人気ブログランキング |

いつだって一人で行ける世界中3

b0076967_15060107.jpg
そうだ、フランスだっ! 
子供の頃から好きで見ていたTVの旅番組、毎週色々な国を案内してくれるけど。
「なんて素敵な所だろ、こんな所行ってみたい」と思う国は、必ずフランスだった。
自分でも不思議だった。
「好き」には理由がないと言うけど、自分の感性に合うから好きなんだろう。
大人になると益々惹かれるものがあった。
美しい街並みは勿論、パリで撮られた妖しさをも感じる写真、印象派の絵画にも。
そして文化服装学院の先輩でもある、高田賢三が活躍するフランスでもあった。

グァムで何も困ることなく楽しく過ごし、帰国したことで少し自信も出来た。
だけど、日本人も少ないだろうし、まったくフランス語もしゃべれない。
この時点でしゃべれるフランス語は、「Bonjour」と「Merci」の2つだけだった。
取りあえず最低限、ホテルと送迎とエアー(飛行機)の付いてるものにしよう。
そうすれば最悪でも、日本に帰り損ねることはないだろう。
そして、勿論オールフリーのもの。
5歳の娘はお母さんが居ないとイヤだから、一緒に行くと言う。
息子はもういいやと言うし、旦那さんは相変わらず興味なし。
今度は娘との二人旅になった。
夏に行ったグァムから数ヵ月、安くなる秋のフランス11日間を申し込んだ。

*写真は横浜の桜です。


# by jasminetea-m | 2019-04-24 09:05 | 旅が大好き☆

いつだって一人で行ける世界中2

b0076967_16360516.jpg
私が初めて海外に行ったのは、もう30年も前のこと。
まったく海外に興味ない旦那さんを置いて、5歳の娘と小学生の息子を連れての3人旅。
初めての海外で、子供2人を連れて行くことに責任を感じて、目的地はグァムにした。
行ったことのある友達に、「日本人だらけだった、レストランのメニューも日本語だよ」
と情報を得て、英語オンチの私でもなんとかなりそうな気がしたから。
その上、飛行機と送迎とホテルがパックになったお気楽セット。
だけど滞在中はオールフリーにした。
旗を持った添乗員に、子供のように連れ回されるのだけはイヤだった。
滞在中は自由に泳ぎに行ったり、町を散策したり、マイペースで過ごせて、時間に追われ
ことはなかった。
そして、全部がセットになっている安心感、これも初めてだから良かったと思う。
帰国の日も約束の時間にホテルのロビーに行けば、お迎えが来て飛行場まで連れて行って
くれる。
後は飛行機に乗れば、何の心配もなく日本だ。

帰国して思った、思ったより簡単だった、何も心配することはないな・・・と。
私のように英語が出来なくても、楽しく自由に過ごすことが出来る。
最初の一歩を踏み出す勇気、必要なのはそれだけ。
踏み出してしまったら、何とかなる。
何とかしなくちゃいけないから、何とかする、だから何とかなるんだ。

そして思った、次はフランスだっ!・・・と。

*今年は桜の時期が長いので、まだ桜写真アップします。


# by jasminetea-m | 2019-04-21 09:20 | 旅が大好き☆

いつだって一人で行ける世界中

b0076967_20425163.jpg
この前、シリーズで物語風にブログを書いたのが、自分でも気に入ってしまって。
又、何か書きたいっ!と思いました。
写真撮るのは大好きで、ブログは拙いなりに写真を発表出来る大切な場だけど。
そう言えば、文を書くことも好きだった。
子供の頃は学校の作文の時間が大好きで、高校生の頃は小説なんかも書いてたっけ。

書くならやっぱり「旅」のこと、そしてせっかくだから海外。
よく人に言われること・・・
「一人で怖くないの?」「語学堪能なんでしょ?」「度胸良いね」。
だけど、実はそんなに大変なことは何もしていない。
おそらく明日にでも誰でも行ける、その気にさえなれば。
そんなことをつらつらと書いて行こうかな。
読んで下さった方が一人でも、「なんだあ、じゃあ私にも行けそう!」と思ってくれたら
嬉しいけど・・・。
好きなことばかり書いてるのも良いけど、少しは役に立つことも書こうかなと思って。
ただし、行く時は自己責任でお願いしますね(^_-)

*写真の木に咲いてるのはこぶしの花です。


# by jasminetea-m | 2019-04-18 09:23 | 旅が大好き☆

トイカメラ風の桜

b0076967_15304804.jpg
b0076967_15303367.jpg
この前撮った写真。
同じ写真をCANON70D内の「トイカメラ風」加工した物とノーマルの物。
がトイカメラ加工したほうです。
トンネル効果というか不思議の国というか・・・、面白いです。

結構不思議な写真が好きで、レンズベビーを買ってボケのきれいな写真を撮ろうと
思って、張り切っていたんだけど。
色々調べたら、センサーがフルサイズじゃないと、効果が表れ辛いと分かり。
・・・只今、奈落の底に突き落とされ中。
もう・・・ガッカリ。


# by jasminetea-m | 2019-04-15 09:22 | 緑とお花の日々

その3

b0076967_12054172.jpg
b0076967_12060162.jpg
b0076967_12062796.jpg
お天気の良い日を選んで、花の咲く広大な庭のあるカフェに行って来ました。
ご主人がイギリスから部材を輸入して、本格的なイギリスの家の建築を仕事にしています。
奥様はサンプルも兼ねるその家を活かして、素敵なカフェレストランを営んでいます。
建物の中は勿論、庭のテーブルで食事やお茶が出来ます。

ここに久し振りに行ったのは、庭までなら犬もOKだったから。
Nさんが犬も連れて行きたいと言ったから。
庭で気持ち良い風に吹かれながら、食事をしたりコーヒーを飲んだり。
私はカメラを持って行ったので、庭を散策しながら写真を撮ったり。
カメラマンを一時は目指したNさん、触発されてやる気になったら嬉しいなと思って、私は
写真を通じて友達や世界が広がった話しをしてみたけど・・・。
「友達・・・あまり興味ないなあ、今も一人も居ないし」と。
病気も快復したし、友達や趣味があったら、生活が楽しくなると思うんだけど。
犬の散歩以外は家に居て、一日中TVを見てるのが好きで、本も読まないと言っていた。
ムムム・・・。

「いつか又 カフェをやりたい」と言っていたので、その話しもしてみたけど。
「嫌なことも多いしな・・・」と言うので、聞いてみると。
「コーヒー一杯でいつまでも居るお客さんとか」って。
ムムム・・・、それってワガママなんじゃ。
誰も居ない店のほうが入り辛いから、私はありがたいと思うけど。

何でも自分のことをよくしゃべるNさんだけど・・・。
数年前に家を建てた時、結婚まで考えて一緒に暮らしていた女性が居たらしい。
だけどある日、「じゃあ、もう一緒にやって行くのは無理ね」と出て行ったそう。
ムムム・・・、やっぱりきっとワガママだ。

ムムム×3
勝手に自由に、一人で生きて行くのが合っている人みたい。
人それぞれなんだから、それはそれできっと良いんだろう


# by jasminetea-m | 2019-04-12 09:19 | そのほか