<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ハロウィンの魔女

b0076967_11392234.jpg

横浜の洋館で魔女に遭遇。
もうじきハロウィンなんですね。

洋館にハロウィンは似合っていましたが、どこもかしこもカボチャと蜘蛛の巣(作り物)と魔女・・・。
写真撮るのに、どうしてもそれらが写り込んでしまって・・・。
ちょっと困った。

うちの近所の幼稚園でハロウィンの衣装を着た子供達が、町をパレードしていたのは可愛かったけど。
日本でもいつの間にそんなに浸透していたのだろう・・・ハロウィン。
私が遅れてる・・・?

[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-30 11:53 | インテリア好き | Comments(2)

洋館の洗面所好き

b0076967_1044414.jpg
b0076967_10445982.jpg

洋館が好き、その中でも洗面所やバスルームが特に好き。
このタイルの質感・・・気絶しそう・・・。
窓の凝った造りも勿論感動ものだけど。
タオル掛け・石鹸受け・蛇口のツマミ・・・全て陶器製です。
ここに深く感動・・・・。
洋館巡りは止められない。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-23 10:55 | インテリア好き | Comments(8)

横浜 洋館巡り

b0076967_1304784.jpg

パリのラパンアジルのピアニスト、アンリさんを通じて知り合ったMさん。
フランスがお互い好きで、話が合って、気が合って、洋館が好きということが分かって、一緒に
横浜の洋館巡りをしました。
私は久し振りに一眼レフを持って出掛けました。
荒井由実の「海を見ていた午後」のレストランでは・・・?、と前から勝手に思っていたブルーグレィの
ペイントが美しいレストランへ。
カレーとカフェオレを頼んだので、ソーダ水の中を貨物船は通らなかったけど・・・。

せっかくなのでMさんにモデルになってもらって、レストランの写真をパチリ。
Mさんは帽子の似合う可愛らしい女性です。
でも、私とは歳が近いのです。
歳が近いとやはり落ち着けて、心の配り方も近い気がします。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-18 13:24 | 旅が大好き☆ | Comments(8)

Albi でプティデジュネ

b0076967_11262576.jpg
b0076967_1126368.jpg

もうすっかり4か月も前の旅になりましたが・・・。
まだ旅行記書いてる私・・・。

漸くアルビ市内に入りました。
確か昨年だったと思うけど、フランス滞在中に見たTV番組で紹介されていたアルビの町。
旧市街全体が世界遺産に登録されたのです。
TV映像は、今思い返してもとてもドラマチックに映されていました。
私の腕ではなかなかあんな風には撮れませんが・・・。

今回パリから南下してスペインに抜ける予定だったため、ちょうど途中にあるアルビに立ち寄る
ことにしたのです。
あの映像を超えるシーンには遭遇出来なかったけど、とてもとても美しい町でした。
ホテルの朝食もとても良かったけど、3泊したので一回ぐらいは外でと思い、広場に面したレストラン
まで歩いてで朝食を。
泊ったホテルの印象で、その町の印象が変わることがあるけれど、今回の旅で一番良いホテルだった
せいもあるけど、アルビ とても好きな町になりました。
ホテルの写真は又次に。
「良い」と言っても、私にとっての良いは高級とかいう意味ではありません。
アットホームだったり、センス良くおしゃれだったり・・・そんなホテルが好きです。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-15 11:46 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

こんな所を歩いた

b0076967_12593873.jpg
b0076967_130430.jpg

もっと早く行けば良かった。
「そうだ! 山に行こう」と今年気が付いたのが、ちょっと遅かった。
暑い時に涼しい所に行くのは一番だけど、あまりの暑さに思考回路がヒートしてしまっていた。
そんな訳でお花はほとんど終わっていて、ススキが一杯。
ブルーのスカビオサと、赤いマツムシソウ、アザミなどは少し咲いていたけど。
そうそう、とんでもない抜け道にトリカブトの群生地を見つけてしまった。
それでもほぼススキの山道を歩く。
上高地の時よりリュックが重く感じない。
少し背中が鍛えられたかな。

山は良いでしょ?
山の良さが分かるお年頃・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-12 13:19 | 旅が大好き☆ | Comments(5)

朝もやの山並み

b0076967_10494371.jpg

鷲ヶ峰ヒュッテに泊った朝。
昨日の夜露に朝の温度上昇が加わって、窓を開けると思い切り靄がかかっていた。
・・・それとも、私 今 雲の中に居るのかな?

ヒュッテ正面の丘には一本の白樺。
1700mの地点に居るから、雲は私の眼下を流れる。
空には太陽が昇っているのだけど、靄の中に霞んでいる。
「うわ~! 絵になる!」と早速カメラを持ち出す。
山歩き用には軽量のコンデジ・・・ちょっと残念だけど。

まるでモノクロのよう。
でも微かに青い空も写り込む。
旅は止められないと思った瞬間・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-08 11:03 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

至福の時

b0076967_1046133.jpg

車山の鷲が峰ヒュッテ。
おそらく今年最後の山歩き。
汗をかきながら歩いた後のビール。
最高の景色。
ここに泊まるのは、確か6回目。
一人旅も良いな…、と思えるシチュエーション。

生きていて良かったと思えることがないと、生きて行けないでしょ?
幸せは自分で作るものだから。

明日はどの道を歩こうかな…?
[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-05 12:19 | Comments(6)

旅する心

b0076967_14232850.jpg

旅にリスクは付き物。
当然色々な問題が起きる。
それをパズルを解くように、一つづつ解決しながら進んで行く。
その過程が面白いと思えないと、ただ疲弊してやってられない気持になる。
次はどんな問題が起きるかなあ・・・とちょっと楽しみになってさえ来る。
だから旅・・・かな。
誰かがリスクをしょってくれて、安全が保障されてる団体旅行はちょっと違う。
「私は旅行がしたいんじゃない、旅がしたいのだ」と息巻いていた。
だから語学力がメチャクチャ弱いのに、一人旅。
スーツケース一つ持って、一人でどこまでも・・・。

そんな時に娘お勧めの「行かずに死ねるか!」を読む。
石田ゆうすけさんの自転車世界一周旅。
私何してたんだろう・・・と思う。
5~60㎏はある荷物を自転車にくくりつけ、ひたすらペダルを踏み進む。
彼の旅の道中で出会う人々との触れ合いが素晴らしい。
旅だ・・・こういうのを『旅』と言うのだ・・・。
私まだまだだと気付かされるが、自転車は体力的にもう無理・・・。
ウ~ン、どうしよう・・・?

*写真はフランスのアルビの教会内。
 美しいブルーの壁画にはキリストが。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-03 14:54 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

上から見たプロヴァン

b0076967_12231886.jpg
b0076967_12233670.jpg

セザール塔に登った時、塔の上から見えたプロヴァンの街並みです。
広大な緑の中に町があるのが分かります。
同じ色に統一した屋根瓦、外壁、そしてどのお家にも緑が溢れ・・・。
街並みそのものがとてもきれい・・・。
フランスに住むならパリからすぐの田舎町、いいな・・・。
時々用事のある時や、観たい写真展など展覧会がある時は、列車に乗ってちょっとパリまで・・・。
そんな生活も良いなと思う今日この頃です。

[PR]
by jasminetea-m | 2012-10-01 12:39 | 旅が大好き☆ | Comments(2)