タグ:人物 ( 142 ) タグの人気記事

ユリ咲く小道

b0076967_06131860.jpg
6月の市内のフォトサークルのテーマはユリでした。
所沢のユリ園では「ユリのフォトコンテスト」を開催していて、それにチャレンジする!が
6月の目標。
サークルの撮影日にはどうしても外せない用事があったので、別の日に一人で撮影に行って
来ました。
時間が自由だったので、かなりジックリと撮影。
途中アイスクリーム休憩を入れたり、自分のペースで撮れたのが〇
撮影後に仲間でワイワイとビールを飲みに行けないのが✖

全体がボケちゃってるんじゃない?!、と思われるこの写真だけど。
結構好き。
ユリ咲く小道をカメラ持って歩く女性を後ろから隠し撮り。
麦わら帽子が可愛かったので。
講評会では不評だったけど、何となく雰囲気あるのではと思って私は好きなんだけど・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-07-13 09:10 | 緑とお花の日々

海にて

b0076967_07320161.jpg
b0076967_21290865.jpg
ブログのフォトサークル「光のほそ道」の初めての一泊撮影会。
下田に行って来ました。
下田の海は砂が白くてちょうど引き潮で、ちょっとウユニ塩湖みたい。
1日目にどうしても都合で帰ったtomoさん、それ以外の7人で2日目に海に行って撮った
この写真、なんか好き・・・。
左から箱さん、知らない人、ゆうほさん、poteさん、akiさん、chocoさん。
私以外の6人を入れて撮ったつもりだったけど、どうも知らない人をharureiさんと間違えて
いたみたい・・・。
それで他の写真を調べてみたら、harureiさんの写った写真を発見したので、2枚目にアップ
してみました。
一番右で女性陣3人の後姿を狙っているのがharureiさんです。

良く笑った2日間でした。
楽しかった~!

*1枚目の写真の左から2人目は知らない人だったようです・・・(^^;
 本人が良いよと言ってくれたので、写真はこのままで・・・。
 ドジで我ながらイヤになります。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-06-26 09:28 | フォトサークル | Comments(20)

久し振りの熱海

b0076967_08593101.jpg
b0076967_08595347.jpg
b0076967_09001444.jpg
b0076967_08585382.jpg
熱海まで撮影に行って来ました。
熱海に行くのって30年振り近いかも・・・?
南国な熱海は花に溢れていました。
来宮神社では偶然結婚式にも遭遇。

「寛一お宮」像の前でポーズを取るchocoyanさんとゆうほさん。
シャボン玉を買ったakiさんとtomoさん。
シャボン玉を飛ばしてくれたので、皆で撮らせてもらいました。
mocoさんがシャボン玉写真を素敵に撮っていました。
私は船をバックに慌てて撮影。
今回は下田にお住まいのpoteさんに声を掛けてもらって、熱海に集まりました。

「写真」や「カメラ」を通じて知り合った仲間。
同じ趣味があるから行きたい所が合って、話が合って、気が合う。
趣味があって良かった、写真が趣味で良かった・・・。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-05-30 09:42 | フォトサークル | Comments(16)

Doisneauに夢中

b0076967_06074489.jpg
b0076967_06083842.jpg
映画に行ってから改めて、今更ながらにRobert Doisneauに夢中です。
早速アマゾンで探して写真集も買いました。
そして改めてモノクロの良さにも気が付きました。
きっと舞台がParisという点も、好きになる要素に入っているんだと思う。
おそらく何もかもが好き。
一枚目はDoisneauの映画が上映された東京都写真美術館のエントランス。
ここには3枚の大きな写真が飾られていて、その一枚がこのDoisneauの写真。
この「市庁舎まえのキス」、フランス語では「Le Baiser de l'Hotel de Ville」
やっぱりフランス語の方が雰囲気がある、直訳すれば良いというものではない・・・。
ここ、同じ経営者のカフェかは分からないけど、パリに行くと時々行くカフェ。
近くに好きなホテルがあって、そこに荷物を降ろすと無事到着にホッとして、大通りに
面したこのカフェにコーヒーを飲みに行く。
今回改めて気が付いた。

Robert Doisneauが残した印象的な言葉。
「不服従と好奇心は写真家の原動力だ」
そして今回の映画の監督を務めた孫娘さんだったかな?
「彼の写真には愛がある、彼の人柄そのもののように」
私は生意気なので『不服従』は大丈夫、『好奇心』も大丈夫。
だけど『愛』が足りないかも・・・と激しく反省するのでした。
 

[PR]
by jasminetea-m | 2017-05-16 09:25 | 好きな写真

恵比寿でRobert Doisneau

b0076967_09401603.jpg
昨日は「光のほそ道」の久し振りの撮影イベントでした。
恵比寿でどうしても観たい映画「Robert Doisneau」があり、企画しました。
勿論カメラ持ってのお散歩撮影もあるけど、どちらかというと映画がメイン。
参加者は5人。
平日ということもあり、女性ばかりの参加になりました。
tomoさん、akiさん、mocoちゃん、初対面のkirinさん、私です。
mocoちゃんが撮ってくれた写真を一枚アップ。
おしゃれな恵比寿という街柄、スカートの人が2人居ます。
左からakiさん、tomoさん、私。

今回は取り合えずこの写真だけ。
自分が撮った写真は整理してから近々アップしますね♪

[PR]
by jasminetea-m | 2017-05-13 09:52 | フォトサークル | Comments(8)

金沢またいつか

b0076967_07015779.jpg
b0076967_07024916.jpg
金沢最後の写真です。
3月中頃に行ったので、もう一か月近く経ってしまった・・・。

椿は散ってからも原型を残すので、朽ちる姿に哀愁が漂います。
金沢、良い所でした。
又いつか・・・。

憧れの小湊鉄道といすみ鉄道にようやく行って来たので、次回はその写真を。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-10 09:18 | 旅が大好き☆

マンサク咲く金沢

b0076967_08293239.jpg
b0076967_08282568.jpg
金沢の写真が続きます。
この季節、マンサクがきれいに咲いていました。
兼六園の庭園内で撮りました。
着物を着た女性は、ひがし茶屋街で隠し撮り。
粋な柄の着物ですね。
でもiPadをいじっているところが現在的。

カメラが趣味で良かった。
旅がただ観光地を巡るだけで終わらない。
ただカメラが趣味でない友達と行くと、迷惑だろうな・・・。
と思いながら、絵になる被写体に出会うと、友達のことを忘れてパシャパシャやってしまう。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-04 09:06 | 好きな写真

兼六園にて

b0076967_09064347.jpg
b0076967_09070872.jpg
今年は去年と状況が変わったので、旅することが増えました。
3月の中頃、学生時代からの友達と金沢に二泊で行って来ました。
金沢最初の写真は定番の兼六園です。
この時期咲いている花は梅と時々椿だけでしたが、着物を着た若い女性がいっぱい
で、別の意味で花を添えていました。
京都でもそうだったけど、貸し着物屋さんがやはり多いのでしょうね。
着物柄も今の時期に合わせて梅柄が多く、椿柄の方も時々いらっしゃいました。
日本の、季節に合わせた柄を着るという心意気、素敵な考え方ですね。

何十年振りかの金沢でしたが、古くからある街並みと、新しく出来たスポット。
その両方が共存して町を形成していて、どちらも楽しめる美しい町だと思いました。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-20 09:23 | 旅が大好き☆

京都御所と東山

b0076967_10204618.jpg
b0076967_10212442.jpg
京都御所内を走る自転車の外人さん。
颯爽と走り抜けて行きました。
スタイル良い人だな・・・と思ったけど、画像を大きくした時に外人の方だと
分かりました。

東山地区を着物着て歩くカップル。
女性だけ着物というカップルも居たけど、二人共着物のカップルも何組かいらして、
やはりそちらの方が馴染んでいました。
女性の希望を叶えて付き合ってくれたのでしょうね。

東山地区はどこも道路の両脇に灯篭が並べられていました。
夜 灯りが灯されると幻想的で素敵なんだろうな・・・。
その時間まで居れば良かったな・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-25 10:33 | 旅が大好き☆

にぎやかな京都

b0076967_09324003.jpg
b0076967_09330200.jpg
フォトサークルの皆が帰った次の日は、一人東山周辺を歩きました。
産寧坂、二年坂、ねねの道などのある、趣のある道なのですが、今は結構な観光地に
なっているようでした。
そうしたらビックリするほど沢山の着物を着た女性達が・・・。
着物の変身処があちらこちらにある京都ですが、そこでお借りした着物なのでしょう
か・・・。
若い女の子が可愛い着物を着て、楽しそうに歩いている姿は微笑ましかったです。
だけど、話し声には韓国語や中国語も混ざっていて、日本人とは限らないようです。
人がいっぱい歩いていてお土産屋さんも多い東山界隈。
活気があって、皆楽しそうで、にぎやかな京都という感じでした。
カメラ向けると手を振ってくれる人や、ほほ笑んでくれる人も多く、楽しいカメラ
散歩でした。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-02-16 09:52 | 旅が大好き☆