<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Avallonの駅前カフェ

b0076967_9464526.jpg
b0076967_9465582.jpg

ヴェズレーからパリに帰る日、タクシーで一番最寄りの駅アヴァロンに行きました。
ヴェズレーは列車が走ってなく、車がないと行き着けない場所にあります。
又だからこそ、中世そのままの建造物が残り趣ある街なのですが。

15分ほどでアヴァロン駅に着き、駅舎に入ると何か変な空気感が・・・。
乗客の方達が困った顔で駅員を取り囲んでいます。
聞くと「ストだから、列車は走りません」と。
ガビ~ン!
少しスト慣れしてきたとはいえ、パリ出発の日 駅員が「帰りは問題ないよ」と言っていたのに・・・。
その上「5時間後に来るバスに乗って、途中から列車に乗り換えてね」と。
腹立つと言うか呆れると言うか、諦めると言うか・・・。
パリの友達に連絡して、今日会う時間が大幅に遅くなることを告げ、仕方なく駅前カフェへ。
そしてテラス席でビールなど。
でも・・・ここのカフェが凄く良かった。
写真を何枚も撮らせてもらいました。
縦位置、横位置・・・どれも良い感じなので、両方アップ。
向こうにうっすら見えているのが、駅舎です。

[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-29 10:03 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

ヴェズレー・天使の梯子

b0076967_1743253.jpg
b0076967_17433264.jpg
b0076967_17434748.jpg

ヴェズレー最後の写真は村で見かけた人々と、散策中に出会った天使の梯子。
街を散策していると神父様に出会うことが何回かありました。
独特のこの衣装と街の景観がマッチしていて、とても絵になっていました。
だけどとっさのことなので、なかなか絵になる写真を撮るのは難しいです。

せめて天使の梯子は遠慮することもなく、時間を掛けて何枚も撮りました。
この街に天使の梯子って・・・、美しい組み合せに感謝です。

ヴェッズレーにはきっと又行くと思います。
バスの遅れなどあって滞在時間が短くて、ちょっと不完全燃焼。
そう思えるのだから、バスの遅れもまあいいか・・・と前向きに捉えましょう。

[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-27 18:07 | 旅が大好き☆

ヴェズレーの大聖堂

b0076967_9363612.jpg
b0076967_9365534.jpg
b0076967_9371121.jpg

美しいものを見た後は、やや色合い的には地味なものを・・・。
あっ! 「美しい」って私のことじゃないですよ、お料理写真ね(^^;

やはりここは外せないでしょう。
ヴェズレーの名を一躍有名にしたサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂。
これは到着した日に撮ったもの。
夜7時頃着いたのだけど、荷物を部屋に置くと早速街の散策に・・・。
6月のフランスの夜7時はとても明るくて、散歩してても全然大丈夫。
大体10時ぐらいまで明るいです。

それでもさすがにこの時間には人影もなく。
聖堂の中は静まり返っていました。
西日が一筋の幻想的な光となって聖堂内を照らし出します。
サンティアゴ・デ・コンポステーラに続く巡礼路の一つ、ここの聖堂で信者達はお祈りを捧げたの
でしょうね。
神聖な気持ちにさせてくれる大聖堂です。
外からの写真は翌日撮ったもの。
さすがに人々が結構写り込みました。

[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-24 10:02 | 旅が大好き☆

ヴェズレーのレストラン

b0076967_8525591.jpg
b0076967_8531175.jpg

ヴェズレーには午後3時頃の到着予定が、列車のストで7時近くになってしまった。
それでもパリのヴェルシー駅で係員が言った通りに動いていたら、夜の10時過ぎに到着だったはず。
途中のバス乗り換え待ち時間3時間を蹴って、そこから痛い出費覚悟でタクシーに乗った。
最初の予定だとAvallonまで列車で行き、そこから15km先のヴェズレーまでタクシーで行くことと
「地球の歩き方」に書いてあったので、そのコースを考えていたのだけど。
夜10時Avallon到着って、絶対タクシーがないよな・・・。
前にモンサンミッシェエルでそういう目に合ったことあったもの・・・。
と考え予定変更、何とか7時前にはヴェズレー到着。
まだまだこの時期こうこうと明るいので助かります。

写真は次の日カフェでコーヒーを頂く私です。
顔だけボカしてみました・・・(^^;
ここのカフェのオーナーの男性に撮ってもらったのだけど、後で気付くと入口にミッシェランの
☆マークが・・・。
きっと凄いシェフだったのね・・・。
カフェだけでなく、ここで夕食すれば良かった・・・と激しく後悔。
「地球・・・」にもリーズナブルで美味しいと紹介されていました。
小さな町で迷うこともなかったので、ガイドブック全然見てなかった・・・。
もう一度ヴェズレーにいらっしゃいということかな・・・。
お料理写真は他のレストランで食べた時のものです。
キレイだったので一応載せてみました。

[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-21 09:51 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

ヴェズレー・こっちも良いな

b0076967_9421274.jpg
b0076967_9422626.jpg

b0076967_1054885.jpg

素敵な家があると、ついつい覗きたくなる私・・・(^^;
ヴェズレーの街の入り口からサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂に抜ける通り沿いを歩いている時、
素敵な家を見つけました。
チラッチラッと覗いていたのだけど、そこに「Hotel」の小さな文字を見つけると、堂々と中まで
入ってみました。
玄関前の庭はこんな感じ。
きっとここでプチ・デジュネするのね。
素敵~♪
こんど来た時のためにパンフレットをもらおうとしたけど、誰も居ないみたい。
あまり営業意欲はないのかな・・・?
今回泊ったホテルも最高だったけど、もし又来ることがあったらここも良いな・・・。
ハートの石に何か書いてある。
何と書いてあるのかな・・・?
「覗くな」って・・・?

[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-18 10:07 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

ヴェズレー・薔薇の生かし方

b0076967_14432993.jpg
b0076967_14434290.jpg
b0076967_14435756.jpg

ヴェズレーはちょうどバラの季節でした。
どの家にも花が溢れ、どの家も花のあしらい方がおしゃれで・・・。
石造りの家が素敵だから、尚更キレイに映えるのかな・・・?

日本だとあまり家の壁に這わせないような・・・?
そう言えば家が傷むからと前に建築家の人が言ってました。
石の家だと傷まないものね・・・。
羨ましい街並み、豊かな自然。
1枚目の写真のずうっと奥の畑に見えるオレンジはコクリコです。
そんなオレンジ色の畑が周りにいっぱいでした。
私1枚目のお家を買って引越ししたい・・・。
塗装してる人が居て、これから売りに出すみたいでした。

[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-16 14:55 | 旅が大好き☆ | Comments(8)

ヴェズレーのひとコマ

b0076967_10181495.jpg
b0076967_10182989.jpg

ヴェズレーの村の様子です。
上の写真は村の入り口で、世界遺産になっているサント・マドレーヌ・バジリカ聖堂に通じる場所です。
この写真は確か夕方に撮ったもの。
西日が街を赤く染め始まったところです。
最初タクシーでこの街に到着して、おつりをタクシーの外で待っている時、この写真の場所が目に飛び
込んできました。
私が「わぁ~!」と歓声を上げていると、タクシーのおじさんがとても嬉しそうに「良いだろう?」という顔
をして笑っていました。
下の写真は街を歩いていて見つけた水道。
同じ物を街のあちこちで見ました。
朽ち果て具合がアンティークで良いでしょ?
これごと引っこ抜いて持ち帰る?

まだまだヴェズレー写真続きます(なんせ170枚・・・)

[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-14 10:48 | 旅が大好き☆

ヴェズレーのホテル

b0076967_15555715.jpg
b0076967_155681.jpg

ただいま。
予定通り昨日帰りました。

書きたいことは一杯あるけど、まずは宿泊した順にフランスから。
パリでは一枚も一眼レフ写真は撮ってないので、ヴェズレーからです。
カメラは重いので、パリでは友達に会ったり街ブラが多いので、ホテルに置きっ放しだったのです・・・。
パリまで行ってるのに、もったいない気もしますが・・・。

さて、ヴェズレーで泊ったホテルの写真です。
私が泊った部屋を外側からと内側から撮ってみました。
ウフフ・・・素敵な部屋でしょ?
でも意外に安いんですよ。
フランスはパリ以外の地方に行くと、ビックリするぐらい安くなるんです。

初め案内された部屋は、おそらく良い部屋だったのだと思うのだけど、ベットが4つもあるロフト付きの
広過ぎる部屋で・・・。
大袈裟に「O~! 4bed! 」と言って、普通のサイズの部屋に替えてもらいました。
あんまり広いのもちょっと・・・。
夜中に薄暗いロフトの隅に、白い服着た女性でも立ってたら嫌じゃない?
次の部屋はまあまあ、そこに落ち着くことに。
ところが、数か月前の予約ですっかり忘れていたのだけど、ここのホテルには確か庭に繋がる部屋が
あったのだったのでは・・・と思い出し。
フロントのおにいさんに「Jardin Jardin!(フランス語で庭)」と言ったら、「Garden?」と言われ(^^;
で、庭に繋がるこの部屋に替えてもらいました。
あんまり面倒掛けるなよ・・・日本人。
まあ めでたしめでたし・・・。
素敵な部屋でしょ?

[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-11 16:33 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

スイス意外と暑い

b0076967_203582.jpg

b0076967_203597.jpg

チューリッヒに3泊もホテル予約してるので、今日は町を歩いてみました。
どうせなら山の上に泊まるべきだったのに、予約の時は何故そうしたのか思い出せない…(^^;
湖を巡るフェリーもあるらしいので、それも良さそうだけどインターラーケンで3時間も乗ったのでもういいや…(^^;
町のメインストリートは、さすがの私も知っている有名ブランド店がひしめいていて、正直あまり興味なかった…。
その上結構暑い、天気予報では26℃と言っていたけど、本当かな?
ほとんどの店にエアコンがないヨーロッパでは、逃げ場に困ってスタバでアイスコーヒーを飲むことに。
ちなみにスタバも店内はエアコンなしでした。
その上約800円…。
明日は帰国日、ちょっと嬉しい。
[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-08 20:03 | Comments(0)

スイスの物価に改めてビックリ

b0076967_2362246.jpg

昼食が遅かったので、夕食は要らないかなと思ったけど、夜中に空腹もキツイので、念のため総菜を買って帰ることに。
チューリッヒ駅内にあるサンドイッチや総菜販売の店で、エビとキュウリのマヨネーズ和えを買うことに。
初め100グラムと言ったらほんの少しだったので、200グラムに変更。
支払いの時に改めてビックリ!
こっこれで16フラン(約1730円)!ビックリして写真まで撮ってみました。
スーツケースが届かなくて、パリで買った普通サイズの歯磨きと一緒に撮ってみたので、見て見て。
少いでしょう?
パスタ1皿2000円、サンドイッチ2切れ1000円が当たり前の国だからビックリ。
スイスで働く人の給料は、物価に見合う額らしいので良いけど、旅行者にはかなりキツイです。
フーッ。
[PR]
by jasminetea-m | 2013-07-08 02:36 | Comments(8)