<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

フランス 一番面白かったこと

b0076967_928853.jpg

今回の旅で、「面白いなあ・・・、さすがフランス♪」と思った出来事を、どうしても書き留めておきたい。

エッフェル塔そばのホテルに泊まった時のこと・・・
私の部屋は最上階の左端。
エッフェル塔の先っぽがチョコンと、向こうの建物の上から覗いているロケーション。
私は窓を開け、窓にもたれ、エッフェル塔や街の様子を見ているのが好きだった。
下の道路には張り出したテントがいくつか見え、そこはレストラン。
夜はオレンジの光に包まれ、人々の陽気なざわめきが夜遅くまで響く界隈。

ある朝、いつものように窓を開けると・・・
昨夜のざわめきが嘘のように静まり、その代わり道路清掃の大型車が水を散布しながら走っている。
おじさんが大きなホースを抱え、道路に水を撒く様子を見ていた。
その時一人の紳士がおじさんに声を掛ける。
「OK~」おじさんはそんな仕草をした。
それから近くにあった赤い乗用車に水を散布、水圧で洗ってあげてる・・・。
紳士は「Merci」という感じの挨拶をする、おじさんはニコニコしながら道路清掃に戻る・・・。
私は感動に似た感情でその様子を見ている。

なんと大らか、なんと気さく、なんと楽しい・・・。
これがフランスの魅力、フランスの素晴らしさ、居心地の良さ。
だからフランスが大好き♡

*写真はモンマルトルの画材屋のショーウインドウです。
[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-30 10:10 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

フランス ホテル中庭

b0076967_9231947.jpg

b0076967_9593610.jpg

ワ~イ、風邪治ったみたい♪
やらなければいけないことが一杯あるので、良かったあ~。

写真はディジョンで泊まったホテルの中庭と、入口から見たホテルの様子です。
前に携帯写真を現地からアップしたけど、やはり一眼レフ写真も少々・・・。
フランスでは珍しく葡萄棚にしていて、その下をくぐって階段を上がって行くと、小さなフロントがあります。
いつもフレンドリーなおじさん(経営者の方?)と、ニコニコした女性がいらして、気持ちの良いホテルでした。
フロントで鍵をもらったら、庭の見える通路を少し歩いて又階段を上がって、そうしたら私の部屋です。
今回ディジョンに宿泊を決めたのは、このホテルにどうしても泊まりたかったから。
部屋は充分な広さでバスタブも付いて、1泊42€ぐらいでした(「地球・・・」ガイドブック持参者割引後)
けして新しいホテルではなく、きしんだ床も廊下の梁も歴史を感じさせるけど、ホテルがアンティークそのものって素敵。
ホテル入口手前にはレストランも経営していて、このレストラン リーズナブルなのにとても美味しかったです。
フォアグラの何とかとかサーモンフュメ、何回も食べに行っちゃった。
ビールを付けても20€しなかったです。

暫く海外旅出来ないので、今年は思い出にふけりながら過ごします・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-28 10:06 | 旅が大好き☆ | Comments(8)

春の花

b0076967_1055127.jpg

ギャビン! 風邪引いた~。
今日は楽しみにしていたデートだったのに(女の子とだけど)
テーブルにあった花の写真撮って、あとは栄養付けて寝てます・・・トホホ。

*ピント甘くて済みません、これだからマクロはイヤね・・・。←言い訳

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-26 10:59 | 緑とお花の日々

フランス おしゃれしたエッフェル

b0076967_1138613.jpg
b0076967_11383787.jpg

もの凄くタイムリーでなくて済みません(^^;
昨年はエッフェル建設から120年だったので、それを記念してエッフェル嬢がおめかししていました。
全体にはブルー系が多かったけど、赤や緑などかなり遊び心ある演出で楽しめました。
10月も末の肌寒い中、1時間ぐらいかけて撮りました。
だけど次々と変わる幻想的な色合いに飽きることはなく、あっという間の時間でした。

実はエッフェルがおめかししてると知らず、ホテルの部屋でブラブラしてる時にTVのニュースで知って、
たまたまホテルがエッフェルのそばだったので、カメラ持って飛び出しました。
エッフェルから歩いて10分ぐらいのホテルステイだったことに感謝。
さっきまでフロントのお兄さんに、「部屋が寒い」と暖房を何とかして!と訴えていた私が、カメラ持って
寒い中飛び出していく時、あきらかにお兄さんが唖然と見送ってくれたことがおかしかった♪

それにしてもフランスから帰国して早3か月近い・・・。
まだ写真一杯あるので、もう暫くフランス写真続きます・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-24 11:55 | 旅が大好き☆ | Comments(8)

フランス 自己主張するmonsieur

b0076967_10162749.jpg

モンマルトルをカメラ持って散策中に出会ったmonsieur・・・。

「写真撮らせて頂いて良いですか?」と言って、思い切り断られた方・・・。
それならばと、去って行く後姿をすかさず激写(^^;
見つかったら怒られるんだろうな・・・。
凄く素敵な方だったので、ちゃんと撮らせてもらいたかったなあ・・・残念。

特有の自信と輝き。
フランスに限らず色々な国を旅していて感じるのは、自己を確立された方から漂うオーラ。
それがその人の魅力になっていて、そして顔立ちとは関係なく皆とても美しいということ。
顔付きなんて後から作られるもの。
それが美しいか、輝きを感じられるものか、魅力ある表情を持っているか・・・それが大事。

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-20 10:41 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

フランス Pont des Arts?

b0076967_1959344.jpg

ディジョンの列車用鉄橋の下。
近くの町巡りをしてホテルに帰る途中・・・。

ふと振り返ると ブルーとグリーンの光に包まれた鉄橋下。
この神秘的な深海のような色合い・・・。
何か意味があるのだろうか?
それとも ここがフランスで 芸術の国だから・・・?

パリに「pont des Arts」と言う名の橋がセーヌに架かるけど。
橋がArtする国フランス・・・。
美しい。

標識に、滞在中訪ねたBEAUNEや通過したDOLEの名が・・・。
懐かしい・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-17 20:10 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

フランス 田舎町の雑貨屋さん

b0076967_17404740.jpg
b0076967_1741960.jpg

思わず吸い込まれ、カゴの一つも買ってしまいそうになるこの雑貨屋さん・・・、トゥルニュの街を歩いている時
偶然見つけました。
商店街がビックリするほど小さいトゥルニュ。
駅前にはホテルしかなく、教会前にレストランと雑貨屋さんが数件あるだけでした。
もっと歩くと、どこかにスーパーマーケットとかあるのかな・・・?

古い大きな石造りの建物、今は雑貨屋さんになっているけれど、きっと何百年も前から色々な人が住み、
色々なお店を営んできたのだろうな・・・。
プロヴァンスではないけど籠類の豊富なお店。

フランスの田舎町巡り、突然アンティーク市をしていたり、可愛い雑貨屋さんを見つけたり、楽しいですよ。
時間がゆっくりゆっくり流れるので、日当たりの良いカフェで半日ボーとしているのも素敵。

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-13 17:58 | 旅が大好き☆ | Comments(10)

フランス 赤い靴はいてた女の子

b0076967_120752.jpg

モンマルトル サクレ・クール聖堂の下 メリーゴーランドに乗りたくて、待っている女の子。
あなたは天使・・・?
そばにいらしたお母さんは、ショートカットの普通のお母さん。

どうしてこんなに天使なの・・・?

*赤い靴、あまり写ってないけど、タイトルは赤い靴で・・・(^^;

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-11 12:15 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

フランス トゥルニュの空

b0076967_14425270.jpg

b0076967_14531130.jpg

トゥニュに行った日は、今にも雨が降り出しそうなそんな日だった。
だけど、この「今にも雨が降り出しそうな空」が大好きだ。
雲の形が、色のグラデーションが・・・芸術だから。
妖しげなのも良い。

実は窓ガラスに写った反対側の空のブルーが美しくて撮った写真。
次に雲のグレィに絞りを合わせてみる。
妖しい妖しい・・・美しい。

空が広いと、空の表情が刻々と変わる様子が面白い。
いくら見ていても飽きない。
子供の頃から学校では窓際の席が好きで、授業そっちのけでいつも空を見上げていたっけ。

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-09 14:59 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

フランス トゥルニュの街並み

b0076967_1216362.jpg

お正月気分もすっかり終わり、フランス写真に戻ります。

トゥルニュの街は、ガイドブックでは写真一枚あるのみ。
でもその写真が趣あって凄く良い感じだったので、列車に乗ってトコトコと訪ねてみました。

街の中心にあるサン・フィリベール修道院を川側から撮ってみました。
ガイドブックには地図一つない街だったけど、こういう小さな街をのんびり歩くの大好き。
インフォメーション・センターを探すだけで随分歩いたけど、道に迷いながら歩くのも楽しみの一つ。
教会の地下で突然アンティーク市が行われていたり、可愛い雑貨屋さんを見つけたり、川沿いの道を
散歩したり、廃墟の建物に潜り込んだり・・・。
楽しみは尽きません。
うろうろ迷うのは旅の楽しみ。
随分歩いて辿り着いた修道院だったけど、インフォメーション・センターでもらった地図を見たら、坂を
上がって少し歩くとすぐ駅だったり・・・。
こういう「なんだあ~」と苦笑してしまうのも、旅の楽しみの一つ。
これだから旅は止められません♪

[PR]
by jasminetea-m | 2010-01-07 12:35 | 旅が大好き☆ | Comments(2)