<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

金沢21世紀美術館

b0076967_09192825.jpg
b0076967_09195091.jpg
b0076967_09200848.jpg
金沢21世紀美術館の内部写真を3枚。
特別な展覧会場以外は、かなりのスペース 建物の中に無料で入れます。
この大らかさにまず感心。
美術館らしくおしゃれで凝った建物で、館内を歩いていると色々な面白い物に遭遇します。
一枚目 「雲を測る人」だったかな・・・?
     空に向かって物差しの様な物を掲げるブロンズ像。
     この日の雲が又魅力的でした。
二枚目  地下に降りる水色の階段。
     これだけで絵になってくれる素敵な場所。
     私の黒いダウンコートが写り込んでしまったのが、ご愛敬と言うか失敗⤵ 
三枚目  館内のあちらこちらに趣向を凝らした椅子が並んでいて。
     ここはウサギ耳の椅子。
     女の子達は皆ウサギさんポーズで撮影。
     やっと空いたところで撮ったのに、自分のブルーバックが邪魔だった(>_<)
広い芝生の庭にも面白い建造物がいくつかあって、そちらも楽しめます。
この美術館で有名な下から見上げるプールは、有料エリアだったのでパスしました。
上から覗ける所は無料だったけど、上手く写真撮れなかった。
でも、この美術館の一番の魅力はレストランなのでは・・・?と思えるほど、素晴らしい
レストランがありました。
そちらのお料理写真は又次回。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-29 09:45 | 旅が大好き☆

金沢 武家屋敷跡

b0076967_09241692.jpg
b0076967_09244359.jpg
金沢 長町武家屋敷跡の続きです。
雨に濡れたしっとりした街並み、趣があって素敵でした。
着物を着た女性を入れた写真を撮りたかったけど、この日は歩いて居ませんでした。
スーパーの袋を持ったおじさんや、荷物をいっぱい持った旅行者などが何故か多く・・・。
ちょうど人並みが途絶えたので、一緒に行った友達にモデルをお願いしました。
ややお肉が付き過ぎているけど・・・。

二枚目の写真は武家屋敷跡を公開してる所があり、そのお庭を望んだ渡り廊下から。
野村家の家だったそうです。
趣がありますね。
このぐらい徹底した『和』は好きです。
ヨーロッパの街並みが好きなのは、やはり経年した建造物が今も残り、何とも言えない趣が
あるから。
『和』も『洋』も半端な作り物ではない、本物から滲む良さは感動があります。
日本の場合、街並みまで形成するのは難しいですね・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-26 09:53 | 旅が大好き☆

金沢のお茶屋さん

b0076967_08482007.jpg
b0076967_08484473.jpg
金沢に二泊三日した真ん中の日は、雨が降ったり止んだりの一日でした。
旅先で雨って、荷物も増えるし外も歩き辛いしかなり苦手。
でもせっかくの金沢だから、雨に似合いそうな長町武家屋敷跡を訪ねてみました。
ベージュ色の土壁もしっとりと、木々の緑も生き生きと、濡れた石畳みも庭園も
良い感じ・・・、これはこれで良かったのかな。
雨も大降りではなく、シトシトだったり止んだりの一日でした。

この写真は武家屋敷そばの似古礼(にこれ)というお茶屋さんです。
200年以上前の武士の屋敷を改装したお茶屋さんだそうです。
ここで一休みしました。
まず門をくぐり、緑のお庭の飛び石を歩き、のれんをくぐります。
そして和室に繋がるお庭の見える土間を少し歩き、庭に向かって並ぶお座席へ。
和室にはお雛様や五月人形が飾ってあり、当時からの物もあるそうです。
この歴史ある場所の特有な空気感。
やはり時間を経て生き抜いたものには、何か迫力のようなものを感じます。
お店は話好きなおじさん一人で賄っていました。
歴史ある場所の気さくなおじさん。
良い時間を過ごさせて頂きました。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-23 09:37 | 旅が大好き☆

兼六園にて

b0076967_09064347.jpg
b0076967_09070872.jpg
今年は去年と状況が変わったので、旅することが増えました。
3月の中頃、学生時代からの友達と金沢に二泊で行って来ました。
金沢最初の写真は定番の兼六園です。
この時期咲いている花は梅と時々椿だけでしたが、着物を着た若い女性がいっぱい
で、別の意味で花を添えていました。
京都でもそうだったけど、貸し着物屋さんがやはり多いのでしょうね。
着物柄も今の時期に合わせて梅柄が多く、椿柄の方も時々いらっしゃいました。
日本の、季節に合わせた柄を着るという心意気、素敵な考え方ですね。

何十年振りかの金沢でしたが、古くからある街並みと、新しく出来たスポット。
その両方が共存して町を形成していて、どちらも楽しめる美しい町だと思いました。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-20 09:23 | 旅が大好き☆

梅の季節

b0076967_09581845.jpg
b0076967_09575840.jpg
市内のフォトサークルで高尾の木下沢梅郷に行って来ました。
斜面いっぱいに咲く梅の花。
紅梅は少な目だったけど、鮮やかできれいな紅色でした。
3月も半分過ぎて、春らしさを帯びて来ましたね。

一枚目のアップの写真。
全ての花にピントが来るように撮りなさいと、すでに先生の声が聞こえます。
すぐうっかりこういう写真が多くて・・・。
でもきれいだったので、取り合えずアップ(´・ω・`)


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-17 10:01 | 緑とお花の日々

PEN-Fで遊ぶ2

b0076967_09211065.jpg
b0076967_09204603.jpg
横浜に行った時、変わった形のオブジェを発見。
ここはモノクロかなと思って撮ってみました。
PEN-Fはモノクロの画質だけで3種類から選べます。
一枚目、アートフィルターの「ラフモノクローム」で撮った写真。
二枚目は普通に撮ったモノクロ。
一枚目はコントラストがかなりハッキリして、粗い仕上がりになりました。
フィルムをiso感度上げて撮影して、フィルム現像もやって、引き伸ばし機で焼くと
こんな粗さのある表現が出来たっけ。
この感じ結構好きです。
昔時間をかけてやっていた事が、今はカメラ内で出来てしまうなんて、凄いなあ。
便利になったというか、お手軽になったというか。
苦労して時間をかけてやっていた時もけして悪くなかった。
仕上がるまでにドキドキして、出来上がったものを見てワクワクして、楽しかった。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-13 09:43 | そのほか

PEN-Fで遊ぶ1

b0076967_09245895.jpg
市内のフォトサークルで府中の郷土の森へ撮影に行って来ました。
せっかくだからPEN-Fで遊んでみました。
色々な機能があるので、その一つアートフィルターの「ポップアート」を使った写真。
色が鮮やかにカラフルになるそうです。
枝垂れ梅の白い花もバックの緑が鮮やかになったので、浮き立って見えます。

まだまだ沢山の機能があって、モノクロ画像は3種類から選ぶことが出来ます。
手を加えずナチュラルに撮ったものが一番かなと思ったこともあったけど。
せっかくの機能、上手く使うとドラマチックな演出が出来ます。
やっぱりもっと使ってみようかな。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-10 09:41 | 緑とお花の日々

セーター編んだ

b0076967_09011018.jpg
b0076967_09013499.jpg
実はコツコツとセーター編んでました。
昨年の冬から一年越しで編んでたセーター。
やっと2月末に完成しました。
この手編み特有のボコボコ感、素朴で大好き。
庭から摘んで来たクリスマスローズ置いて撮りました。
又々完成度高いので、組み立てる前のバラバラ状態の写真もアップ。
本当は買ったんじゃない?(。-`ω-)と、思われないように(*'▽')

去年の冬編んでる時は、ネコのルルが私のそばに居てくれて・・・。
同じことしてるのにルルはもう居なくって・・・。

でも旅好きだから、もうネコは飼わない・・・。
その分いっぱい旅をするんだ。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-06 09:19 | 手作り

ミモザとクリスマスローズ

b0076967_09344885.jpg
b0076967_09343377.jpg
今うちの家の庭に咲いてる花、ミモザとクリスマスローズ。
裏にある庭なので、玄関から家に入ってしまうと、リビングが2階なので、
わざわざ行かないといけない庭。
結局庭に出ることはなかなかなく、洗濯干す時に二階のベランダから見るだけ。
いつももったいないな・・・と思うのだけど。
せっかく今年も咲いたミモザとクリスマスローズ。
誰にも見られないままでは気の毒と思って、切り取って来ました。
ミモザの黄色は春らしくて、キッチンがパッと明るくなりました。
クリスマスローズは下向きに花開くので、下から見上げないとダメ。
だけど日当たりの良い窓辺ではすぐショボンとしてしまう。
難しいな・・・。

せっかく咲いた花達、この後も違う花が咲く度に部屋に飾ってあげたいな。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-03 09:51 | 緑とお花の日々 | Comments(8)