2018年 05月 26日 ( 1 )

凄いレストラン

b0076967_22000302.jpeg

b0076967_22005840.jpeg
凄いレストランに行って来た。
はじめ見た時はおしゃれな内装で素敵だなと思って、テラス席
でランチをすることに。
メニューは3つしかなくて、甘そうなタルトと黒くて硬いベーグル
はパスして、残されたのはこの写真のセットだけだった。
オーナーらしい女性は「good!」と言い、お薦めらしかった。
だけど何の味もしない。
塩をもらってドバドバかけて食べてみたけど、やはり美味しくはない。
その上忙しいランチタイムが終了したみたいで、オーナーとバイトの
女の子が私のすぐ隣の席で自分たちの食事を始めた。
ちょうど私のほうにオーナーが向いてる位置で。
まずい顔もできず、残すこともできず、逃げることもできず、仕方なく
美味しそうに食べ続ける私。
じっ地獄だった!
ここまで美味しくない食事はさすがに生まれて初めて。
生涯忘れられない味。
その上初めて見る銘柄のビールも、口をつけたらなぜか濁ってしまった。
ビールって普通最後まで茶色の透明だよね?

いったい何だったんだろう・・。
せめて店名は出さずにおきまね。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-05-26 03:34 | 旅が大好き☆