<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いちばん大切なこと


b0076967_1418268.jpg
この頃、一番大切なものって何だろう・・・と考えていた。
子供・家族・愛する人・友達・ネコ・家・自分・自由な時間・・・・。
どれが一番と決めることは出来ない、全てとても大切なもの・・・。
幸せに過ごしてくれていれば、そこにちゃんとあってくれれば、私の心も幸せ・・・。

「わたしにとって、人生でいちばん大切なことは、心の充足です。
与えられた運命、自分が置かれた環境に満足して生きるのです。」
ターシャ・チューダーさんの言葉。
・・・そう、今の現状の中に幸せを見つけることも、とても大事。
でも、私は必要なものを掴むために努力しちゃいそう・・・。

充足=幸せ。
みな幸せになるために生きている・・・一番大切なこと。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-30 12:56 | そのほか | Comments(8)

アスティエでお料理♪

b0076967_14103213.jpg
b0076967_14104877.jpg

沢山の方から、「アスティエの食器を使ったお料理を是非」と言う要望がありましたので(ウソ 2人だけ(^^; )
アンコールに応えてお料理写真を・・・。
「えっ!、これがお料理?、切って載せただけでは・・・?!」と言う声が聞こえて来そうですが・・・。
ちっ違います。
ちゃんとバターでソテーしてあります。
味付けは、食材の味を生かすため、シンプルにニンニクと塩だけで・・・上品に。
・・・と言うほどの食材ではないのですが(^^;
たまたま冷蔵庫にあったナスとマシュルームとズッキーニとミニトマトを少々。
海老は生を買って来て、刺身で食べ切れなかった物を少々・・・。

1枚目の写真。
私らしく上品に、おフランスを意識して盛ってみました。
2枚目の写真。
実は大量に作ったので、ドスッとまとめて盛ってみました。
これをパクパクと上品のかけらもなく頂きます。
やはり実生活では、そんなに上品には暮らせません(^^;

                            -Fin-

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-27 14:40 | 手作り | Comments(4)

スイス 最後に・・・一つの思い出

b0076967_14221024.jpg

帰って来て一か月以上経ってしまいました。
スイスの旅写真、最後はスイスを代表するJungfraujoch(ユングフラウヨッホ)で終わりに。

今回グリンデルワルトで泊まったホテル。
家族経営の小さなホテルでしたが、ベットルームは花柄でまとめられ、ブレックファーストルームも
見晴らしの良い、とても素敵な可愛いホテルでした。
最後の日チェックアウトに行くと、いつもの40代ぐらいのマダムが居ました。
お会計をする前に「地球の歩き方」のガイドブックを出して、「宿泊割引」のページを見せました。
この本持参の人には、5%だけだけど宿泊料金が安くなるサービスがあるのです。
9泊したので5%と言ってもまあまあの額になり、ディナー2回分ぐらいにはなります。
そのページを見せると、マダムは「OK」と言う感じでニッコリしてくれました。
でもクレジットカードを出すと、「このサービスはキャッシュオンリーなのよ・・・」と言いました。
旅中はあまりお金を持ち歩かないので、そんな大金はなく、「ではサービスは結構です」と諦め、私は
いつもフロントそばでお母さんを待っているマダムの子供と遊んでいました。
そして待っているとマダムが計算書を持って来てくれました。
それを確認した私はビックリ、そこには5%引かれた金額が・・・!
驚いていると、「いいのよ」とマダムがニッコリ。
とても嬉しかった・・・、マダムの気持ちが。
私は拙い英語を駆使して、「来年もグリンデルワルトに来ます。その時は又このホテルに泊まりたいです。
ご親切ありがとう、凄く嬉しいです、ありがとう、ありがとう!」と言いました。
マダムはニコニコと玄関まで見送ってくれました。

かなり早目に駅に着いて、拙い英語力でキップを買って、始発列車に乗り込み発車を待っていると・・・。
向かいの別方向行きの列車に乗った女の子が、私に手を振っていました。
「子供って手振るの好きだよな・・・」と思って、私もせっかくだから手を振って応えてあげました。
すると、走り出したその列車の女の子の座席の前には、今まで影になっていたけどホテルのマダムの姿が!
「あっ!」と喜んで、私はもっともっと一生懸命手を振りました。
マダムと女の子はニコニコしながら、列車で遠ざかって行きました。
さっき一緒に遊んでいたのに、すぐ顔を忘れた私・・・(^^;、だって外人の子って皆似てるんだもの・・・。
でも、最後にこうして会えて良かった・・・。

こうしてグリンデルワルトの街を後にしました。
とても・・・とても、良い旅でした。
素敵な出会いと思い出でいっぱいになって行く『旅』・・・。
これだからやっぱり旅は止められません。
これからも命ある限り旅の人となりたい・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-23 15:17 | 旅が大好き☆ | Comments(8)

スイス まだグロッセ・シャイデック

b0076967_1037119.jpg
b0076967_10373443.jpg
b0076967_1038585.jpg

                                        ↑
                                       おまけ  

まだ少しグロッセ・シャイデックの写真を・・・。
きっと飽きていると思うのですが・・・(^^;
とても良い所だったので、どうしても残しておきたいのよ。
白い花はワタスゲの果穂です。
コロコロとしてとても可愛くて、大好き♡

おまけの写真は何でしょう?
グロッセ・シャイデックを歩いていたら、ペタッと道に貼ってありました。
スイスの国旗にも似てるけど、色が逆だし・・・。
何だかポッコリして可愛かったので、記念に一枚撮ってみました。

スイス旅日記だいぶ長くなりました。
あと一回ぐらいで終わりです。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-19 10:53 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

スイス グロッセ・シャイデックの花々・・・ 

b0076967_19383732.jpg
b0076967_19391035.jpg
b0076967_19514996.jpg

氷河を見ようとして、間違えて行ったお花畑。
その時は名前も知らなかったけど、調べてみたらグロッセ・シャイデックと分かりました。
グリンデルワルト滞在最後の日、毎日の山歩きで少し疲れていたので、さすがに今日は休もうと思って
いたのだけど・・・、「今日が最後だ」と思うと「やっぱり山を歩きたい!」という気に・・・。
それでどこへ行こうかと迷って、「もう一度ちゃんと歩きたい」と思って、グロッセ・シャイデックに決める。
前来た時は霧の中だった景色、この日は山もクッキリ。
小さな池が点在して見渡す限りの花花々・・・。

思いっ切り歩く。
こんなふうに歩けるのは、もうわずか。
今日が最後。
やはり来て良かった・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-14 20:31 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

スイス Eigerを見ながら・・・

b0076967_226158.jpg
b0076967_2261638.jpg

b0076967_14583553.jpg

スイスは一番向こうに真白い雪を被った4000m級の山、手前に緑の低山、足元に咲き誇る花々と言う、
ある一定のパターンを持った写真がどうしても多くなります。
毎日歩いている時は山の稜線の美しさ、氷河の荒々しさ、美味しい空気、咲き乱れる花、突然現れる
緑色の湖など、まったく飽きることはありません。
でもあとで写真を見ると、その一定のパターンに集約されてることが多いと気が付きました・・・(^^;
写真はベルナーオーバーランド地方を代表する山の一つEirer(アイガー)です。
少し左側のfirst方面から見たものと、グリンデルワルトの街から見た正面の写真。
自分でも「本当に同じ山?」と思ってしまいます。
左側からは三角に尖った山で、正面からは台形っぽい山に見えます。
山の形って場所によって変化するから、覚え辛い・・・。

涼しい風を受けながら、毎日こんな道を歩いた日々・・・。
歳と共に、海より山にどんどん惹かれて行くのは何故だろう・・・?

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-11 22:45 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

Astier de villat

b0076967_14113312.jpg

b0076967_1143488.jpg

b0076967_14114715.jpg

--スイスの途中ですが、今日はお休み--

Astier de villat、ついに買いました。
前からこの質感に惚れ込み、値段に驚き、悩みまくり・・・。
でもどうしてもやっぱりほしい・・・。
同じ人生なら、やはりこれは手元に置いて眺めたい、使いたい、大切に使い込みたい・・・。

昨日友達と写真美術館に行った帰り、渋谷のOrne de Feuillesに寄りました。
シンプルシリーズのマグは、すでに決めていたので迷うこともなく即決。
ただし6客ある中から、釉薬の掛かり具合をそれぞれ見比べ、一つに絞りました。
そして同じシリーズでお皿をと思っていたけど、ややシンプル過ぎるかな・・・と迷いが。
だって、あまりに美しいお皿が並ぶのだもの・・・。
で迷ったけど、見た途端に心揺さぶられたマルトの平皿にやはり決める。

アレクサンドルシリーズのミニミニカップは、実はかなり前ロンドンで買った物。
その頃はAstierの名も知らない頃で・・・。
ただただこの質感に惚れ、買い求めた物。
今回AstierのHPにそのシリーズを見つけ、「私って昔から持ってたのね!」と初めて知った見事なマヌケっぷり・・・。

大切に大切に使って行くんだ・・・。
おそらく、Astierの品がこれ以上増えることは・・・ない・・・と思う・・・。
Parisのショップで日本よりお手頃で売っていて、心揺さぶられることがない限り・・・。
・・・と思う(やや決心が弱い・・・)

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-08 14:42 | うちの雑貨達 | Comments(10)

スイス Bachalp湖周辺

b0076967_202434.jpg
b0076967_203137.jpg
b0076967_2035032.jpg

b0076967_12204449.jpg

グリンデルワルトからゴンドラに乗ってFirstまで行き、そこからバッハアルプ湖までのコースを歩きました。
この時期どこもお花畑状態。
場所が違うと咲く花の種類も少しづつ違います。
ここは白いムーンデイジーや紫色のミヤマムラサキ、黄色いアルプスヒナゲシなどの宝庫でした。
本当はねえ・・・、1枚目の写真の中央にデンッと真白い雪を被った4078Mのシュレックホルンが
見えるはずだったのだけど・・・(・・; 
4枚目のポスター写真のように・・・。
・・・残念。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-05 21:01 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

スイス Bortハイキングコース 

b0076967_20575916.jpg
b0076967_20581717.jpg
b0076967_20585970.jpg

グリンデルワルトからロープウェイで15分ほど登ったBort(ボルト)
そこから1時間半かけて今登った所を下ります。
どうしても気軽な下りコースが好み・・・(^^;
でもガイドブックにも下りコースが紹介されているし、きっと良いコースなのだろう、と行ってみました。
ここでは今まで見られなかったスカビオサの紫色の花も咲いていました。
そして左側を見上げると、そこには絶えず氷河がドーンッ!と堂々と構えます。
グリンデルワルトからはとても近いのに、見所の多いコースで楽しめました。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-03 21:24 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

スイス Murrenも花いっぱい

b0076967_13541844.jpg

b0076967_14375772.jpg

b0076967_13543235.jpg
b0076967_13545568.jpg

                                       ↑
                                    再びおまけ

スイスのオーバーラント方面でも、咲き誇るお花が有名なMurren(ミューレン)。
実際のスペルはドイツ語で『u』の上に点々が二つ乗ります。
3年前に行った時、ここだけは『又絶対来たい!』と思った場所です。
相変わらずの自然のお花畑状態。
ルンルン♪とカメラ持って歩きます。
一枚目の写真、小さいけど白い蝶が止まっているの分かりますか?
二枚目の写真、小さい小屋は道具用物置のようでした。
三枚目の写真、花畑の中を一本の道が走り、その道を歩いていると『生きていて良かったぁ・・・』と思います。
おまけ写真、これ何だと思いますか?
何とっ!、やはり道具用物置です。
しっかり覗き込んだので、間違いありません(^^;
赤いギンガムチェックのカーテン、そしてベコニアは本物です。
まったく同じような造りで車用ガレージがあるのも見ました。
一辺が開いていて、そこから車が出入りする造りでした。
何と凝った物置・・・美観を大切にしているのですね。
見習いたいです。
100人乗れなくてもいいから、日本でもおしゃれな物置使いたいです。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-08-01 14:23 | 旅が大好き☆ | Comments(8)