タグ:アイスランド ( 29 ) タグの人気記事

フランス行って来ます♪

b0076967_20321819.jpg

突然ですが、明日からフランスに行って来ます(^^)♪
アイスランド旅行記を長々と書いているせいでしょうか・・・?
「又?」と言われそうですが、あくまでもあれは6月の旅ですから(^^;

実は来年は大きな仕事を抱え、おそらく一度も海外には行けないでしょう・・・。
それを考えただけで寝込みそうですが・・・。
それで、やはり行ける時に行っておこうと。
秋のフランスは、紅葉がきれいだろうな。
紅葉の色合いもスッキリと、ベージュ色の建物に映えるキラキラした黄金色。

実は体調がおもわしくなく、行けるか迷った時期もあったのですが、格安航空券はキャンセル料100%
が入金と同時に発生するので、それは無理。
行けばきっと元気になるわよ、と楽天的に行ってみることに・・・。

携帯からブログアップもするつもりです。
コメントのお返事は書けませんが、良かったら見て下さいね。
帰国は29日の予定です。
では、行って来ま~す♪

[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-11 21:16 | 旅が大好き☆

アイスランド 昔の住まい

b0076967_2048450.jpg
b0076967_2048245.jpg
b0076967_2049985.jpg
b0076967_20493182.jpg

アークレイリで昔の住居を博物館のようにして公開している家を偶然見つけ、訪ねてみました。
中に入り、大きな声では叫ばなかったけど、私は秘かに「キャー!、素敵♡」と心の中で叫んでいました。
天然木だけで出来ている素朴なキッチン、ロイヤルコペンハーゲンなどのアンティークのお皿やポット・・・。
好きな人は叫ばずにはいられないでしょう。

今の時代の電化製品はなく、不便な面もあるだろうけれど、でもそれ以上の優しさや豊かさがあるように
思えてなりません。
今の便利だけど、地球にも人にも優しさを欠いた生活・・・。
本当に見直さなければならない時代に、私達は生きているのだと思います。
今 20代の人に「なくなったら一番困る物は?」と聞くと、パソコンと携帯という返事が返って来るそうです。
「そうではなく、水が一番だろ!?」と誰かが言っていましたが、まったくです。
10数年前までそんな物、ほとんどの人が持ってなかった。
誰も不便してなかった。
水がなかったら、今すぐ今日から生きれない、そんな当り前のことにも気が付かないなんて・・・。
これから地球が、人が、どうなっていくのか?
本当に大変な岐路に私達は立たされているのです。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-09 21:12 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

アイスランド アメリカ的?

b0076967_1331384.jpg

何となくアメリカ的な風景・・・。
アメ車だから・・・?
アイスランドは分類ではヨーロッパに入ります。
でも古い時代の家を集めたレイキャビックの建物博物館には、古い時代の車が置かれ、それはヨーロッパ
のクラシックカーではなく、この車でした。
何故かは分からないのだけど・・・(^^;
・・・まあ、国の位置としては、ヨーロッパとアメリカの中間だけど・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-07 13:42 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

アイスランド だからこそ潤い・・・

b0076967_8334980.jpg
b0076967_8343118.jpg

b0076967_13243453.jpg

アイスランドの大地で、人の住める場所はほんの一握り。
一歩街を出たら、荒涼とした溶岩台地がどこまでも続く・・・。
苔蒸した溶岩台地は、地震や自然の現象でデコボコと隆起し、時には襲いかかって来るのでは・・・
と思えるような、モンスターを彷彿させる形相を見せる。
その先には生き物の侵入を許さぬ赤茶けた大地、そして噴煙を上げる地熱地帯・・・。

だからこそ人は潤いがほしいのでしょうね。
人間関係も殺伐とした時、そうであるように。
せめても、人は花を植え花を愛で・・・。

*写真はアイスランドで見掛けた花です。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-05 08:58 | 旅が大好き☆

アイスランド 地下水の爆発

b0076967_1815268.jpg
b0076967_18155942.jpg
b0076967_18161485.jpg

b0076967_10481728.jpg

伊豆の潤いある写真から一変、アイスランドの旅写真を再開します。
ここはスクートゥスタジルと呼ばれる、アイスランドの北側に広がる大地です。
溶岩流の熱で地下水が爆発噴火したクレーター状の小山群で有名な所です。
赤茶けた大地のあちらこちらから、噴煙が上がっています。
煙は結構暖かく、そばに行くとかなり熱い所もあるので注意が必要ですが、この大らかな造り。
柵は一応あるのだけど、簡単にくぐれます。
煮えたぎるドロドロのグレイ色の池に飛び込む人は居ないとは思うけど・・・。

6月に行ったアイスランド・・・、ちょっと伸び過ぎですよね。
やや急いでアップしますね。
ちょっちょっと12日から忙しいし・・・(^^;

[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-03 18:32 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

アイスランド 住宅街散策風景

b0076967_1074516.jpg
b0076967_108476.jpg
b0076967_1082695.jpg

アークレイリとレイキャビクの街が混ざってますが、良く歩いた散歩道の一部です。
北海道の初夏のようにいっせいに花が咲き、特にタンポポとルピナスが見事でした。
自然が豊かと言うより、自然の中に少しばかりの家があり、自然の中にお邪魔させて頂いている
という風景でした。
私が行った季節は初夏だったけど、買って帰ったアイスランドの写真集は、ほとんど冬の荒涼とした
風景の写真ばかりでした。
「寒い場所には寒い季節に行け」と言う言葉がありますが、まさにアイスランドの魅力は冬の荒涼
としたその中にあるのでしょう。
日照時間も一日にほんの数時間の闇の中での生活。
雪や突風で外に出ることもままならない中、そこにこそ本当の『生活』があるのだと思う。
私は気軽な旅行者。
アイスランドの本当の生活を知らないまま、良い所取りで帰って来てしまった・・・。
済まないな・・・と言う気もします。
出来たら冬にこそ行くべきなのでしょうね。
でも、道路も閉鎖され、移動手段はかなり厳しいものになります。
かなりの覚悟がなければ、冬のアイスランド遂行は難しいだろうな・・・。
私にはもう少し覚悟が必要なようです・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-09-18 10:35 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

アイスランド 不思議の自然大国

b0076967_830368.jpg
b0076967_8302973.jpg

友達と話しをしていて、アイスランドは不思議の国なのでは・・・と言う思いがして来ました。
上の写真はディムボルギの奇岩群の一部です。
火山の爆発で噴出された溶岩が湖に流れ込み、こんな奇妙な岩山の数々が出来上がりました。
今湖は干上がり、溶岩で出来た奇岩がまるで迷路のように、数キロに渡り広がります。
下の写真はシンクヴェトリルのギャウ(地球の割れ目)です。
ユーラシア大陸とアメリカ大陸のプレートが出会う谷間です。
この割れ目が毎年数センチづつ広がり、今も大きく成長し続けるアイスランドの大地です。
一応観光地のようになっていて歩けますが、周りにあるのは広大な草原と山々の自然だけで、
そのスケールの大きさはやはり心ときめくものがあります。
私は毎日ワクワクしながら歩きました。
空気も澄んでいて、遠くまでクリアに見えるんですよ。
この日は曇り空だったけど・・・(ボソッ (^^; )

[PR]
by jasminetea-m | 2009-09-13 09:03 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

アイスランド 灯台岬・謎の花とオブジェ

b0076967_9552778.jpg
b0076967_9555479.jpg
b0076967_9561167.jpg

灯台岬のNo,2です。
不思議な花が咲いていました。
同じ茎から別れた枝の先に咲く花、姿形が全然違うのです。
白い花が咲くもの、青い花がいくつも咲くもの・・・、不思議です。
日本ではこの品種、まず見れないのでは・・・?

そして、謎のオブジェ。
灯台の野原にゴロッと転がっていました。
一辺が1Mぐらいはある大きなコンクリの塊です。
貝殻模様はきちんときれいに作られていています。
ほとんど人も来ないような場所に、何故こんな立派なオブジェが・・・?

ミステリアス・アイスランド!?
それがアイスランドの魅力なのかも?

[PR]
by jasminetea-m | 2009-09-11 10:09 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

アイスランド 一人歩いた灯台岬

b0076967_16504388.jpg
b0076967_16511658.jpg

ほとんどガイドブックのない国アイスランド。
現地に行ってから情報を収集することも多い。
インフォメーションでもらったレイキャビックの市街地図に、灯台の絵を見つけた。
アークレイリに飛び立つ飛行機の中から、目を凝らして見つけた白い灯台は、緑の草原にポツンと立ち、
とても絵になっていた。
「絶対行ってみよう!」飛行機の中で思った。
レイキャビックに戻ってから、バスの路線図を辿りながら行ってみる。
これが一人旅の良さ、気楽さ、自由さ。
バスを降りてから少し歩くらしい。
バスの運転手さんがとても親切に行き方を教えてくれる。
歩いて歩いて・・・遥か先に、細長い白い灯台が見えた時は嬉しかったっけ・・・。
ほとんど人もなく、その代わり無数のカモメが空を飛ぶ。
海沿いに転がる岩に座って、暫く時を過ごした。
今回の旅で一番良い時間だったと思う。

*写真は灯台と、その反対側にあった赤い屋根の家です。
とても空がきれいな日でした。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-09-08 17:18 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

アイスランド 黒猫と雑貨屋さん

b0076967_1429387.jpg
b0076967_14292195.jpg
b0076967_14293498.jpg

さてさて、忘れていたアイスランド(^^;

そのでっかいダイナミックな地球的規模の大自然には、人を魅了して止まないものがありますが。
そこは私・・・。
美しい自然の造形にも感動するけど、ネコや雑貨も大好き。
と言う訳で、久し振りのアイスランド写真は、まずネコと雑貨から・・・。

首都レイキャビックから飛行機で飛んだアークレイリ。
人口2万以下の小さい町だけど、泊まったホテルのすぐそばに本格的アンティークの雑貨屋さんがありました。
ホーローのほど良く味の出たパンプレートなど、ほしくなる物もあったけどここはガマン。
家に使い切れないほどの食器を持ち、今回の目的(自然に触れる)を遂行するためガマン、ガマン。
でも、秘かに写真だけは撮影(^^; (店の外だけど)
撮影していると、その反対側の民家の庭先には黒いニャンコ。
可愛いね♡君(目付き悪いとも言う)
一緒にカメラに収まって、一緒に日本に帰ろうね。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-09-06 14:48 | 旅が大好き☆ | Comments(2)