今日からガンバ

b0076967_1952247.jpg

これはミシン部屋の一角、エプロンのミニメーカーをしてる私の仕事部屋。
なぜかネコが居る・・・何で居るん?
入れないようにしてるのに、ヤツは匂いを嗅ぎ付けてどこからともなくやって来る。
ドアの向こうで「ニャーニャー」やられて、いつも根負けしてしまう。
私の50cm以内に居ないと落ち着かない、とヤツは言う。
わぁ~!ルル、商品のヒモにじゃれないでー。

吉祥寺の雑貨屋さんに卸すエプロンを縫う事になった私は、今日からフル回転、この部屋にこもってミシン・ミシン・ミシンの日々。
一軒の店の分だから、一つづつデザインと色が違う。
縫製工場でもそういう扱いはあまりしないらしい。
「もう少しロットを増やしてほしい」と言われたけど、一度に何軒分も縫わなければそうはいかない。
今回は暫く振りに新しいお店との契約だから、どうしても一軒分ではロットは揃わない。
こうなると頼れるのは自分だけ。
暫くミシン部屋監禁生活は続く。

[PR]
# by jasminetea-m | 2006-06-09 20:07 | Comments(2)

  何だか忙しくなってきた

b0076967_23444228.jpg

今日吉祥寺の雑貨屋さんからFAXが届きました。
この前営業に行って商談成立したあの雑貨屋さんです。
思った以上の発注量で、嬉しい悲鳴~♪
今回は色んな都合で縫製工場に出せないので、自分で縫うようになってしまった・・・!
わ~!、何だか忙しくなって来た。
スイスの旅もあるし、何だかめっちゃ忙しいことになってきたぞ。
ガンバ! 私(^^;

この写真、前にリバーサルフィルムなるもので撮ったもの。
やっぱり発色が神秘的~!
家のソファの上に、その辺にあった花置いて撮っただけとは思えない・・・

[PR]
# by jasminetea-m | 2006-06-08 23:59 | Comments(0)

スキン(表紙)替えてみました

b0076967_13425479.jpg

かなり迷ったけど、スキン替えました。      
今までのは春物バージョンだったので、替えなくてはいけないのだけど、なかなかピンと来るのがなくて・・・かなり迷った。
で取り合えず、問題なくシンプル、かつ好きなブルー系と言う事で、これにしました。
しばらくの間、このスキンで行きます、ヨロシク(^^)
自分でスキン作ってる人とか居るので、凄いなあ!と思う。
いったいどうしたらあんな事が出来るのか?
私はexblog内でしか変更出来ない・・・。
私に出来ない事出来る人は神様のように見える、偉い!

写真は相変わらず全然関係ない、どっかのディナー。
[PR]
# by jasminetea-m | 2006-06-07 13:42 | Comments(5)

  吉祥寺の雑貨屋さん

b0076967_1225186.jpg

今日は吉祥寺の雑貨屋さんへ行って来ました。
前にエプロンの営業に行って、カタログを預けていたお店です。
電話連絡がなかったので、こちらから出向きました。
内心ドキドキです。
一人では不安過ぎて、わざわざ友達に付き合ってもらいました。
で、結果は・・・
ジャジャジャ~ン! 卸し成立です!
やったあ~! (^^)v♪
忙しかったり色々都合があったようですが、「連絡出来なくてごめんなさい」と店長さんが言って下さいました。
「いいえ、もうこんなステキなお店に商品置かせて頂けるだけで、もう凄い嬉しいです!」とニッコニコの私。
やったぜい!
近々発注書をFAXして下さるそうです。
嬉しいなあ、良かった!
友達と外に出て、「ビールで乾杯しよう♪、おごるよ」と言って店を後にしました。
吉祥寺の丸井の目の前の一等地にある雑貨屋さんです。
こんな事もあるんだなあ~♪
がぜん仕事やる気になったhappyな一日でした(^^)、ルンルンルン♪
納品に行った時に写真撮らせてもらって、ブログにアップしますね。
凄いセンスの良い可愛いお店です、期待しててね。
[PR]
# by jasminetea-m | 2006-06-06 01:50 | Comments(0)

  旅の準備

b0076967_21192551.jpg

昨日から旅の準備をボチボチ始めました。
前に旅してる友達は「ガラ空きだったから大丈夫だよ」と言っていたけど、スイスは始めて行くので、ホテルの予約を全部しておくことにしました。
案外慎重なのです、現地で路頭に迷うのはイヤだもん。
「地球の歩き方」のガイドブックに出てた、現地の日本観光案内所のHPを見てみると、さすがに地元で営業されてるだけあって、細やかなホテル情報満載。
その上、予約も安くやって下さるとの事で、移動に合わせて4ヶ所のホテル予約をお願いしてしまいました。
良いホテルのないバーゼルの街だけガイドブックで探す事に。
値段の高いホテルは、必要のない高級感が目障りで好きじゃない。
いつも利用するのは☆2つぐらいのミニホテル。
優しいおばあちゃんがニコニコ迎えてくれたり、ご夫婦で切り盛りしていたり、子供がレセプションに居たり・・・、そんな気取ってない所が好き。
こっちもラフな性格だから、カチンコチンとした空気感は苦手。
で、安くて良さげなホテルを見つけたので、「地球・・・」のガイドブックに付録で付いてた予約フォームなるものに、苦手な英語で希望を記入。
FAXでホテルに送信。
で、「あぁ、このレストランでご飯食べよ」なんて思いながら、ガイドブック見てると、自宅のTELがリリリン。
出たらFAXだったので受話器を置いて、ジーと用紙が動くのを見てる。
ヒュルル~なんて言いながら出て来たのは、さっき予約申し込みしたスイスのホテルからの返事。
う~ん、何て書いてあるのだろう?
英語だから解らないよ。
だけど「Thank you for your reservation」と書いてあるから、きっとOKの返事(^^)♪
わ~、お返事早いなあ、嬉しいなあ。
念のため、後でちゃんと辞書で調べてみよう。
そんなこんなして、私の旅は作られて行くのでした。
続く。

[PR]
# by jasminetea-m | 2006-06-04 21:56 | 旅が大好き☆ | Comments(2)