<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

そばに居るね

b0076967_916824.jpg

b0076967_9164665.jpg

急がないと桜もほころび始まっている。
まだ梅写真アップしてる私。
一枚目の写真は講評会で一言「良いね♡」でした。
二枚目は「両端の枝の黒いのが重いので、出来たらレタッチで消すように」でした。
がレタッチ出来ないので、取り合えずアップ。

先週は「光のほそ道」での撮影会2回、その後の反省会(飲み会)2回、友達との
お花見1回、その後の飲み会1回、そして娘が結婚するのでお相手の親御さんや
御兄弟の方達との顔合わせ会、と忙しい一週間でした。
ところがルルの容態が良くなくなり、結局参加をかなり見送りました。
夜中から何回も吐いたり、水まで吐いたり、何も食べないでぐったりしてたり・・・。
獣医に見せると、「もう食べる物なら何でも良いので、好きな物食べさせてあげて」と。
それって最後通達・・・。
それなのに、どうしても抜ける訳に行かない娘のお相手家族との顔合わせの日は、何故か
朝から吐くこともなく小康状態。
いつもならルルを頼む娘も当然居ないので、心配ながら出掛けました。
7時間も家を空け帰って来ると、吐いた跡が5ヶ所。
私が居ない間、一人苦しい思いをしていたんだね。
何だか、私を無理してでも行かせてくれたような気がして・・・。
これからはもう全ての用事をキャンセルして、少しでもそばに居ようと思います。
ほとんど食べてないのに吐くなんて、きっと長くはないでしょ・・・。
最後の時はそばに居て、安心させてあげなくては・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-28 09:43 | 緑とお花の日々

あの時の子供

b0076967_14472643.jpg

統計が発表され、毎年のように子供への虐待が増え続けていることが分かります。
継父や継母以上に、実父や実母からの虐待が多いことにまず驚かされる。
自分の遺伝子を持った子供は、遺伝子学的にも何より大切なはず。
それなのに・・・。
この背景って何なんだろう・・・?
親がおかしくなっていることは一目瞭然だけど、そうなった背景は?
どんなに忙しくたって、貧困で苦しくたって、自分の子を虐待するって考えられなかった。

親が大人になっていないのだろうか?
子を持ち、自由を奪われた腹いせか?
自分の子育ての経験からも、大変なことだとはよく分かっている。
生まれた頃は夜中の授乳が何回もあり、ほとんど寝れない日が何か月も続く。
やっと夜中起きなくなったからと言っても、自分の時間などないのは変わらず。
それでも笑顔が可愛くて一生懸命育てる。
親なら当たり前のことだ。
しゃべれるようになると、生意気なことや憎たらしいことも言う。
だけどそんなこと 言葉を覚えた証拠だし、悪いことはダメと教えれば良い。
子供はお母さんが大好きで、「お母さん、お母さん」と言ってくれる。
子育ての大変さや疲れなんてすぐに吹っ飛ぶ。
どんなに大変でも、この子が居てくれて良かった、と思えるはず。
それなのに、自分を必要としてくれる小さな命を・・・。
私には分からない、自分の子供を死に追いやるような行為。

もう十数年前に辞めたけど、雑貨屋さんを10年間していたことがある。
お客さんはほとんどが若いお母さん。
そのたった10年間の間に子育てが変わって行くと感じたことがあった。
子供至上主義で、子供のためなら何でもするという親が年々増えて行く気がした。
子供を叱らない、子供を自由にさせることが最高と考える親が多かった。
店の中を走り回ったり、食器棚によじ登ったり、商品を店の外にぶちまける子も居た。
それでも親は叱らない、元気で良いと思っているのか。
今その時の子供が、ちょうど20代の若い親になってる頃・・・。
自分がいつも一番で、自分中心に世界は回ってると思っていただろうあの時の子供。
その子らが親になった結果なのではないか?
自分の自由にならない初めての存在、自分の子供。
面倒臭くて邪魔で厄介者でしかないのではないか?
そんな気がしてならない。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-25 15:40 | そのほか | Comments(8)

散り行く命

b0076967_10453648.jpg

釈明を繰り返す醜い大人。
大切なのは自分の立場だけ。
救えたはずの命を見殺しにした。
不祥事を繰り返す相模原の児童相談所。
言い訳なんて聞いて何になる?

「定年退職のその日まで、皆さん問題起こさないで下さいね。
 退職金に響くから。」
どうせ考えてることはそんなこと。
ちょっとした問題はなかったことにもみ消し。
大ごとになってもみ消せないことは言い訳、自分は悪くなかったの繰り返し。
「子供の親とのトラブルを避ける傾向にある」とコラムで。
子供の命よりトラブル避けることが大事なんだ。
親から引き離しその子供を保護していれば、救えた命だったのに。
自分を保護して欲しいと何度も訴えていたのに、緊急性はないと判断され、
絶望の底で自ら死を選んだ少年。

ちゃんと働け。
子供の命守るために動けよ。
こいつら許せない。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-23 11:24 | そのほか

ハナネコノメ2

b0076967_982352.jpg

b0076967_991341.jpg

ハナネコノメ第二弾です。
上の写真は大アップしたので、ちょっとピント甘いのバレバレ・・・。
でも濡れた花びらがシャーベットのような透明感で、素敵だな・・・と。
可愛い花だなあ・・・。
来年も撮影に行こっと。

昨日はブログ内フォトサークル「光のほそ道」の撮影会でした。
うちのネコの体調があまり良くなかったので、撮影会は残念だったけどパス。
午後にはネコの体調が戻ったので、夕方からの打ち上げ飲み会だけ参加(^^;
たまたま近場での飲み会だったので。
途中参加って緊張するけど、すぐに打ち解けられてしまう空気感。
いつもありがたいです。
とてもオープンな人達で、前も思ったけど初参加の人に気を使ってくれる雰囲気。
もっと初めての方も気軽に参加されたら良いのに、と思いました。
人の輪って大事。
良い関係は大事にしたいです。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-22 09:30 | 緑とお花の日々 | Comments(8)

梅色

b0076967_6533245.jpg

ハナネコノメと同じ日に行った木下沢梅林。
「きのしたさわ」ではなく「こげさわ」と読むそうです。

山の斜面に見事な梅林。
こういうふうに梅の花を見たのは初めて。
白から優しい薄桃色、そして見事な茜色。
美しいグラディーション。
梅ってこんなにも美しいのかと、改めて思った日でした。

*梅だからここはやはり日本の色で表現したいと思って、検索してみました。
 「和色」で探すと美しい色が日本の言葉で出て来ます。
 そこに付けられた色の名前に、花や植物の名が入ったものが多いこと。
 桜、梅、桃、牡丹、撫子、山吹、柳、竹、桑、枇杷・・・。
 日本の美に対する優しさ、審美眼、そして謙虚さのようなもの。
 日本って奥が深いなあ・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-19 07:38 | 緑とお花の日々 | Comments(6)

緑の季節

b0076967_9343486.jpg

自然はいつだって美しいけど
小雨の降る山のふもと
新緑色もそろそろ
滴と光・・・
緑の季節の始まり

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-17 09:39 | 緑とお花の日々

ハナネコノメ

b0076967_94333.jpg

b0076967_9434356.jpg

この頃聞くことが多く気になっていた花 ハナネコノメ。
たまたま撮影に行くという人が居たので、くっついて行って来ました裏高尾。
小雨が曇りに変わる予報だったけど、結局一日小雨の日でした。
でも滴との相性も良いハナネコノメ♪
日影沢は高尾山登山で行ったことはあったけど、そのすぐ脇の木道を降りた川沿い。
そこに群生していました。
小さくて赤いシベが可愛い♪
100mmマクロ、F2.8で撮ったので、ブレ写真も多かったけど。
でも見て見て! この可愛さ。
う~ん もう魅せられてしまった。
後で数えたら240枚も撮っていました。
ハナネコノメ写真、もう何回か続きそうな勢い。
他にも梅や木々の苔などいっぱい撮れて良い一日でした。

ところで二枚目の写真の左下の針金みたいのは何だろう?
実際の花は1cmぐらいだから、何か葉の傷んだのが付いていたけど、気が付か
なかったのかな・・・?
ハハハ・・・この辺が詰めが甘いと言われる原因ね(^^;

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-14 09:58 | 緑とお花の日々 | Comments(8)

ミモザとクマとボタン

b0076967_748472.jpg

b0076967_7491943.jpg

庭で咲いたミモザをカットして家に飾りました。
鮮やかな黄色は見る度に元気をもらえる気がします。
花瓶の前に置いてあるコチャコチャした物のアップも一枚。
クマとボタンです。
羊毛フェルトで私作。
前から気になっていたら、私の住む地味な町では珍しく、市主催の羊毛フェルト教室
が開催され、3回で終了だけど行って来ました。
クマちゃんはその1回目の作品。
結構可愛く出来たので、ブローチにしてお孫ちゃんにプレゼント予定。
ボタンもブローチにして、これは私用。
いくつか色違いで作って、セーターにポコポコ付けたいな。
この後作る作品は猿とお花のブローチ。
猿・・・まあいいか。
今度そちらの写真もアップしますね。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-11 08:09 | 手作り | Comments(8)

スマホ写真に驚く

b0076967_9211682.jpg

b0076967_9215229.jpg

梅の写真アップの次は思いっ切り寒そうな冬写真を・・・。
メリハリがあって良いよね・・・。

裏高尾と呼ばれる寒い場所なので、この時期まだ霜が降りていました。
写真目的で行ったのではないので、一眼がなくてスマホ写真。
だけど、かなりの迫力じゃない?
一枚目は普通に撮ったけど、その写真の一部を拡大したのが二枚目。
細かい霜のツブツブがかなり鮮明に写っている。
恐るべし!スマホの威力。
あっ!・・・皆知ってた?(^^;
これからは山登りの大変な時は、スマホで良いかなあ・・・と思う私でした。

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-08 09:36 | 緑とお花の日々 | Comments(10)

梅さん

b0076967_6513531.jpg

b0076967_6521769.jpg

鎌倉、長谷寺などの梅を・・・。
梅って桜とかに比べると小振りで地味だけど、白から薄桃色そして深紅に
近い色まで、そのグラデーションもきれい。

今日も今からフォトサークルで梅撮影に行って来ます。
今日のレンズは100mmマクロにしました。
梅のアップ狙いです。
撮影会の時は色々な被写体に合わせて18~270mm望遠にすることが
多いけど、今日は又違った角度で。
発色の美しさもやはり高いレンズは良いし・・・。
私の持ってるレンズでは一番高いから、少しは良い写真撮れますように。

*写真講評会での先生評価
 1枚目 右の枝の重なりが良くないので、上手く処理するように。
 2枚目は講評会に出したのとは違う角度で撮ったもの。
 赤い傘の中にだいぶ梅は入ったけど、うーん、全体的に何かイマイチ。
                           ↑
                          jas評

[PR]
by jasminetea-m | 2016-03-05 07:30 | フォトサークル | Comments(4)