カテゴリ:旅が大好き☆( 576 )

カーニュ・シュル・メールの人

b0076967_10393568.jpg
スマホ写真が終わって、ミラーレスで撮った写真をアップします。
ただ、旅の初め頃に椅子の高さから石畳みの床にカメラを落としてしまい、その直後
に撮ったものです。
この撮影の時、初めてピントが合いつらいことに気が付きました。
女性にピントが来なくて、何回も撮り直して・・・。
日本に帰ったので、カメラは入院です。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-19 11:10 | 旅が大好き☆

パリで買った可愛いナイフ

b0076967_21004109.jpeg

b0076967_21012145.jpeg

無事シャルルドゴール空港のネットに繋がりました。
前に一度繋げたことがあったせいか、「再接続しますか?」と
日本語で出て、そこをタップしたらあっと言う間に繋がって驚き!

だけど立ち直れないぐらいショックなことがあって・・。
寝込みそうです。
手荷物に入れていたこちらで買った食器類。
その中に可愛い柄のナイフ3本も、柄が陶器だったので念の為こちらに。
だけど手荷物検査で全部取り上げられちゃった!
あああぁ〜! 私がアホだった・・。
今時常識なのに・・。
頼んでもダメで。

暫くして検査がたて混んで来たので、そ〜と向こう側に回って、まだ
カウンターの向こうに置いてあったナイフをサッと掴んで逃げようと
したけど、ガシャガシャと音がして見つかっちゃった。
二人がかりで怒られて、他の乗客に「エッ〜!」て顔で見られて、
あえなく撃沈!
もうちょっとだったのに・・。
最後の最後に、ショックだわ・・。

写真はこちらのマルシェの様子。
朝起きると、昨日までの遊歩道がマルシェ会場になっていました。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-16 20:59 | 旅が大好き☆

サンジェルマンのセルジュの家

b0076967_01185887.jpeg

b0076967_01193913.jpeg

b0076967_01203532.jpeg

フランス滞在最終日の今日は、サンジェルマン界隈を歩いて来ました。
ロマネスク様式のサンジェルマン・デ・プレ教会が目を引く、おしゃれ
な地域です。
カフェ・ビエノワを飲みながら一休みした時の写真をアップ。
このクリームたっぷりが美味しくて大好き。
どちらかと言うと実は、パリの人達を入れた写真を撮りたかったの。
そして行って来ました。
セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンが一緒に暮らしていた家に。
教会からは歩いて6〜 7分の所。
こんな近くに住んでいたなんて。
噂通り壁には彼らを描いた絵や、セルジュを偲ぶ言葉がいっぱい。
亡くなって20年以上経ったそうです。
だけど今も沢山の人に愛されているのね・・。
建物は今は何かに利用されているようで、女性が出入りしていました。

明日は帰国です。
空港でWi-Fi接続がうまく行くようだったら、待ち時間にまたフランス
最後のブログをアップしますね。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-16 01:18 | 旅が大好き☆

フランスの当たり前にイライライラ

b0076967_04211219.jpeg

b0076967_04214340.jpeg

パリ北駅から列車で30分、シャンティイへ行ってきました。
シャンティイ城と競馬場があるので有名な町です。
列車の時間に合わせて、駅前から無料バスが出ると言うことだった
けど、お昼休みなのかどこにもバスはありません。
仕方なく歩いたけど片道45分、結構遠かった。
城の中は絢爛豪華で興味は無いので、庭の方を歩きました。
イギリスのチューダー様式の建物が集まった集落のような所があって、
緑の中に建物が何件も並び、散策するのにとても良い所。
建物の1つがレストランになっていて、そこで食べたタルティーヌ
(オープンサンド)の写真も 1枚。
広大な庭を3時間ぐらい歩いて結構疲れたけど、川が流れていたり
緑の豊かな素敵な所です。
帰りもバスの姿はどこにもなく、やはり45分歩いて駅まで。
さすがに1日に22,000歩は疲れた・・。
駅に着くとタイミング良く、20分後に列車が出ると言う表示があり、
切符売り場に並んだけど・・。
切符を買うおばさんと販売員の人が何やら話していて、全然順番が
まわって来ない。
2つある窓口のもう一つも似たような感じで、何を話しているのか
1人5〜6分はかかっています。
さっきのおばさんの方は既に10分以上は経っていて、販売員と2人
で笑ったり、全然終わる気配はありません。
列車の時間になっちゃうので、この時点でかなりイライラ。
私の後にもすでに6人ぐらい並んで、みんな困った様子。
だけどこれってフランスの日常、どこでもいつもこれに近い感じ。
列車の時間があったので、さすがに今日はイライラがピーク。
おばさんに後から蹴りを入れてやろうかと思った。
だけどさすがにそれは我慢して、終わった時日本語で「長いよ!」
言っただけ。
おばさんは不思議そうにこちらを見て、行っちゃった。
フランス語の「長いよ」が分からなかったので、これが精一杯。

近い所は販売機で買うようになっているのかな・・?
行きは販売機で買えたんだけど、帰りは英語表記にならなくて、
分からないフランス語が画面にいっぱい出てちょっと無理だった・・


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-15 04:20 | 旅が大好き☆

フランス・トイレの実態

b0076967_04234598.jpeg

b0076967_03380129.jpeg

昨日はお風呂事情を書いたので、今日はトイレ事情を書きます。
フランスのトイレはとても個性的。

写真のようにレストランやカフェのトイレは、結構きれいな所も
あります。
ところがこれがくせ者・・!
鞄などを掛けるフックが付いてないのは当たり前。
手提げとカメラと暑いのでジャケットを持っている時など、どう
すれば良いの?と路頭に迷います。
他にもまだまだあります。
ドアのロックが掛かりづらい所や、掛かってるのか分かりづらい
所があります。
この前、私が中に居るのに、ガチャガチャと音がして女性が入って
来てしまいました。
相手もビックリして「オ〜! マンマミーヤッ!!」と叫んで飛び
出して行ったけど。
イタリア人か?
こっちこそ「オーマイゴッド!」だわ。
反対に鍵がしっかりし過ぎて動かなくなり、出られなくなることも
あります。
一瞬 一生このままトイレで暮らすのかと、真っ暗な気持ちになります。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-14 03:37 | 旅が大好き☆

パリの映像美術館

b0076967_05002688.jpeg

b0076967_05010737.jpeg

b0076967_05015325.jpeg

私より少し前にフランスに来て、もう帰ってしまった奈良の友達が
教えてくれた、Atelier des Lumieres という所でやっている映像が
楽しめる美術館へ行ってきました。
クリムトの絵が中心だけど、ゴッホやモネの絵も動いたり、どんどん
映像が変わって行くの。
壁だけでなく床も全部変わるので、自分がどこにいるのか分からなく
なるような不思議な世界でした。
言葉ではうまく言えないけど、バックに流れる音楽も良く感動的でした。
期間限定で秋ぐらいまでやってるらしいです。

話は全然変わるけど、こちらのお風呂事情が面白かったので、その事を。
ホテルによってはシャワーのお湯がチョロチョロしか出なくて風邪
引きそうな所もあるけれど。
この前のホテルは、髪の毛を洗う間寒くならないように、背中にシャワー
を浴びせていたんだけど・・。
これが凄い水圧で、ふっ飛ばされてタイルの壁に激突しそうな勢いで。
目をつぶっているし、床はシャンプーでツルツルしてるし、結構本気
で怖かった。
フランスの大らかさというか、大雑把さには驚かされる事ばかり。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-13 04:59 | 旅が大好き☆

セルジュ・ゲンズブール

b0076967_03252027.jpeg

b0076967_03263025.jpeg

今度のホテルはナシオン広場のすぐ近く。
ホテルの前が遊歩道のある並木道で、窓から見えるのは緑一色。
モンマルトルと比べると観光客はほとんど居なく、地元の人が多い
静かな地区です。
近所にはカフェやレストランはあるけど、おしゃれな店などはなく、
今まで来たことがなかった地区です。
ブッキング・コムのホテル紹介で良かったので、ここに決めました。
メトロや国鉄が何路線も走っているので、移動は楽そうです。

二枚目はカフェで見かけたセルジュ・ゲンズブールの若い頃にそっくり
の男性。
生き返ったのかと一瞬錯覚しました!
ニヒルな笑みを浮かべるとことか、タバコをくわえる姿とか、本人も
意識してるのではと思えてなりませんでした。
だけど、本物だったら気絶しちゃう!
柱のかげから隠し撮りするのが、やっとの思いで出来た唯一の事でした。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-12 03:24 | 旅が大好き☆

モンマルトル散策

b0076967_18040482.jpeg

b0076967_18042963.jpeg

b0076967_18052174.jpeg

さっき移動して、同じパリなんだけど他のホテルに来ました。
ここのWi-Fi環境はとても良くて、ブログもまた再開できます。
良かった、ほっとした、嬉しい〜!

パリでは二ヶ所のホテルに5泊づつします。
モンマルトルのホテルをチェックアウトする時、「日本に帰るの?」
と聞かれ、タクシーを呼ぶ都合で行き先を言わなければいけなくて、
「他のホテルに行く」と言ったらガッカリして、「ここは良いホテル
じゃなかった?」と言われてしまいました。
「違うの、いろいろなホテルに泊まってみたいの、ごめんなさい」
と言うと、納得してニッコリしてくれました。
何だか・・、人情味があってこういうのって嬉しい・・。
冷たく見える時もある白人特有の顔も、ニッコリしてくれると本当に
優しそうで・・。
1人旅で大変なこともあって、疲れる時があるけど本当にこんな時
嬉しいです。

写真は昨日歩いたモンマルトル界隈。
サクレクール寺院の前はいつも観光客でごった返しています。
白い銅像は実は人間。
時々動いて人を驚かせたり笑わせたり。
シトロエンが 3台並んでお客さん待ちをしていました。
乗せてくれてモンマルトルの街を回ってくれます。
昔のデザインってなんでこんなに素朴なのに美しいんだろう・・。
物も人も地球も、これ以上悪いほうに向かわなければ良いけど。
最後の写真はモンマルトルの坂道の階段を利用してできたカフェ。
注文を取るのもお会計もいくら待っても来ないので、隣のフランス人の
おばちゃんと一緒に笑っちゃった。
大体どこのカフェでも凄いマイペースなんだけど、ここは本当に
超一流に凄かったです。
だけど喰い逃げする人は誰もいなくて、みんな店員さんを店内まで
探しに行っていました。
チーズケーキがとても美味しかったです。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-11 18:03 | 旅が大好き☆

パリの食事風景

b0076967_21292895.jpeg

b0076967_21303823.jpeg

こんなに早い Wi-Fi環境も久しぶりなので、もう1回分ブログを
書いてしまいます。
まださっきのカフェレストランなんだけど、ここは自由で博愛の
国だし。
個人主義の国なので、こういう時気が楽です。
コーヒー一杯で何時間いても文句は言われません。
美味しいレストランなど外に行列ができていても、お客さんは
お構いなしに、食後いつまでも談笑しながらワインを飲んでます。
つくづく自由だ〜!って驚きます。
まして今はランチタイムも終わって、店内はのんびりムード。

一枚目の写真は、泊まってるホテルのすぐそばのカフェ。
ここのパンは美味しいらしくて、毎日行列ができています。
このカフェではプチデジュネ(朝食)が食べれます。
卵やウインナーや色々な料理が付くので、ここに食べに行ってます。
二枚目の写真は、夕飯を食べに行ったレストランのすぐ脇の公園で、
演奏しながら歌っていた青年。
演奏が終わると箱を持って寄付を募りに、レストランまで来ました。
ほとんどの人が払わないんだけど、私は写真を撮らせてもらっ
ているので1ユーロだけ寄付。
せっかくだからスマホで撮った写真を見せてあげました。
そしたら「オオ〜! ナイスガイ!」だって。
一緒に笑っちゃった。
こんな楽しい時間を過ごしながら、パリでの食事は続きます。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-09 21:27 | 旅が大好き☆

モネの庭ジヴェルニー

b0076967_20203001.jpeg

b0076967_20031377.jpeg

b0076967_20063037.jpeg

wifi環境がパリは悪くて参ります。
ホテルが完全にダメで、オペラ座そばのカフェから書いてます。
たまたまコーヒーを飲みに入って、wifi環境があったのでランチまで
して場所を確保してます。

昨日書いたブログは写真が逆さまになってたり、エラーと出たので
もう一度送ったら、なんだか変なことになったり。
もうめちゃくちゃです。

写真はジヴェルニーに行ってきた時のものです。
モネが亡くなるまでの間暮らした家です。
広い庭には花が咲き乱れて見事です。
バラの花が満開を少し過ぎていたけど、数え切れないほどたくさんの
花が咲いていてとても素敵でした。
モネのパステルの世界は、こういう環境から生まれたんだなぁと
思いました。
良い環境で良いものにいっぱい触れること、それが感性を伸ばす
一番の方法だと納得です。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-09 19:59 | 旅が大好き☆