人気ブログランキング |

カテゴリ:そのほか( 148 )

その3

b0076967_12054172.jpg
b0076967_12060162.jpg
b0076967_12062796.jpg
お天気の良い日を選んで、花の咲く広大な庭のあるカフェに行って来ました。
ご主人がイギリスから部材を輸入して、本格的なイギリスの家の建築を仕事にしています。
奥様はサンプルも兼ねるその家を活かして、素敵なカフェレストランを営んでいます。
建物の中は勿論、庭のテーブルで食事やお茶が出来ます。

ここに久し振りに行ったのは、庭までなら犬もOKだったから。
Nさんが犬も連れて行きたいと言ったから。
庭で気持ち良い風に吹かれながら、食事をしたりコーヒーを飲んだり。
私はカメラを持って行ったので、庭を散策しながら写真を撮ったり。
カメラマンを一時は目指したNさん、触発されてやる気になったら嬉しいなと思って、私は
写真を通じて友達や世界が広がった話しをしてみたけど・・・。
「友達・・・あまり興味ないなあ、今も一人も居ないし」と。
病気も快復したし、友達や趣味があったら、生活が楽しくなると思うんだけど。
犬の散歩以外は家に居て、一日中TVを見てるのが好きで、本も読まないと言っていた。
ムムム・・・。

「いつか又 カフェをやりたい」と言っていたので、その話しもしてみたけど。
「嫌なことも多いしな・・・」と言うので、聞いてみると。
「コーヒー一杯でいつまでも居るお客さんとか」って。
ムムム・・・、それってワガママなんじゃ。
誰も居ない店のほうが入り辛いから、私はありがたいと思うけど。

何でも自分のことをよくしゃべるNさんだけど・・・。
数年前に家を建てた時、結婚まで考えて一緒に暮らしていた女性が居たらしい。
だけどある日、「じゃあ、もう一緒にやって行くのは無理ね」と出て行ったそう。
ムムム・・・、やっぱりきっとワガママだ。

ムムム×3
勝手に自由に、一人で生きて行くのが合っている人みたい。
人それぞれなんだから、それはそれできっと良いんだろう


by jasminetea-m | 2019-04-12 09:19 | そのほか

その2

b0076967_19252022.jpg
メールで日にちの約束をして、Nさんのお宅を訪ねました。
google maps を使っていたのに、道に迷ってしまって、電話をしたら家の前で待っていてくれました。
この前「美味しいコーヒーを淹れるよ」と言ってくれたので、私はケーキ持参で。

生活感の無い人だと思っていたけど、家の中もシンプルで生活感全然無し。
このままフォトスタジオとして撮影に使える。
窓からの光の入り方、階段の形状、吹き抜け、並んだドア・・・絵になる。
さすが・・・。

コーヒーとケーキを囲んで、長い間話しをした。
こんなにしゃべる人だったっけ?
だけど、好きだと言っていたフランスには、若い頃に1回行っただけだそう。
せっかく通った写真の専門学校、カフェを経営していたのだからプロになるのは辞めたのだと分かって
いたけど、今はもう写真を撮る意欲はないみたい。
あっ・・・ちょっと違った。
最近は外に出るのも億劫で、ワンちゃんの散歩以外は家で過ごしているそう。
体調は戻っているはずなのに、インドア派になってしまったのかな。
2時間も経っていたので帰ろうとすると、他の話しが始まってなかなか帰れない。
やっぱり話し相手が必要なんじゃないのかな・・・。
3時間して、さすがに帰ることにした。
今度ワンちゃんもOKな花が咲き乱れる広大な庭のあるカフェに、一緒に行こうという話しになった。

*桜の花にピントが合ってないぃ~!


by jasminetea-m | 2019-04-06 09:21 | そのほか

その1

b0076967_09233986.jpg
初めて会ったのは・・・、おそらく30年ぐらい前。
たまたま入ったカフェ。
店内はとてもおしゃれな造りで。
前から建築物に興味があった私は、オーナーの男性に思わず話し掛けたっけ。
それから近所のそのカフェに、時々行くようになって。
オーナーのNさんのクールな雰囲気に、ファンの女性も多かったのでは・・・?
7~8年前に自分でカフェを開くことになった時は、挨拶にも行った。
だけど、暫くして久し振りにそのカフェの前を通ったら、すでに店は閉店していた。
それから何年も会うことはなかった。

だけどある日、近所のホームセンターでバッタリ。
少し長めの髪だったのをバッサリ切って、痩せていたのでその人だとはすぐ気が付かなかった。
Nさんが私を見つけてくれて、話し掛けてくれた。
病気でカフェも閉店して、療養をし、ようやく体調が戻って来たそう。

数ヵ月して、うちのそばで又 バッタリ会った。
ワンちゃんを連れて散歩していた。
私は向うの早咲きの桜に見とれていて、初めに気が付いてくれたのは又Nさん。
まだ寒い日だったけど、Nさんは言葉がどんどん溢れて来るようで、話しは終わらず、その場で
2時間も話し込んでしまった。
その中で、写真が好きで写真の専門学校を卒業して、著名なカメラマンの助手をしていた話し。
フランスが好きで旅をした話しが出て。
好きなものが一緒で驚いてしまった。
数年前に家を建てた話しに、Nさんなら素敵な家を建てたんだろうなと思い、今度見せてもらう
約束をした。


by jasminetea-m | 2019-04-03 09:06 | そのほか

一番大切なもの

b0076967_00321120.jpg
昨日はT先生の一日写真教室があって、桜撮影の日でした。
楽しみにしていたんだけど・・・。

その前日 大阪に住む娘から、2歳の由希乃(孫)のその日の写真が送られて来て。
昼寝している写真なんだけど、やけにほっぺが真っ赤で、苦しそうに見えて・・・。
その夜の娘からのLINEで、凄く熱があると。
その後心配で何回もLINEしたけど返事が無くて、電話もしたけど電話にも出なくて。
病院に行ったのかな? 何か大変なことになってるのかな? とこっちはパニック。
そのまま返事もなく、ウトウトはしたけど、ほとんど寝られないまま朝。
すぐ大阪に行った方が良いのか? 連絡待ちで待機してた方が良いのか?
苦しそうな由希乃の写真の顔が浮かんで頭がいっぱい。
写真撮影会はキャンセルさせてもらった。

昼頃ようやく娘から連絡が来て、熱が落ち着いたと。
やっとやっと一安心・・・。
何が大切って、やっぱり子供のこと、孫のこと。
これ以上大切なものってない・・・。
他の全てを失うことがあっても、何とか乗り越えるしかないだろうけど。
これだけは耐えられないだろう・・・。


by jasminetea-m | 2019-03-31 09:19 | そのほか

CP+トークショー

b0076967_08182318.jpg
b0076967_08180499.jpg
CP+で行われたT先生のトークショーに、tomoさんと行って来ました。
ソニーのブースで大きく映し出された写真の横で、説明して下さってるT先生。
10枚ほどの写真を次々と見せて下さり、色々と得ることの多いトークショーでした。
その後はステージを降りた先生を囲んで、他の写真を見せて頂いたりの個人トークショー。
今まで3回 一日撮影会に参加してたので、知ってる方が何人も先生を囲んでいました。
気さくで優しい先生のファンは多いんだな。
写真家って気難しい人や偉そうな人も居るけど、T先生の気遣いや優しさにはいつも感謝です。

*一枚目の写真はおまけです。


by jasminetea-m | 2019-03-03 09:17 | そのほか

遺伝子がおかしい

b0076967_21370006.jpg

自分の子供を虐待して、死に至らしめた父親が居た。

もう10年以上前に読んだ遺伝子の本、全てを明確に覚えている訳ではないけど・・・。
「人間は遺伝子に操られている」
「遺伝子にとって人間は単なる乗り物である」
「遺伝子を子孫に受け継がせ、遺伝子は生き延びて行く」
この部分は覚えている。
そういう意味で、あの事件は不思議だ。
再婚相手の女性の連れ子を虐待する事件はあるけど、自分の遺伝子を持った子供は生き延び
させたいはずだ。
何としても守りたいはずだ。

遺伝子の力が弱って来ているのか?
遺伝子が狂い始まっているのか?
自分さえ良ければ構わないという人間が増えているのか?

あの事件の父親は、実の父ではないのでは?という説まで出ている。
本当のことは分からない。
ただ、あの子の辛い気持ちだけは本物。
今度は優しい両親の元に生まれて来て・・・。


by jasminetea-m | 2019-02-28 09:18 | そのほか

ロングヘアー2

b0076967_08284833.jpg
b0076967_08294281.jpg
この前若い時の素敵な写真をアップしたお二人のその後です。
1枚目はエリック・クラプトン。
2枚目はピーター・フォンダ。
歳を重ねても今も尚、それぞれ魅力的な二人ですが。
でも・・・やっぱり若い時の方が素敵かな。

おそらく一生で一番感受性の強い15歳から19歳ぐらいまで。
一番感動したり、物事が心に響く時期。
その時に接して好きになったものは、一生の好みを左右すると思う。
私がその頃は、反体制・新しい音楽としてビートルズなどのロック・自由の象徴としてのロング
ヘアー・学生運動・ヒッピーなど。
思い切り影響を受けて、それが今も続いているんだと思う。
ともかく熱い時代だった
私達のあとは「三無主義」とか「四無主義」という時代になって。
「無気力・無関心・無責任」それにプラスして「無感動」とか言うらしいけど。
それってつまらなくない?
いやな時代だ。


by jasminetea-m | 2019-02-25 09:22 | そのほか

ロングヘアー

b0076967_23541276.jpg
b0076967_07513839.jpg
b0076967_07520508.jpg
前に友達に「ロングヘアーの男性が好き」と言ったら、「こんな人好きでしょ?」とか
「あの人jasさんの好みでしょ?」と言われるけど。
でも・・・全然違うの。
髪が長ければ良いというものじゃない。
「ロン毛」とか言う言葉もまだ無い「ロングヘアー」と言われた時代。
ここに載せた写真のような男性が好きなの。
1番上はエリック・クラプトンの若い時。
「もっとも偉大なギタリスト」「世界三大ロック・ギタリストの一人」などと呼ばれた人。
2枚目と3枚目はピーター・フォンダの若い時。
写真は映画「イージーライダー」に出演した時のもの。
二人共素敵でしょ?
何が違うかと言うと、「目」かな?
鋭くて、それでいてナイーブで繊細。
自分に自信を持って自由に生きているタイプ。
その生き方に付随しての象徴のロングヘアー。
生きざまが目や髪形や身のこなしに現れてる。
中身が魅力的じゃないと、こういう顔付にはなれない。

注1 別に白人好きではないです。
   生き方を規制されてる日本人は、なかなかこんな顔付になるのは難しい。
   ただ自由に出来るアーティスト系の人は、魅力的な人多いです。
   安定より好きな仕事、自分にとって魅力的な仕事、自由な時間を選んだ人の顔付き。
注2 ピーターフォンダは役の演出ですが。


by jasminetea-m | 2019-02-22 09:22 | そのほか

醜い大人


b0076967_09092562.jpg
TVは、ニュースかドキュメンタリーか旅番組が好きだけど、この頃のニュースは辛過ぎて
正視出来ない・・・。

19歳で命を閉じられた無垢な笑顔の可愛い女性。
それもあんな男に・・・。

10歳という小さな命を実の父親に奪われた少女。
友達思いの優しい子だったそう。
学校の対応も酷過ぎる。
言い訳に走る大人。
何人もの大人の身勝手さで、小さな命を・・・。

二人の笑顔が出て来るニュースは、辛過ぎる。

*オビドスの町


by jasminetea-m | 2019-02-02 09:28 | そのほか

変な自動販売機

b0076967_09280874.jpeg
大阪の娘の所に昨日から来ています。
今朝、面白い自動販売機を発見!
どうしても伝えたかったので(^^)
なんと、だし汁の販売機。
街角に飲み物の販売機と一緒に並んでいました。

さすが大阪!


by jasminetea-m | 2019-01-22 09:27 | そのほか