カテゴリ:好きな写真( 279 )

雲と踏切

b0076967_08550820.jpg
小湊鉄道最後の写真は踏切。
人に連れて行ってもらったので、小湊鉄道といすみ鉄道とどちらの踏切か分かりません。
列車の色は違うので分かるけど、ここに居る間列車は来なかったので・・・。
ここの踏切、結構有名なのかな?
私達が着いた時には、すでに2人のお兄さんが来てました。
一人が踏切の前でジャンプして、もう一人に撮ってもらうを交互にしてました。
楽しそう~☆

ちょうど形の良い雲が出て、とっても素朴な踏切。
黒と黄色の「とまれ」マーク、何となく前から絵になるなと思っていたけど、ここでは
完全に主役級な存在。
でも今日はこの雲に主役を奪われたかな?
b0076967_10185991.jpg
世界一大きなトイレの写真もアップ、せっかく撮ったので。
飯給駅の脇にありました。
ガラス張りだけど、向うの家側は目隠しがされていて、他の3辺は透明。
全体は黒い木材を組んだ塀で囲まれていて、広い菜の花の中の小道を歩いて行きます。
開放感あって気持ち良い造りです。
こういう遊び心、日本では珍しい素敵なアイデアだな。
小湊鉄道、益々人気が出そうな勢いですね。

鉄道写真は終わりですが、帰りに寄った海岸で素敵なシーンに出くわしたので、その写真
は次回にアップしますね(^^♪



[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-25 09:16 | 好きな写真

小湊鉄道の菜の花

b0076967_06581135.jpg
b0076967_06583854.jpg
ずうっと行きたかった小湊鉄道といすみ鉄道。
友達が誘ってくれて、念願かなって行って来ました。
ここは世界で一番大きなトイレがあることで有名な、飯給駅のそば。
「飯給」と書いて「いたぶ」と読むそうです。
イメージに合うかなと思って、ソフトフォーカスレンズを付けて撮ってみました。
残念なことに、今年はまだ桜が咲いてませんでした。
昨年も行った友達は、「去年は桜咲いてたのに・・・」と残念がってました。
私もピンクの桜と黄色い菜の花と、可愛いベージュとオレンジの列車撮りたかった。
でも菜の花は元気真っ盛り。
私は菜の花大好きなので、こんなに咲いてるのを見れただけでも嬉しいけど。
あの葉の付いてない木が全部桜なんだよね。
咲いていたら確かに凄かっただろうな・・・。
やっぱり来年も行きたい! と激しく思うのでした。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-13 09:25 | 好きな写真

マンサク咲く金沢

b0076967_08293239.jpg
b0076967_08282568.jpg
金沢の写真が続きます。
この季節、マンサクがきれいに咲いていました。
兼六園の庭園内で撮りました。
着物を着た女性は、ひがし茶屋街で隠し撮り。
粋な柄の着物ですね。
でもiPadをいじっているところが現在的。

カメラが趣味で良かった。
旅がただ観光地を巡るだけで終わらない。
ただカメラが趣味でない友達と行くと、迷惑だろうな・・・。
と思いながら、絵になる被写体に出会うと、友達のことを忘れてパシャパシャやってしまう。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-04 09:06 | 好きな写真

東山界隈散策

b0076967_07120789.jpg

b0076967_09084269.jpg
一人のんびり歩いた東山界隈。
一枚目の五重の塔と街並みの写真がガイドブックに載っていて、この写真に惹かれて
訪れてみた東山。
人がいっぱいだったけど、やはり素敵な所でした。

正直フランスほどには興味のなかった京都。
中学時代の修学旅行があまり良い印象もないまま終ってしまって。
団体ゾロゾロ行動がその頃すでに苦手だったんだろうな・・・。
その時の思い出と言ったら、友達とワイワイ騒いだことだけ。
それからほとんど興味もなく過ぎた京都だったけど。
今回ゆっくり歩いてみて、その奥深さを感じることが出来ました。
やはり多くの日本人を、そして海外の方をも引き付ける魅力があるのですね。
又ゆっくり歩くため、近々訪れたいと思えました。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-19 09:41 | 好きな写真

雪山の太陽

b0076967_08512464.jpg
色が無いので、まるでモノクロのようだけど。
一応カラーで撮ってます。
雪の白と、雲の白、ぼんやり霞む太陽まで白く、木々はシルエットの黒。
雪の世界ってそうなんだ・・・。
色々なごちゃごちゃした物を白一色に染めて、音も吸収してしまうらしいので、
とても静か静か・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-01 09:10 | 好きな写真

パリのシュウメイギク

b0076967_09171962.jpg
とっくにシュウメイギクの季節は終わっているけど、きれいに撮れたので薄桃色の
シュウメイギクの写真を。
パリの公園をカメラ散歩している時に見つけたシュウメイギク。
秋に行ったフランスなので、丁度その季節だったのね。
菊と名が付くけど、洋花の雰囲気の花姿。
私の好きな花の一つです。

確かセンターフォーカスフィルターを付けて撮りました。
周りが均等にボケていたけど、あとからトリミングもしました。
滲むような美しいボケ、PEN-F用にもこのフィルター買わなくちゃ・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-01-15 09:28 | 好きな写真

モンサンミッシェルの夜

b0076967_09392560.jpg
モンサンミッシェルの大通り。
走る男女。
オレンジ色の光。
中世の街並み。
何て絵になってくれるのだろう。

おそらくモンサンミッシェルの外にあるホテル行きの、最終バスに間に合うよう
走っているのでは。
これを逃したら、かなり長い距離を歩くよう。

宿の予約を島内にしていた私は、城壁の上をカメラ散歩。
周りにはほとんど人が居なくて真っ暗で。
でも寒い中、夜のモンサンミッシェルを散歩している人は時々居て。
そんな人は夜のモンサンミッシェルを撮ろうとしてる人が多いみたい。
「Here Best Position!」と教えると、イケメンのおにいさんニッコリ。
ラフな気持ちに自然となれるのが、フランスの楽しさ、魅力。


[PR]
by jasminetea-m | 2016-12-18 10:00 | 好きな写真

木陰で勉強

b0076967_09203556.jpg
パレロワイヤルに面した庭園の中に並木道があります。
チェイルリー公園やあちらこちらにある並木道ですが、ここもとても
落ち着ける素敵な場所です。
そこで勉強している学生さんに出会いました。
写真にするには、もうちょっとおしゃれして欲しかったけど、そんな
自分勝手なこと言えません(*´ω`)

基本的にフランス人って結構質素。
あまり服にはお金を掛けないそうです。
向うのブランドの何十万もするドレス、一体誰がいつ着るんだろう。
社交界とかセレブとか?
一般的な人や学生さんは、普通に質素です。
Gパンにトレーナーとかが普通みたい。
こうしてみると、日本人の女の子が一番おしゃれに気を使っているなと
思うのでした。


[PR]
by jasminetea-m | 2016-12-14 09:48 | 好きな写真

ここにいるよ

b0076967_09551850.jpg
Prism写真展には4枚の写真をアップしました。
この写真でおしまいです。

「ここにいるよ」とタイトルを付けたこの写真。
可愛らしく子供が「ここだよ、ここにいるよ♪」と言う訳ではなく、
「ここにいるよぅ・・・」とちょっと怖い雰囲気にしたつもり。
文字にするとその区別がつかなくなってしまうのが残念。
モンサンミッシェルの建物内で撮ったこの写真。
石造りの600年前に建てられた壮大な建築物。
子供のかくれんぼには似つかわしくない荘厳な空気感に満ちているのです。

実際には走り回っていてお父さんとはぐれ、たまたま一人になった途端に
知らない人(私)に、これはチャンスとバシャバシャバシャ!と写真を
撮られ、怖くて固まっているの図です。
可愛いフランス人の坊や、ごめんね。
でも良い写真撮れたよ、ありがとう。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-12-10 09:59 | 好きな写真

パリに生きる

b0076967_09085703.jpg
なかなかブログアップ出来なくて・・・。
すっかり間が空いてしまいました。

この写真もPrism写真展に出した一枚。
最初タイトルは「パリに暮らす」だったのだけど、「パリに生きる」に変更
しました。
「暮らす」より「生きる」の方が強いインパクトを感じたので。
パリでの生活はアートに満ちていて華やかで、おしゃれで・・・と、そんな
イメージがありますが。
生活するとなかなか大変なことも多く。
個人主義で他人に干渉せず、それぞれが自由に生きて・・・。
それがとても心地良い反面、年取ってからは寂しい状況になる方も居て・・・。

このお年寄りは、この写真を撮る前、大きなゴミ箱をあさっていました。
私に気が付き、去っていく後姿です。
闇に消えて行くお年寄り一人・・・。
おそらく彼女を心配してくれる身内は居ないのでしょう。
そんな、華やかさとはかけ離れたパリの一面です。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-12-06 09:55 | 好きな写真