<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フランス ブザンソンの街並み

b0076967_9491574.jpg

ディジョンに滞在して、毎日近くの街を巡りました。
ここは列車で1時間ぐらい行ったブザンソンの街です。
街はずれの城砦の上からだと、ドゥー川に囲まれた街の様子が見渡せます。
ヨーロッパ特有の街並みが西陽に照らされ浮かび上がります。

次はいつ行けるだろう・・・大好きなフランス☆

[PR]
by jasminetea-m | 2009-12-28 10:15 | 旅が大好き☆ | Comments(18)

フランス 廃墟

b0076967_17302671.jpg
b0076967_17304018.jpg

実は廃墟好き。
日本でも面白いけど、フランスなどの洋館は又面白みが倍増するので好き。
石だから何百年も前の物が残っていたり、結構楽しめます。
ほとんどは入口が閉ざされ中へは入れないけど、小さなトゥルニュの町では入口に何もなく、
すんなり中へ入れてしまいました。

ここは共同住宅だったようで、各通路に階段のある3階建てでした。
2階まで上がってみたけど、中はかなり荒れ果て木戸も朽ちかけ薄暗く、一人では2階までが
限界でした。
だけど、とても良い味出しているなあ・・・と思います。
人が登る中央が自然に削られた石の階段。
壊れたドアからの光。
風に舞って迷い込んだ落ち葉。
緑の中庭に続く廊下。
アイアンの手すり。
自然派志向の私にはたりません。
これが新建材の合版やビニールクロスの建物だったら、朽ちた味わいなど出せる訳がありません。
使われているのは科学的処置をされていないものばかり、石、木、アイアン・・・。
食べ物がそうであるように、家も服も自然素材だけが持つ味わいが好き。
自然素材だから朽ちた後も美しい・・・。

もしここを安く買い取れたら、素敵な共同住宅に改造してみたいな。
だって裏には大きな庭もある改造し甲斐のある建物だと思うから。
でも、日本での生活もあるし、勿論夢だけど。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-12-22 18:17 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

フランス モンマルトルのワンシーン

b0076967_17562216.jpg
b0076967_17563847.jpg

モンマルトルを歩いているとストリートライブと言うか、大道芸人と言うか・・・色々な人に出会います。
この彼はピエロの服装で、街行く人に笑いを提供していました。
カメラを見せて「撮っても良い?」の合図をして、置いてある入れ物に1€を入れて撮らせてもらいました。
ちょうど旅行者の家族がピエロさんと記念撮影をするそう。
せっかくだから子供達も一緒に撮らせてね♪
この後子供達のお母さんが、ピエロさんと私が一緒の写真も撮ってくれました。
その上、せっかくだからとピエロさんだけの写真も撮らせてもらいました(^^;
色々ポーズを決めてくれるピエロさん、お疲れ様。

「Merci!」が何回も飛び交って、皆笑顔で それぞれ旅した思い出の写真を胸にバイバイ。
旅していて一番楽しいのは、こういうちょっとした人との触れ合い。
だけど国によってこの雰囲気はマチマチ。
ここがフランスだから、だから皆気さくで明るくて楽しいの。
だからフランスが大好き♪

[PR]
by jasminetea-m | 2009-12-18 18:28 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

フランス ボーヌのオテル・デュー

b0076967_2233397.jpg
b0076967_2235484.jpg
b0076967_2242817.jpg

滞在したディジョンから列車で一時間、ボーヌの街です。
この街での一番の見どころはオテル・デュー。
当時は病院として使われていた15世紀の建物で、今は博物館になっています。
一番目を引くのは、美しく色分けされた屋根瓦。
ブルゴーニュ地方では時々見るスタイルだけど、ここの物はとても見事です。
当時のキッチンの様子も見れるようになっていました。
蝋人形がお出迎えしてくれます(^^;

*最近仕事が忙しくバテ気味です。
 短いけどこのへんで。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-12-13 22:39 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

フランス モンマルトルのミュージシャン

b0076967_942465.jpg

フランス写真に戻ります。

大好きなモンマルトル、何回か散策しました。
サクレクール聖堂の大階段には、いつもミュージシャンやパントマイムの人などが居て、階段に座った
沢山の人達を前にストリートライブしています。

観客も皆 思い思いに過ごし、一緒に歌う人踊り出す人・・・。
いつ行っても楽しい雰囲気です。
若い人も家族連れも、おじいちゃんもおばあちゃんも楽しそう、このラフな感じが好きです。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-12-10 10:14 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

秋は終わったけど・・・

b0076967_186495.jpg
b0076967_1863682.jpg

秋が残した自然の贈り物、木の実。
林檎も柿も梨も大きな実。
そして名もないような小さな実・・・、でも、とてもきれいな色をして小さくて可愛い♡
これはペッパーベリーのピンクの実です。
赤や黄色の実は時々見るけど、ピンクってとても珍しい。
お花屋さんで300円ぐらいで売っていました。
やはりこの前のフランスの旅で買ってきた白い陶器に挿してみました。
この陶器は、モンマルトルを散策中に見つけた物。
ミニ観葉植物を入れても良いと思うけど、本当は灰皿なんですよ。
やはり夏蔦をカットして来て、実に絡めてみました。
緑の葉って、お花の色を引き立てる大事な脇役だと思います。
きれいなピンクも赤も黄色もそれだけでは弱くて、緑を組ませた途端急に活き活きした気がします。
自然は、お花には緑の葉が必要だってちゃんと知っていて、組ませて咲かせているのかな・・・と
思えてなりません。

他の実と合わせて、ダイニングの棚に飾ってみました。
ウフフ・・・幸せ♪

[PR]
by jasminetea-m | 2009-12-07 18:26 | 緑とお花の日々 | Comments(0)

赤い実リース

b0076967_102511.jpg
b0076967_10251769.jpg
b0076967_10253691.jpg
b0076967_10255349.jpg
b0076967_1026968.jpg

数日前に見た蔦や自然の草木を使ったリースに影響されて、私もリースを作ってみました。
まずいっぱい赤い実の付いたリースを、駅前の花屋さんで購入。
赤い実が多すぎるのでかなりの数をカット、スッキリしました。
そこに、夏にどこにでもある蔦を絡めました。
この蔦はうちの隣の駐車場から頂きました、ほとんどが紅葉してたけど赤い実に映える緑を使用。
一番上の写真が設置したところです。
和室の蓋付き籠の上に置きました。
カットした実はせっかくだから、この前フランスで買った食器に色を合わせて入れました。
やはり赤に映える緑の蔦の葉を一緒に。
全部の材料費500円で完成。
緑の蔦が良い感じにドライになってくれることを祈りつつ・・・。

*籠の洋ナシはオブジェです、こういう物がゴロゴロある家なのです(^^;

[PR]
by jasminetea-m | 2009-12-04 10:45 | 緑とお花の日々 | Comments(4)

草と木と実

b0076967_1639103.jpg
b0076967_16394538.jpg
b0076967_1641183.jpg

フランス旅の途中ですが・・・

草と木と実でアレンジされた、リースなどの展示会に行って来ました。
本店は大阪だそうだけど、今回は横浜での期間限定展示。
この前のフランス旅で友達になった横浜のMさんを誘いました。
イタリア系のアパレルメーカーに勤めるMさんは、とてもおしゃれ。
私も彼女に合わせておしゃれして、二人でお出掛け。

展示会場になっていた所は、普段は器と雑貨とカフェのお店だそう。
自然になる蔦や木の実、ドライになった紫陽花のかすれた色合い・・・。
全てがナチュラルで優しい色、ずうっと昔からそこが指定席だったかのように店に馴染み・・・。
ディスプレイの仕方もとても好き。

奥様がリースを作り、ご主人がその写真を撮りハガキやカレンダーにして・・・、素敵なご夫婦。
ちょうどいらしたご主人に、ホワイトバランスのことで色々教えてもらいながら私も撮影。
白熱球の下、自然な色合いになかなか撮れなかったけど・・・、ありがとうございました。
友達も私もご主人の撮られたハガキのセットを一組づつ買いました。
大阪方面に行くことがあったら、こんどは本店に行ってみたいと思いました。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-12-01 17:22 | Comments(6)