<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

石畳の坂道

b0076967_10164999.jpg
バタバタと忙しい年末。
明日は子供二家族、その子供(孫ともいう)と合わせ7人がやって来て新年会。
一昨日からお正月料理の買い出しに飛び回ってます。

写真はチェコのプラハ城へあがる石畳の坂道。
いつも人がビッシリで、なかなかシャッターチャンスが難しい。
でも趣があって散歩するのに気持ち良い道でした。

もう一年最後の日。
皆さんも良いお年をお迎え下さいね(*'▽')


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-31 10:24 | 好きな写真

突然の異空間

b0076967_08472704.jpg
パリの街を歩いていて、迷い込んだパサージュ。
レトロなパサージュは、遠い昔のパリを彷彿させる魅力に満ちていた。
中を歩いていて、そのまま通り過ぎようとした大きなガラス窓。
ふと気になってガラス越しに覗いてみると・・・。
回転しながら登って行く螺旋階段、上からの光が注ぎ、そこには不思議な空間が・・・。
こういう異空間が突然現れるパリ。
いつかのサラ・ムーンの写真のように、この階段を駆け下りる白いドレスの女性が居たら・・・。
どんなにか絵になるだろう・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-28 09:22 | 好きな写真

カフェの人

b0076967_21395563.jpg
パリ写真に戻ります。

パリのカフェのテラス席。
どこにでもある何でもないカフェで、時間を過ごす男性の横顔。
何でもないのに、不思議と絵になる。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-25 09:21 | 好きな写真

氷の花

b0076967_09045414.jpg
b0076967_09061527.jpg
葉に付いた霜写真の続きです。
見事に葉を縁取って細かい霜が付いています。

二枚目の写真は「氷の花」と呼ばれるもの。
「シモバシラ」と呼ばれる秋に白い細かい花を付ける植物があって。
花は終わり葉は枯れても地下の根は生きていて、毛細管現象で茎に上がった水分が凍ったそう。
不思議な曲線を描きながら薄く繊細な氷が模様を作ります。

寒い寒いと言っていては勿体ない。
季節ごとの良さって沢山あるので、楽しまなくっちゃね。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-22 09:32 | 緑とお花の日々

眠りにつく葉

b0076967_08533924.jpg
まだフランス&プラハ写真の途中だけど、色々と写真撮る機会があり、季節のものなので
取り合えずそちらの写真を先にアップします。

霜写真。
この季節にだけ現れる 落ち葉が霜で縁取られる寒い朝。
おそらくこの時、氷点下。

大きな葉の上に3つ並んで、秋に落ちた紅葉の色がまだ微かに残り。
この後葉は土に帰り、次の季節の新緑や花々のために静かに眠りに付く。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-19 09:10 | 緑とお花の日々

写真展巡り

b0076967_21100722.jpg
b0076967_21104623.jpg
フォトサークル「光りのほそ道」メンバーの、tomoさんとmocoちゃんと3人で都内3か所
の写真展巡りをしました。
銀座のCANONギャラリーでは青木鉱二さんの「クライアントワーク」
バレーをする白人の美しい少女達。
JPA展で見てからバレー写真って良いなあ・・・と。
ドガさんの気持ちが分かる気がしました。
舞台の上のスポットライトの中で舞う姿ではなく、室内での練習風景やちょっとした仕草。
素が出ている何気ない姿の中にある自然な風景。

池袋のジュンク堂本店では吉村和敏さんの海外で撮った写真を中心に。
この方の写真集は何冊か持っています。
マジックアワーの写真とか大好き。

最後は渋谷ルデコギャラリー。
三村漢さんのゼミ「写真集を作ろう」に参加した方達の終了展。
一人一冊づつ自分の写真集を作ります。
ノスタルジックな雰囲気の良い写真が多かったな・・・。
若い人ばかりではなく、年齢層の巾は広かったみたい。
一枚一枚新鮮な気持ちで見せて頂きました。
前にCANONスクールでお世話になった小澤太一先生にも久し振りにお会い出来ました。

改めて良い物をいっぱい見て、刺激を受けることはとても大事ですね。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-16 09:08 | 好きな写真

高尾山オフ会

b0076967_08561792.png
      
b0076967_10450631.png
一枚目のiphoneで撮った霜写真、大きくアップ出来ない・・・。
霜きれいだったのに残念だけど、きっと画像が細か過ぎるんだろうな・・・。
富士山の写真は大丈夫でした。

ブログの写真サークル「光りのほそ道」の7人で高尾山に行って来ました。
幹事の私より皆んな健脚・・・。
私が後ろからヒーヒーついて行く結果になりました。

スカッと晴れた気持ちの良い日で、紅葉は終わっていたけど日曜日でも空いていて最高。
写真を撮りながら登り、山頂付近の東屋でビールで乾杯して、気持ち良い一日でした。
楽しかった(*'▽')

サークル関連の時だけコメント欄開けますね。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-13 09:30 | フォトサークル | Comments(15)

カレル橋を望む

b0076967_19190575.jpg
プラハの中心街、カレル橋が見える橋の上から。
プラハ歴史地区界隈。
こうして改めて見ると、シックで大人びた色調。
きれいな街並み・・・。

朝焼けに浮かび上がるカレル橋や、照明でオレンジ色に滲む夜の街並みをもっと撮りた
かったな・・・。
スリや両替詐欺男のことがなかったら、夜や夜明け前の町を歩けたのに。
不完全燃焼のプラハになってしまった・・・。




[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-10 09:18 | 旅が大好き☆

光りに縁どられ

b0076967_08502704.jpg
帰国日・・・。
夜の便だったので空港に行くまで余裕があったので、中心街を散歩。
セーヌ川に掛かる橋の上で、ミニライブが行われていました。
西日を浴びて金色に縁どられるアーティスト、聴き入る人々。
何故か光も舞っている。
手前に置かれたバイクのバックミラーに人の横顔が写り込み、ちょっと面白い。

この夜もパリでは素敵な時間が流れ、幸せな恋が生まれたんだろうな。
その頃私は地味に飛行機の中。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-07 09:11 | 旅が大好き☆

パリの自由な人達

b0076967_07303410.jpg
秋の陽射し。
ああ 気持ち良いなあ・・・。
って声が聞こえて来そう。
人目なんて気にしない。
この気持ち、誰に遠慮する必要があるの?
そんな気持ちが伝わってくる。
勿論人に迷惑はかけない、あとは自由、それの何が悪いの?
ってスタンス。

色々な国を旅したけど、人目を気にしてばかりいるのは日本だけ。
日本以外の国では皆自由。
日本に帰って来ると、何かこう・・・自分がチマチマとした気持ちになる。
私はそんなものにまみれる気はない。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-04 09:29 | 好きな写真