<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

尾瀬の花々

b0076967_07501261.jpg
b0076967_07281084.jpg
b0076967_07282864.jpg
b0076967_07272701.jpg
b0076967_07441847.jpg
7月末のこの時期に、尾瀬で咲いていた花達です。
上から白いワタスゲと青いカキツバタ。
赤いクロバナロウゲ。
紫色のコバギボウシ。
黄色いキンコウカ。
オレンジ色のオニユリ。
カラフルな色とりどりの花を見ながら、尾瀬歩き。
貴重な6日間を過ごしました。

尾瀬写真はこれで終わりにします。
他にもアップしたい写真があるので。

山は季節を半月も変えて行くと、景色がガラッと変わっています。
咲く花は勿論だけど、一面の雪景色で真っ白だったのが、新緑の緑一色になっていたり。
是非、皆さんも山に行ってみて下さい。
自分がこの世に産まれて来たことに、感謝する気持ちにさえなれますよ。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-19 09:17 | 緑とお花の日々

尾瀬のカフェ

b0076967_16024308.jpg
b0076967_19393788.jpg
b0076967_19371927.jpg
尾瀬ヶ原にはカフェがあります。
山小屋の一部を利用したカフェ。
カフェ好きな私だけど、ここのカフェは特別。
「見晴」には2つのカフェがあって、こちらは弥四郎小屋のカフェです。
ここからは尾瀬ヶ原が一望。
到着してすぐと、一泊した朝出発前にもう一度、2回もコーヒーを飲みに行きました。
原を渡るひんやりした風を感じながら、暖かいコーヒーを頂きました。

今回の尾瀬の旅は「山の鼻」に1泊、「見晴」に1泊、「尾瀬沼」に3泊の超のんびりコース。
こんなにのんびり歩いたのは初めてでした。
それでも歩いた距離は全部で50km以上。
又季節を変えて同じ工程でのんびり歩くのも良いな・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-17 09:22 | 緑とお花の日々

山の上は涼しいよ

b0076967_05172348.jpg
b0076967_05205563.jpg
尾瀬写真に戻ります。
尾瀬沼の水草が色とりどりに並び、とても清涼感のある風景。
実際涼しい・・・。
7月末のこの時期はニッコウキスゲが満開で、オゼヌマアザミも咲き始まっていました。
ミツバチもお仕事に忙しく飛び回っています。

暑い・・・山の上に逃げ込みたい。
湿気だけでもどうにかならないかな・・・。
3年後の東京オリンピック、せっかく各国から来てくれる外人の選手や観客の方々は
無事に過ごせるのか・・・?
こんなにベトベトに暑いって知ってるのかな・・・?
日本の夏、私無理・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-14 09:16 | 緑とお花の日々

ネコカフェのお食事


b0076967_08561818.jpg
b0076967_08572007.jpg
尾瀬写真の途中ですが・・・。
大好きな尾瀬でも、あまりそれだけだと飽きちゃうので(私が)

7月初めにブログ仲間3人で原宿撮影&巡りした時の写真です。
タイミングがなくて、なかなかアップ出来なくて・・・。
まずネコカフェへ。
原宿駅前のおしゃれなネコカフェ。
ネコちゃんも長毛系が多くて、何となくおしゃれな子が多かったです。
一番の目玉は、お昼のお食事タイム。
丸い台に沿って、全員丸く並んでお食事。
並びを乱す子がいると、食事係のおねいさんに抱っこされて又元の位置へ。
自由に動きたいネコちゃんの攻防がとても可愛くて、ほっこりな時間でした。
おねいさんがしてるネコ耳のカチューシャ。
無料貸し出しもしてたので、一緒に行った3人で揃って借りて記念撮影もしました。
が、ここにアップするのは止めておきますね、恥ずかしいので。
一緒に行ったのは、tomoちゃん、mocoちゃん。
楽しかったね、又行こうね。

*この頃コメント欄開けてないけど、ブログ仲間とのオフ会の時だけ開けますね。
 凄く前のコメ欄探してコメント頂いた方、ごめんなさい。
*続きもあるので、又尾瀬に飽きた頃。
*ちなみに一番向うのネコちゃんの後ろ足がない!と思った方。
 室内なので露光時間が長くて、動きの速いものが消えただけなので、怖くないですよ。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-11 09:34 | フォトサークル | Comments(4)

尾瀬で救助ヘリコプター

b0076967_06305917.jpg
b0076967_06313440.jpg
尾瀬では7月末のこの時期、もうトンボが飛んでいました。
トンボって結構じっとしていてくれるので、撮る時はとても助かります。

尾瀬滞在中、実は救助ヘリコプターに遭遇しました。
大江湿原をカメラ持って歩いていると、ビジターセンターの救助係の方に声を掛けられました。
「今からヘリコプターが到着します。強い風が吹くのでこの辺から離れて下さい。」
何でも急病の方が出たそう。
少し離れた所からその様子を見ていました。
この写真はヘリコプターから救助隊の方が降りて来るところ。
この後、タンカに横たわった男性が、タンカのままヘリコプターに運ばれました。

運ばれた人と一緒に尾瀬に来たという男性が居て、心配する私達に話をしてくれました。
昨日一緒に燧ケ岳に登り、戻ってくると苦しそうな様子だった。
今朝からは意識が朦朧として、救助を呼んだとのころ。
66歳の男性だそうです。
昨日まで元気に登山をしていた方が・・・。
その後どうなったのか知ることは出来ませんが、無事に回復されてると良いけど・・・。
救助された男性の連れは40代ぐらいの方だったから、無理してしまったのかな?
登山はマイペースでしなければと改めて思いました。
山サークルに入ったこともあったけど、皆さん健脚で健脚で・・・。
あのまま無理していたら、私もどうなっていたことか・・・?
体力は一人づつ違うのだから無理は禁物、マイペースって大事だよね。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-08 09:16 | 旅が大好き☆

尾瀬の朝2

b0076967_06062841.jpg
b0076967_05074530.jpg
滴写真はオゼヌマタイゲキの花が終わって実らしきものが付いたもの(と思う)
朝露の付く時間に尾瀬ヶ原をカメラ持って散歩中に発見。
この時間を逃すことは、尾瀬の魅力を半分逃すこと。
朝は滴が輝いたり、霧が尾瀬ヶ原を包んだり・・・。
一番素敵な時間。
曇りが多くて、夕方や夜は雨が降ったりで、カラリと爽やかではないけど、ともかく涼しい。
山特有のヒヤッと冷たい空気。

二枚目の写真は「THE尾瀬!」という感じの、尾瀬ヶ原から燧ケ岳を望んだもの。
雲がモクモクと湧く様子が魅力的な朝です。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-05 09:04 | 緑とお花の日々

尾瀬の朝

b0076967_05081520.jpg
b0076967_05323697.jpg
尾瀬に泊まった何日目かの朝、雨上がりの日に早起きして、カメラ持って散歩に出掛けました。
雨は上がっていたけど、霧が結構出ていて大江湿原は幻想的に靄っていました。

昼間見るとちょっと控え目なカラマツソウという白い花の蕾。
どの花よりも滴がいっぱい付いて、滴が付き易い花みたい。
それもコロコロに真ん丸で、とても可愛い滴。
そばに咲いているニッコウキスゲも、滴にたくさん写り込んでいます。
こんな幻想的な朝を体験出来ることは、普通に暮らしていたらなかなかないな・・・。
すっかり夢中で写真を撮り続け、朝食に30分も遅れてしまいました。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-02 09:07 | 緑とお花の日々