<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

プロヴァンへの車窓から

b0076967_21512097.jpg

娘と二人で旅をして来ました。
パリから一時間ちょっと、プロヴァンの街です。
この街が好きで昨年二回も訪れたのだけど、どうしても娘にもこの街を見せてあげたくて。
今年は日帰りでの旅になりました。
プロヴァンに向かう列車の中から、途中の風景を撮りました。
この日は朝霧が出ていて、窓からの景色も煙って見えました。
それが又旅情をかき立てる風景となって・・・。
いつもそうなのだけど、パリから少し走ると一面の野っ原や緑の畑ばかりになります。
それはどの方向に走ってもいつもそう・・・。
フランスの田舎の景色・・・。
きれいに並んだ並木の緑・・・、時々現れる小さな街、尖り屋根の教会・・・。
この景色が大好きです。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-31 22:31 | 好きな写真 | Comments(6)

エッフェルと夕空

b0076967_22132211.jpg

昨日の夜、夕焼けがきれいだったので、いつものようにカメラを持ってアパルトマン9階に走る。
ちょうど帰る友達と見送っているマダム二人が居たので、「Bonsoir!」と挨拶。
廊下の窓からパチパチ撮っていた。
するとマダム二人が「何がそんなに面白いのかしら?」、という顔をしてこちらにやって来た。
撮った画面を見せると「Oh~!」と言って喜んでくれる。
エレベーターが来て一人が帰ると、残ったマダムが又やって来て「こちらにいらっしゃい」と招いてくれる。
「?」と思いながら着いて行くと、そこは自分の部屋だと言う。
「中に入っていいわ」と言うのでお邪魔すると、ベランダに案内してくれた。
そして「ほらっ」と指差された方向には・・・この景色!
夕焼けのピンクの空にキラキラとエッフェルが・・・。
マダムは「あれがポンピドー、あれがノートルダム」と教えてくれる。
玄関まで送って下さって「merci beaucoup」と別れる。
このアパルトマン自体がやや高台にある上に、9階からは遮るものが何もない。
同じ9階でも西側からはサクレクール、南側からはエッフェル塔が見えるんだ・・・。
なんて嬉しい出会い、なんて嬉しい出来事。
優しいマダム・・・ありがとう♡

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-29 22:33 | 好きな写真 | Comments(14)

恐怖のmarche

b0076967_4311614.jpg

スーパーマーケットのことを正確にはsupermarcheと言うそう。
自炊をしているので毎日の食材を買いに行くmarche。
少し遠いけど品数の多いmonoprixとか、近くのfranprix。
引っ越し前に良く行ったやはり何軒かのmonoprix。
この全てに用心棒風の男が居る。
たいていが眼光鋭い黒人の大男。
万引き抑止のために居るのだと思うけど、店に入った時ドンッ!と立っていると、何となくドギマギ
してしまう。
商品を選んでいる時も店内を巡回していて、ジーとこちらを見ている目が鋭かったり・・・。
わっ私って怪しいのだろうか・・・(^^;
それでも高い所にある商品が取れなくて、「s・v・p(お願いします)」とか言って取ってもらうこともある。
するとフランス語の発音が悪いらしく、突然発音特訓させられることもある(^^;

今日閉店時間を知らないまま近所のfranprixまで行った。
閉店間際だったらしく入口のウインドーが閉まっているけど、レジには5人ぐらい人が並んでいた。
どうしても必要な物があって困っていたら、いつもの大男黒人用心棒がウインドーを開けてくれた。
喜んで中に入ろうとすると「Non!」、もう終わりだと言う。
「only one」と言っても「Non!」
ニコニコと「s・v・p(お願い)」と言っても「Non!」
ったく、それがお客様に対する態度なの!
と思うが、ここはおとなしく帰ることにする・・・(^^;
時間内に品行方正に買物しないと結構怖いです、こちらのmarche。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-28 05:19 | 旅が大好き☆ | Comments(8)

マロニエの小道

b0076967_115749.jpg

↑少しパリを離れると、自然が一杯のフランス。
シャンティイ城に行った時、道を間違えてシャンティイ競馬場を大回りして城までの道を歩きました。
だけど、これが素適な道♡
そこはちょうど花が満開のマロニエ並木の道でした。
b0076967_4564254.jpg

↑一枚目の写真の並木を外側からも撮ってみました。
やはり日の当たる外側は花も一杯付いています。
b0076967_192328.jpg

↑花をアップ。
薄いピンク色の小さなお花が一杯集まって咲いています。

パリでは5月に入る頃から咲き出して、やはり街中に溢れるようにピンクの花を付けていました。
シャンティイはパリより遅く、私が行った5月中頃が一番きれいだったようです。
パリより少し北にあるからかしら・・・?
お城も素敵だったけど、自然の中のこのマロニエ並木もとても魅力的。
フランスは少し街を離れると、全部大自然。
こんな並木がどこまでも続く小さな街が一杯あります。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-27 04:57 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

不思議な力

b0076967_1351152.jpg

時間が出来るとすぐに次の旅のことを思う
どこへ行こうか・・・

フランスは不思議な国だ
何度来ても飽きることはない
去年行ったから今年は他へ・・・と思うのに、そこまで行くならフランスにも寄りたいと思ってしまう
そして街に着いた途端、水に溶けるように馴染んでしまう
他の国にも行ったけど、馴染んだ国はここだけ

本当に力のあるものは、静かにそこにあるだけでちゃんと響いてくる
伝わって来る

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-26 01:36 | 好きな写真 | Comments(4)

キラキラ・・・☆

b0076967_16192759.jpg
b0076967_16195175.jpg

娘です。
・・・なんて、ウソです。
100%バレバレ(^^;

前に公園を散歩してる時、あまりにも可愛い女の子が居たので撮らせてもらいました。
そのままでフランス人形だね♡
撮っていたらお友達も集まって来ました。
一人増え二人増え・・・最後は全員で。

10年後も私はきっとフランスを訪れているだろうけど、その時はもう気軽に「撮って!撮って!」と
集まってはくれないんだろうね・・・。
子供から大人への微妙な年頃になっている頃。
君はきっとその時も人懐こくってニコニコしてて、君はクラスの学級委員?、君はちょっと恥ずかしがり屋で・・・。
ちゃんともう個性が出ている・・・。

幸せに大人になってね。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-24 16:46 | 旅が大好き☆ | Comments(12)

Bonjour♡

b0076967_2074755.jpg

日本では娘の仕事の関係で家にお花があることが多いので、この部屋でもお花を飾ろうと近くの
マルシェにお花を買いに行って来ました。
芍薬(シャクヤク)です。
こちらの物価はフランス人もビックリの高騰で、花を買う時も慎重になってしまうけど、マルシェには
新鮮で手頃なお花が一杯溢れていました。
こちらで日本語の出来るフランス人二人(アヴィニョンのNathan君とアパルトマン斡旋のMarc)と
友達になったけど、二人とも同じようにそう言ってました。
旅行者だけでなく、フランスの異常な物価の高騰は、当然住んでいる人達にも打撃が大きいようです。
物価に比例して賃金はアップしていないそうです。
初めてフランスを訪れた19年前は、カフェのカフェクレームが確か150円ぐらいだったと思うけど、
今はどこのカフェでも600円前後。
フランからユーロになってからの高騰ぶりはすざましいようです。

さり気なく自分も入れてみました。
  ↑ ちっともさり気なくないところがお茶目(^^;

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-22 20:44 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

夜のBar

b0076967_2314022.jpg
b0076967_232474.jpg

無事一番大切なものが届きました。
タクシーの中にまあるい顔を見つけた時は、本当にホッとしたけど・・・、ワガママなところのあるこの
届きものとは、もうケンカにもなるし・・・。
・・・ムムムな感じで、距離感が大切だなあ・・・と思います。

私が二ヶ月前に到着したばかりの時、すぐ知り合った建築大学の交換留学生の男の子達。
娘と同じ歳なので彼等に連絡して、一緒に運河沿いの広場で飲む約束を・・・。
彼等は友達も誘って、7人も仲間を連れて来てくれました。
あいにくの風で、運河沿いから近くのBarに移動。
若い人達の間に入って、私もビールで乾杯。
日本語にホッとしながら、楽しい夜になりました。
彼等が言う「フランスのこのゆるい感じが好き」は、私も良く分かる気がする。
日本にもうじき帰る人も何人か居て、「帰りたくないな・・・」と一言。
うん、良く分かる、私も帰りたくないな・・・。
映画関係の勉強をしている人も居て、パリを舞台に短編映画を作ると言うので、ぜひ観てみたい。
自分がこの時ここに存在したという事実・・・それを何かの形に残したいのだろう・・・。
いずれ日本に帰り、そして社会人になり責任ある仕事に着けば、長く海外に来ることもなくなり、
今の夢のような現実を懐かしく思うのだろう・・・。

*いつも話しの内容と写真が合わなくて済みません。
 写真一枚目はシャンティイ競馬場の馬小屋です。
 二枚目はシャンティイ城。
 あまりに立派な馬小屋で、ここが城かと思って中に入った人が居るけど、誰も彼女を責められ
 ないでしょう・・・(^^;

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-21 23:48 | 好きな写真 | Comments(6)

飛行機に乗って・・・

b0076967_15184655.jpg
b0076967_15191849.jpg

今日日本から娘が来ます。
初めての一人旅、まして海外。
心配で何十回も注意書きや持ち物チェックのメールを送り、何十行にもなったメールへの返事は
「大丈夫だよ~」の一言だったり・・・。

小さい頃から旅好きの私に連れられて、沢山旅をして来た。
中学くらいからお約束の生意気になって、友達と居る方が良いと言う。
ピタッと連れて行くことをやめた。
それが、娘が花の仕事を始めてから、フランスの先駆者的フラワーアレンジやArtに対する浸透性に
気付き始め、フランスに初めて自分の意思で興味を持った。

二週間の滞在。
この寝室一部屋のアパルトマンで、ケンカせず無事過ごせるのかな・・・?
とは言え、二ヶ月振りの対面はやっぱり楽しみ。
今頃は飛行機の中、楽しみに向っている頃。
夜の到着に合わせ、アパルトマン前のカフェで待っている約束。
ビールでも飲みながら楽しみに待っていよう。

*写真はストラスブールの花屋さんです。
 毎日入口付近にバラの花びらを撒いていました。
 その豪華な発想にはさすが!と思いました。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-19 16:09 | 旅が大好き☆ | Comments(18)

休日の過ごし方・・・

b0076967_2140344.jpg

「毎日が休日やんっ!」と思いっ切り突っ込みが聞こえて来そうですが・・・。
・・・毎日が休日です(^^;

昨日の夜は年に一度の「Nuit des Musees」
この日だけは各美術館が無料で開放され、夜を徹して色々なイベントが行われます。
日曜日の無料日とは又違ったニュアンスを持つこの夜は、単なる展示物自由見学日ではなく、
ちょっと独特の雰囲気を持つ、妖しい夜なのです。
・・・なんて、私もはじめての参加なので良くは分からないけれど、必要以上に期待してお友達に
なったワーホリコちゃんをお誘いして、ドレスアップまでして行ってみました。
色々調べたけれど、イマイチお互いに分からなかったので、どうせなら音楽の聴けそうな所という
ことで、Musee de la Musique(音楽博物館)へ。
さすがにオーケストラのコンサートは有料でしたが、展示されているアンティーク以上の時代を
経年したピアノなどの楽器で生演奏が聴けました。
美しい調べにうっとり・・・。
このような文化的環境を誰にでも与えてくれるフランスという国にもうっとり・・・な夜でした。

*写真はパリから列車で30分のChantilly(シャンティイ)城。
 お城が雨雲に食べられるの図。

[PR]
by jasminetea-m | 2008-05-18 22:11 | 好きな写真 | Comments(8)