いている花は梅と時々椿だけでしたが、着物を着た若い女性がいっぱい
で、別の意味で花を添えていました。
京都でもそうだったけど、貸し着物屋さんがやはり多いのでしょうね。
着物柄も今の時期に合わせて梅柄が多く、椿柄の方も時々いらっしゃいました。
日本の、季節に合わせた柄を着るという心意気、素敵な考え方ですね。

何十年振りかの金沢でしたが、古くからある街並みと、新しく出来たスポット。
その両方が共存して町を形成していて、どちらも楽しめる美しい町だと思いました。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-20 09:23 | 旅が大好き☆

一番好きになった東山界隈

b0076967_12011842.jpg
b0076967_12005821.jpg
京都最後の写真は、東山の法観寺の八坂の塔を中心に入れた街並みと、人力車に乗る
二人連れとそれを引く男性。
八坂の塔というのはガイドブックを見るまで、ほとんど知らなかった存在。
この場所、凄く絵になってくれる。

着物を着た人達を何組も撮ったけど、そのほとんどが後姿。
こちらに気が付いてニッコリしてくれた人や、手を振ってくれた方もいらしたけど、
ブログ掲載許可まで取った訳ではないので、ここに載せるのは止めておこう・・・。
残念だけど。
人力車を引く男性はお仕事だから慣れていらっしゃると思うし、乗ってる方達は顔の
部分が暗いので良いかな・・・と、勝手に判断。

市内フォトサークルの講評会で、「道の中心に立ち両脇の街並みを入れた方が良い」と
言われた写真があったけど、こうして道の真ん中から撮った写真、確かに良いな。
そういうことって、撮ってる時は忘れがち。
着物の人が歩いて来ることだけに気を取られてしまう・・・。

春の桜の京都は無理だけど、紅葉シーズンの京都に今年は行ってみようと思う。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-28 12:32 | 旅が大好き☆

京都御所と東山

b0076967_10204618.jpg
b0076967_10212442.jpg
京都御所内を走る自転車の外人さん。
颯爽と走り抜けて行きました。
スタイル良い人だな・・・と思ったけど、画像を大きくした時に外人の方だと
分かりました。

東山地区を着物着て歩くカップル。
女性だけ着物というカップルも居たけど、二人共着物のカップルも何組かいらして、
やはりそちらの方が馴染んでいました。
女性の希望を叶えて付き合ってくれたのでしょうね。

東山地区はどこも道路の両脇に灯篭が並べられていました。
夜 灯りが灯されると幻想的で素敵なんだろうな・・・。
その時間まで居れば良かったな・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-25 10:33 | 旅が大好き☆