タグ:街並 ( 221 ) タグの人気記事

モノクロは上手くやればきっと面白い

b0076967_08241557.jpg
b0076967_08243238.jpg
両国撮影会で撮った写真の中に、同じ場所をモノクロとカラーで撮ったものがあったので、
一緒にアップしてみます。
正直、街撮りは苦手です。 
京都とかパリとか趣のある街並みを、良いシャッターチャンスを狙って歩くのは楽しいけど、
東京の町って、正直何を撮って良いのか分からない。

取り合えずスカイツリーなどを・・・。
モノクロに特化してるというPEN-Fの機能を使って、コントラストの強いモノクロを一枚。
ザラザラと粒子の荒れた感じは、結構好み。
もっと怪しい場所で撮ったら、雰囲気のある一枚になるだろうな。
太陽の下の健康的なところより、夜とか室内とか、怪しい人とかにマッチしそう。
そう言う状況で積極的に撮ってみたい。
パリの夜のカフェとか、パリに良く居る怪しげで魅力的なおじさんとか。
絵になってくれそう。
カラーは自分が肉眼で見ているいつもの風景。
「良いお天気ですね」とか、「雲が良い感じですね」とか、普通の感想。
これと言ってインパクトはなし。
こうしてみると、モノクロで遊べるPEN-Fは面白いかも。

話しは変わるけど、「厳重に抗議した」とか「断じて容認できず」とかいう言葉、つくづく飽きた。
黒電話受話器の頭にミサイル落としてやれば良いのに。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-09-15 09:20 | フォトサークル

モノクロ両国

b0076967_09282633.jpg
暑い日の両国撮影会になりました。
隅田川の遊歩道を歩いて移動したけど、私の後ろを歩いていた人に、「体が斜めになってるよ。
辛そうだけど大丈夫?」と言われました。
荷物の重さと、暑さでヘロヘロになっていたけど、体が斜めって・・・。
さすがに初めて言われた・・・大丈夫かな、私?

お相撲さんも弟子の方らしき3人組を見たけれど、シャッターチャンスを逃し、いまいちでした。
モノクロにしたらおしゃれかなと思って撮った街の一場面。
これが今回の撮影会で一番良い写真になりました。
モノクロにすると、見慣れてないせいもあると思うけど、何だか決まった気がする。
何でだろう?
昔はモノクロしかなかったから、レトロな感覚を感じるのか?
勿論モノクロなら全部良いという訳では無いけど、不思議。
他に撮ったモノクロ写真もアップして、次回はモノクロ写真を考察したいと思います。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-09-12 09:35 | フォトサークル

ネコカフェのお食事


b0076967_08561818.jpg
b0076967_08572007.jpg
尾瀬写真の途中ですが・・・。
大好きな尾瀬でも、あまりそれだけだと飽きちゃうので(私が)

7月初めにブログ仲間3人で原宿撮影&巡りした時の写真です。
タイミングがなくて、なかなかアップ出来なくて・・・。
まずネコカフェへ。
原宿駅前のおしゃれなネコカフェ。
ネコちゃんも長毛系が多くて、何となくおしゃれな子が多かったです。
一番の目玉は、お昼のお食事タイム。
丸い台に沿って、全員丸く並んでお食事。
並びを乱す子がいると、食事係のおねいさんに抱っこされて又元の位置へ。
自由に動きたいネコちゃんの攻防がとても可愛くて、ほっこりな時間でした。
おねいさんがしてるネコ耳のカチューシャ。
無料貸し出しもしてたので、一緒に行った3人で揃って借りて記念撮影もしました。
が、ここにアップするのは止めておきますね、恥ずかしいので。
一緒に行ったのは、tomoちゃん、mocoちゃん。
楽しかったね、又行こうね。

*この頃コメント欄開けてないけど、ブログ仲間とのオフ会の時だけ開けますね。
 凄く前のコメ欄探してコメント頂いた方、ごめんなさい。
*続きもあるので、又尾瀬に飽きた頃。
*ちなみに一番向うのネコちゃんの後ろ足がない!と思った方。
 室内なので露光時間が長くて、動きの速いものが消えただけなので、怖くないですよ。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-11 09:34 | フォトサークル | Comments(6)

紫陽花色の山

b0076967_08391874.jpg
b0076967_08455886.jpg
下田撮影会の二回目です。
ひと山まるごと紫陽花色に染まったかのような、見事な紫陽花が咲き誇る山道。
雨上がりの紫陽花は滴を纏ってキラキラ。
雨と紫陽花って本当にベストな組み合わせ。

ペリーロードをカメラ持って散策した時に見つけた、橋のたもとにあった石造りの建物を
改装したカフェ。
長い時間を経年した建物はそれだけで趣があるけど、絡んだ蔦や窓際に並んだ植物が益々
魅力的な緑に包まれたカフェでした。

下田の白い砂浜を持つ海と、歴史を感じる街並み。
又ゆっくり訪れたいなと思いました。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-06-29 09:23 | フォトサークル

ソール・ライターの影響・・・?

b0076967_07180434.jpg
横浜、大桟橋。
桟橋に書かれた案内文字を入れて、ちょっとカッコ良い写真を撮りたかったけど。
何故トイレの案内図を入れたのか・・・。
自分でも謎。

先々週Soul Leiter(ソール ライター)の写真展に行きました。
ニューヨークを舞台に活躍したカメラマン。
彼の写真を見ていると、街のネオンなど文字を要所要所に入れていて、全体を素敵にまとめて
いる写真が何枚かあって。
とてもおしゃれだな素敵だなと思って見ていたので、その影響かと・・・。
それにしても・・・トイレの案内図・・・大雑把過ぎ(>_<)


[PR]
by jasminetea-m | 2017-06-22 09:18 | フォトサークル

ブルーの世界

b0076967_07182696.jpg
大自然の中から、都会に戻りました。
市内のフォトサークルで横浜に撮影に行って来ました。
夕方になるのを待って、大桟橋周辺をカメラ散歩。
ブルーの光に包まれた通路。
ヘルメットを持った女性がちょうど歩いて来てくれました。

薄暗いのもあるけど、カメラ持つと突然その世界に入ってしまう。
平気で人にカメラ向けてしまう。
この距離ならまだしも、かなり手前に来るまで何枚も撮らせてもらいました。
何だろう・・・この図々しさは・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-06-19 09:17 | フォトサークル

久し振りの熱海

b0076967_08593101.jpg
b0076967_08595347.jpg
b0076967_09001444.jpg
b0076967_08585382.jpg
熱海まで撮影に行って来ました。
熱海に行くのって30年振り近いかも・・・?
南国な熱海は花に溢れていました。
来宮神社では偶然結婚式にも遭遇。

「寛一お宮」像の前でポーズを取るchocoyanさんとゆうほさん。
シャボン玉を買ったakiさんとtomoさん。
シャボン玉を飛ばしてくれたので、皆で撮らせてもらいました。
mocoさんがシャボン玉写真を素敵に撮っていました。
私は船をバックに慌てて撮影。
今回は下田にお住まいのpoteさんに声を掛けてもらって、熱海に集まりました。

「写真」や「カメラ」を通じて知り合った仲間。
同じ趣味があるから行きたい所が合って、話が合って、気が合う。
趣味があって良かった、写真が趣味で良かった・・・。



[PR]
by jasminetea-m | 2017-05-30 09:42 | フォトサークル | Comments(16)

Doisneauに夢中

b0076967_06074489.jpg
b0076967_06083842.jpg
映画に行ってから改めて、今更ながらにRobert Doisneauに夢中です。
早速アマゾンで探して写真集も買いました。
そして改めてモノクロの良さにも気が付きました。
きっと舞台がParisという点も、好きになる要素に入っているんだと思う。
おそらく何もかもが好き。
一枚目はDoisneauの映画が上映された東京都写真美術館のエントランス。
ここには3枚の大きな写真が飾られていて、その一枚がこのDoisneauの写真。
この「市庁舎まえのキス」、フランス語では「Le Baiser de l'Hotel de Ville」
やっぱりフランス語の方が雰囲気がある、直訳すれば良いというものではない・・・。
ここ、同じ経営者のカフェかは分からないけど、パリに行くと時々行くカフェ。
近くに好きなホテルがあって、そこに荷物を降ろすと無事到着にホッとして、大通りに
面したこのカフェにコーヒーを飲みに行く。
今回改めて気が付いた。

Robert Doisneauが残した印象的な言葉。
「不服従と好奇心は写真家の原動力だ」
そして今回の映画の監督を務めた孫娘さんだったかな?
「彼の写真には愛がある、彼の人柄そのもののように」
私は生意気なので『不服従』は大丈夫、『好奇心』も大丈夫。
だけど『愛』が足りないかも・・・と激しく反省するのでした。
 

[PR]
by jasminetea-m | 2017-05-16 09:25 | 好きな写真

恵比寿でRobert Doisneau

b0076967_09401603.jpg
昨日は「光のほそ道」の久し振りの撮影イベントでした。
恵比寿でどうしても観たい映画「Robert Doisneau」があり、企画しました。
勿論カメラ持ってのお散歩撮影もあるけど、どちらかというと映画がメイン。
参加者は5人。
平日ということもあり、女性ばかりの参加になりました。
tomoさん、akiさん、mocoちゃん、初対面のkirinさん、私です。
mocoちゃんが撮ってくれた写真を一枚アップ。
おしゃれな恵比寿という街柄、スカートの人が2人居ます。
左からakiさん、tomoさん、私。

今回は取り合えずこの写真だけ。
自分が撮った写真は整理してから近々アップしますね♪

[PR]
by jasminetea-m | 2017-05-13 09:52 | フォトサークル | Comments(8)

雲と踏切

b0076967_08550820.jpg
小湊鉄道最後の写真は踏切。
人に連れて行ってもらったので、小湊鉄道といすみ鉄道とどちらの踏切か分かりません。
列車の色は違うので分かるけど、ここに居る間列車は来なかったので・・・。
ここの踏切、結構有名なのかな?
私達が着いた時には、すでに2人のお兄さんが来てました。
一人が踏切の前でジャンプして、もう一人に撮ってもらうを交互にしてました。
楽しそう~☆

ちょうど形の良い雲が出て、とっても素朴な踏切。
黒と黄色の「とまれ」マーク、何となく前から絵になるなと思っていたけど、ここでは
完全に主役級な存在。
でも今日はこの雲に主役を奪われたかな?
b0076967_10185991.jpg
世界一大きなトイレの写真もアップ、せっかく撮ったので。
飯給駅の脇にありました。
ガラス張りだけど、向うの家側は目隠しがされていて、他の3辺は透明。
全体は黒い木材を組んだ塀で囲まれていて、広い菜の花の中の小道を歩いて行きます。
開放感あって気持ち良い造りです。
こういう遊び心、日本では珍しい素敵なアイデアだな。
小湊鉄道、益々人気が出そうな勢いですね。

鉄道写真は終わりですが、帰りに寄った海岸で素敵なシーンに出くわしたので、その写真
は次回にアップしますね(^^♪



[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-25 09:16 | 好きな写真