タグ:京都 ( 27 ) タグの人気記事

一番好きになった東山界隈

b0076967_12011842.jpg
b0076967_12005821.jpg
京都最後の写真は、東山の法観寺の八坂の塔を中心に入れた街並みと、人力車に乗る
二人連れとそれを引く男性。
八坂の塔というのはガイドブックを見るまで、ほとんど知らなかった存在。
この場所、凄く絵になってくれる。

着物を着た人達を何組も撮ったけど、そのほとんどが後姿。
こちらに気が付いてニッコリしてくれた人や、手を振ってくれた方もいらしたけど、
ブログ掲載許可まで取った訳ではないので、ここに載せるのは止めておこう・・・。
残念だけど。
人力車を引く男性はお仕事だから慣れていらっしゃると思うし、乗ってる方達は顔の
部分が暗いので良いかな・・・と、勝手に判断。

市内フォトサークルの講評会で、「道の中心に立ち両脇の街並みを入れた方が良い」と
言われた写真があったけど、こうして道の真ん中から撮った写真、確かに良いな。
そういうことって、撮ってる時は忘れがち。
着物の人が歩いて来ることだけに気を取られてしまう・・・。

春の桜の京都は無理だけど、紅葉シーズンの京都に今年は行ってみようと思う。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-28 12:32 | 旅が大好き☆

京都御所と東山

b0076967_10204618.jpg
b0076967_10212442.jpg
京都御所内を走る自転車の外人さん。
颯爽と走り抜けて行きました。
スタイル良い人だな・・・と思ったけど、画像を大きくした時に外人の方だと
分かりました。

東山地区を着物着て歩くカップル。
女性だけ着物というカップルも居たけど、二人共着物のカップルも何組かいらして、
やはりそちらの方が馴染んでいました。
女性の希望を叶えて付き合ってくれたのでしょうね。

東山地区はどこも道路の両脇に灯篭が並べられていました。
夜 灯りが灯されると幻想的で素敵なんだろうな・・・。
その時間まで居れば良かったな・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-25 10:33 | 旅が大好き☆

京都の舞子さん


b0076967_09403174.jpg
b0076967_08415695.jpg
京都東山界隈の街並みと、着物を着た女性二人。
向うに着物のレンタルショップらしき店が写っています。
勝手に撮っておいてなんだけど・・・。
この女性足が長くてスタイル良いのに、もう少し内またでゆっくり歩いたら良いのに、と思う。
もったいない・・・。

下の写真はほんまものの舞妓さん。
雛佑さんどす。
舞妓さん二人をお呼びして、会席料理を食しました。
一生で一回の贅沢。
と言いながら二回目・・・。
でもこんな贅沢は本当にこれで最後です。
雛佑さんは、二年前の京都撮影会でもお会いしたことがありました。
その時はまだ付き人さんで、Gパンに大きな風呂敷包みを持って、先輩舞妓さんの
そばで甲斐甲斐しく働いていました。
それがこんな立派な可愛らしい舞妓さんになって・・・。
ちょっと子供の成長を見守る母親目線になってしまいました。

*カメラの色温度設定が上手く行かず、お座敷写真は全部黄色くなっちゃいました。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-22 09:11 | 旅が大好き☆

東山界隈散策

b0076967_07120789.jpg

b0076967_09084269.jpg
一人のんびり歩いた東山界隈。
一枚目の五重の塔と街並みの写真がガイドブックに載っていて、この写真に惹かれて
訪れてみた東山。
人がいっぱいだったけど、やはり素敵な所でした。

正直フランスほどには興味のなかった京都。
中学時代の修学旅行があまり良い印象もないまま終ってしまって。
団体ゾロゾロ行動がその頃すでに苦手だったんだろうな・・・。
その時の思い出と言ったら、友達とワイワイ騒いだことだけ。
それからほとんど興味もなく過ぎた京都だったけど。
今回ゆっくり歩いてみて、その奥深さを感じることが出来ました。
やはり多くの日本人を、そして海外の方をも引き付ける魅力があるのですね。
又ゆっくり歩くため、近々訪れたいと思えました。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-19 09:41 | 好きな写真

にぎやかな京都

b0076967_09324003.jpg
b0076967_09330200.jpg
フォトサークルの皆が帰った次の日は、一人東山周辺を歩きました。
産寧坂、二年坂、ねねの道などのある、趣のある道なのですが、今は結構な観光地に
なっているようでした。
そうしたらビックリするほど沢山の着物を着た女性達が・・・。
着物の変身処があちらこちらにある京都ですが、そこでお借りした着物なのでしょう
か・・・。
若い女の子が可愛い着物を着て、楽しそうに歩いている姿は微笑ましかったです。
だけど、話し声には韓国語や中国語も混ざっていて、日本人とは限らないようです。
人がいっぱい歩いていてお土産屋さんも多い東山界隈。
活気があって、皆楽しそうで、にぎやかな京都という感じでした。
カメラ向けると手を振ってくれる人や、ほほ笑んでくれる人も多く、楽しいカメラ
散歩でした。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-16 09:52 | 旅が大好き☆

雪舞う三千院

b0076967_09534558.jpg
b0076967_09524549.jpg

b0076967_09531730.jpg

三千院の続きどす。
モデルになってくれたのは、この日待ち合わせしていたMさん。
歳は私とそれほど変わらず(やや若いが・・・)
フランス好きはいつまで経っても若い人が多いです。
やっぱり気持ちが若いと言うか、イキイキしてる人が多いと思う。
フランス人のように自由に生きているから・・・?

Mさんから聞いた素敵な話を一つ。
ips細胞の山中教授が高校生の頃、学校の先生に言われた言葉だそうです。
「赤信号で車が来てないのに、待ってるような人になってほしくない」と。
法律を守るのは大事だが、杓子定規の判断しか出来ないようになってほしくない。
と言うことだそうです。
だからこそあのips細胞のようなノーベル賞に繋がる発見が出来たのでしょう。

誰かが決めたルール、それに囚われるあまり自分の自由な発想や自分の個性を殺して、
生きているなんて、何てつまらないのだろう。
自分の人生は自分で作るもの。
そんな当たり前のことが出来ないなんて。
私はそんな一生を送る気は100%ないです。

そう言えばフランス人は信号が赤でも、全然お構いなしに渡っていたっけ。
日本以外の国はほとんどがそうなんじゃないかな?


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-13 09:59 | 旅が大好き☆

京都~♪ 大原 三千院

b0076967_09042353.jpg
b0076967_09045014.jpg
4泊した京都最終日の8日、大原の三千院や実光院周辺を巡りました。

数年前にブログにパリのシャンソニエ、「ラパンアジル」の記事をアップしたことがあります。
そのことがきっかけで知り合い、友達になった奈良にお住まいのMさん。
昨年秋のフランスでもパリで待ち合わせして、一緒に一日を過ごしました。
フランス好き同志、話しや考え方や好きなものや・・・、気が合うのです。
Mさんと京都駅で待ち合わせして、バスで一時間。
二人で大原を巡りました。

昨日の朝、京都市内でも雪がちらついたけど、北にある大原ではもう少し降ったそうです。
うっすらと粉砂糖をまぶしたような景色の中、二人でのんびり歩きました。
キーンとした冷たい空気、ほとんど歩いている人もなく。
静寂の中、時々屋根から落ちる雪の音だけが響き・・・。
本当の京都の良さを静かに感じることが出来る時間でした。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-10 09:27 | 旅が大好き☆

今朝は雪

b0076967_09261828.jpg
京都4日目。
フォトサークルの仲間は昨夜東京に帰ったので、今日から一人自由時間。
今朝は雪がちらついたけど、今は日差しがキラキラ。
今からガイドブックお薦めの東山界隈を散歩して来ます(*^^*)

*写真は夜の京都タワーです。

[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-07 09:34 | 旅が大好き☆

京都に居ます

b0076967_10064000.jpg
京都に来ています。
伏見稲荷神社を巡り、今から宇治へ。
8日に帰ります

[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-04 12:29 | 旅が大好き☆ | Comments(4)

もう一人の舞妓さん

b0076967_11514278.jpg
b0076967_11512695.jpg

実は舞妓さんは二名いらっしゃいました。
撮影休憩でみんなで甘味処へ入った時の写真を一枚。
舞妓さんを少しぼかして、お花にピントを合わせちゃった・・・。
邪道だったかな・・・。
たまにはこんなのもアリかなと思って。

上の傘の写真、講評会に持って行ったら、先生に言われちゃった。
「白いビニール袋が写ってるよ」と。
言われるまで気が付かなかった・・・。
どうしてこんなに大雑把なんだろう・・・。
神経は繊細なのに・・・(^^;
で、その部分をトリミングしてみたけど、今度は何だか狭くてダメ。
取り合えず内緒で、そ~とアップ。
あの日のあの場所に戻って、この傘の家に忍び込んでビニール袋除けたい気分。

[PR]
by jasminetea-m | 2015-02-05 12:05 | そのほか | Comments(2)