<   2018年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Niceの海

b0076967_08550675.jpg
b0076967_09315104.jpg
今は何事もなかったように穏やかな海、・・・人々。
2年前の7月にテロのあったプロムナード・デ・ザングレ。

海に向かって並べられた水色のベンチで寛ぐ人々。
砂浜まで降りるとおしゃれなカフェレストランが並び、白いパラソルとベンチが並ぶ。
今は忘れた訳ではなく、前を向くために・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-29 09:25 | 旅が大好き☆

ニースのホテル

b0076967_08271655.jpg
b0076967_08273515.jpg
一番最初に泊まったNiceのホテル。
向うに居る時もスマホ写真でアップした庭だけど、角度を変えてもう一度。

1泊75€だったので、お部屋は驚くほどシンプル。
その上ドアに癖があって、開ける時は問題ないけど閉まる時は大変。
何回もガチャガチャとやって、無事閉まると「ワ~イ、やったぁ!」と叫びたいくらい。
でもとても素敵なお庭を持ってるホテルで、ここで寛げるだけで満足でした。
朝食の時以外も飲み物を持ち込んで寛げます。
ちょうどバラが満開で、お花の下のテーブルで毎日朝食を取りました。

「暑い所には暑い時に、寒い所には寒い時に旅しろ」という言葉があるけど、Niceは
春から初夏の花の時期に行くのが一番良いみたい。

ただ感覚はほとんどイタリアです。
実際イタリアの支配下に暫くあったようで、建物もフランスよりはイタリア的。
洗濯物の干し方も、自分の家と道路向うの家の間にロープを張って、そこでハタハタと
洗濯物が揺れています。
「ボル」のもフランスとは違う。
パリの様な大都市でもタクシーですら、やっとフランス語しゃべっているような私にも、
ボルようなことはしません。
皆んな親切で陽気。
Niceはフランスだからとタクシーに乗っちゃったけど、見事にボラれた。
おそらく3倍の料金・・・。
日本から着いたばかりのフランスで、「エーッ! それフランの料金じゃないの?」と
言うのがやっとだった。
「Police~!」と叫んでやれば良かった・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-27 09:22 | 旅が大好き☆

フランスで買った食器

b0076967_06374107.jpg
b0076967_06380757.jpg
フランスを旅してる時に買った食器の皆さん。
何も買わないように、あんなにパンパンのスーツケースで行ったのに・・・。
可愛い食器を見ると、このぐらいなら、この小さい物なら・・・と自分で言い訳。
持って行ったハミガキもトリートメントもヘアムースも減ってるから、このぐらい
ならきっと大丈夫・・・と。
それでも移動の多いプロヴァンスでは我慢に我慢して、買ったのは一番右の一枚だけ。
ニンニクをテーブルの上で擦る時に使うみたい。
アルルのレストランで「Soupe de poisson(魚スープ)」を頼んだ時、スープと
一緒にこんなお皿と生ニンニクが出されて。
「擦ってスープに入れてね」と言われました。
だから真似して買ってみた。
擦ったばかりのニンニクはきっと他の料理にも、ピリリと美味しい味を添えてくれる
と思うので。
左の2つはパリに行ってから買った物。
もう帰るだけだから、気が緩んだ・・・。
水玉コップはプロヴァンスの物だそう、素朴な手作り感が好き。
一番左の花柄小皿は手描きだそう。
パリの小さなお店で。

結局、日本で使うと日本風な使い方になってしまう。
左から明太子、真ん中は納豆、右はキュウリと鶏肉のネギ塩和え。
これにご飯と味噌汁で朝ご飯♪


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-25 09:25 | 旅が大好き☆

St-Paulをもう少し

b0076967_08331981.jpg
b0076967_08330208.jpg
St-Paulの街並みの続きです。
メインの通りにある噴水と坂道と、面白い立体的な造りの広場。
白いパラソルの所はオープンレストランになってます。
レストランの下の2つ並んだアーチの中は、小さいプールの様なものがあって、おそらく昔
の馬の水飲み場だったよう。
ニースからバスで1時間という立地が、4世紀近く経ってもこの村を昔のままの姿で保って
くれたのでしょうね。
当然列車の線路は来ていません。
プロヴァンスにはこういう村が結構あって、移動はバスを乗り継ぐかレンタカーになります。
10数年前にレンタカーを借りて、バスも通ってない田舎町を巡ったことがあったけど、慣れ
ない左ハンドルで怖い目に何回かあって、それきり運転はしていません。

今は重たいスーツケースをゴロゴロ引きながら、バスでのんびり巡ってます。
その方が気は楽です。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-23 09:08 | 旅が大好き☆

フランスの優しさ

b0076967_06293798.jpg
Niceからバスに乗って1時間、St-Paul(サンポール)という村に行きました。
16~17世紀の建物がそのまま残った、人口3500人の小さな村です。
美しい街並み・・・、全てがこの写真のような造りです。
ガイドブックの紹介文は「中世の街並みと現在美術の村」とのことでした。
好きで何年か前にも行ったことがあるんだけど、正直その頃の方が好きかな・・・?
趣のある石造りの建物が沢山アートショップになっていて、街の雰囲気に違和感が・・・。
でもこの日はアーティストの集まりがあるようで、広場が人々で溢れていました。
皆んな個性的で、活き活きとした魅力的な笑顔。
この村でアートを探究することに価値があるんだろうな・・・。

フランスからスマホでブログ更新してた後半は、本当のことだけど面白おかしく
フランスの大雑把やマイペースさを書いたけど・・・。
こんな話しも付け足しておきたいと思います。
旅の間フランス好き友達のMさんとマメにLineしてたのだけど、彼女に聞いた話しです。
彼女がフランス語習得のため留学していた頃の話しだそうです・・・
他の町に移動するため駅の切符売り場に並んでいたけど、やはり7人前の女性が駅員と
話し込んでいて、なかなか順番が回って来ず。
列車の時間が迫ってハラハラ・・・。
「私時間がないんです!」と誰ともなしに大きな声を出したら、間の6人全員がさっと
どいて、「お先にどうぞ」と言ってくれたそう。
こんな親切なことを当たり前のようにしてくれる。
他の国ではなかなかあり得ないのでは・・・?
フランスの大らかさ、優しさ、素晴らしさ・・・です。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-21 09:23 | 旅が大好き☆

カーニュ・シュル・メールの人

b0076967_10393568.jpg
スマホ写真が終わって、ミラーレスで撮った写真をアップします。
ただ、旅の初め頃に椅子の高さから石畳みの床にカメラを落としてしまい、その直後
に撮ったものです。
この撮影の時、初めてピントが合いつらいことに気が付きました。
女性にピントが来なくて、何回も撮り直して・・・。
日本に帰ったので、カメラは入院です。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-19 11:10 | 旅が大好き☆

パリで買った可愛いナイフ

b0076967_21004109.jpeg

b0076967_21012145.jpeg

無事シャルルドゴール空港のネットに繋がりました。
前に一度繋げたことがあったせいか、「再接続しますか?」と
日本語で出て、そこをタップしたらあっと言う間に繋がって驚き!

だけど立ち直れないぐらいショックなことがあって・・。
寝込みそうです。
手荷物に入れていたこちらで買った食器類。
その中に可愛い柄のナイフ3本も、柄が陶器だったので念の為こちらに。
だけど手荷物検査で全部取り上げられちゃった!
あああぁ〜! 私がアホだった・・。
今時常識なのに・・。
頼んでもダメで。

暫くして検査がたて混んで来たので、そ〜と向こう側に回って、まだ
カウンターの向こうに置いてあったナイフをサッと掴んで逃げようと
したけど、ガシャガシャと音がして見つかっちゃった。
二人がかりで怒られて、他の乗客に「エッ〜!」て顔で見られて、
あえなく撃沈!
もうちょっとだったのに・・。
最後の最後に、ショックだわ・・。

写真はこちらのマルシェの様子。
朝起きると、昨日までの遊歩道がマルシェ会場になっていました。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-16 20:59 | 旅が大好き☆

サンジェルマンのセルジュの家

b0076967_01185887.jpeg

b0076967_01193913.jpeg

b0076967_01203532.jpeg

フランス滞在最終日の今日は、サンジェルマン界隈を歩いて来ました。
ロマネスク様式のサンジェルマン・デ・プレ教会が目を引く、おしゃれ
な地域です。
カフェ・ビエノワを飲みながら一休みした時の写真をアップ。
このクリームたっぷりが美味しくて大好き。
どちらかと言うと実は、パリの人達を入れた写真を撮りたかったの。
そして行って来ました。
セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンが一緒に暮らしていた家に。
教会からは歩いて6〜 7分の所。
こんな近くに住んでいたなんて。
噂通り壁には彼らを描いた絵や、セルジュを偲ぶ言葉がいっぱい。
亡くなって20年以上経ったそうです。
だけど今も沢山の人に愛されているのね・・。
建物は今は何かに利用されているようで、女性が出入りしていました。

明日は帰国です。
空港でWi-Fi接続がうまく行くようだったら、待ち時間にまたフランス
最後のブログをアップしますね。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-16 01:18 | 旅が大好き☆

フランスの当たり前にイライライラ

b0076967_04211219.jpeg

b0076967_04214340.jpeg

パリ北駅から列車で30分、シャンティイへ行ってきました。
シャンティイ城と競馬場があるので有名な町です。
列車の時間に合わせて、駅前から無料バスが出ると言うことだった
けど、お昼休みなのかどこにもバスはありません。
仕方なく歩いたけど片道45分、結構遠かった。
城の中は絢爛豪華で興味は無いので、庭の方を歩きました。
イギリスのチューダー様式の建物が集まった集落のような所があって、
緑の中に建物が何件も並び、散策するのにとても良い所。
建物の1つがレストランになっていて、そこで食べたタルティーヌ
(オープンサンド)の写真も 1枚。
広大な庭を3時間ぐらい歩いて結構疲れたけど、川が流れていたり
緑の豊かな素敵な所です。
帰りもバスの姿はどこにもなく、やはり45分歩いて駅まで。
さすがに1日に22,000歩は疲れた・・。
駅に着くとタイミング良く、20分後に列車が出ると言う表示があり、
切符売り場に並んだけど・・。
切符を買うおばさんと販売員の人が何やら話していて、全然順番が
まわって来ない。
2つある窓口のもう一つも似たような感じで、何を話しているのか
1人5〜6分はかかっています。
さっきのおばさんの方は既に10分以上は経っていて、販売員と2人
で笑ったり、全然終わる気配はありません。
列車の時間になっちゃうので、この時点でかなりイライラ。
私の後にもすでに6人ぐらい並んで、みんな困った様子。
だけどこれってフランスの日常、どこでもいつもこれに近い感じ。
列車の時間があったので、さすがに今日はイライラがピーク。
おばさんに後から蹴りを入れてやろうかと思った。
だけどさすがにそれは我慢して、終わった時日本語で「長いよ!」
言っただけ。
おばさんは不思議そうにこちらを見て、行っちゃった。
フランス語の「長いよ」が分からなかったので、これが精一杯。

近い所は販売機で買うようになっているのかな・・?
行きは販売機で買えたんだけど、帰りは英語表記にならなくて、
分からないフランス語が画面にいっぱい出てちょっと無理だった・・


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-15 04:20 | 旅が大好き☆

フランス・トイレの実態

b0076967_04234598.jpeg

b0076967_03380129.jpeg

昨日はお風呂事情を書いたので、今日はトイレ事情を書きます。
フランスのトイレはとても個性的。

写真のようにレストランやカフェのトイレは、結構きれいな所も
あります。
ところがこれがくせ者・・!
鞄などを掛けるフックが付いてないのは当たり前。
手提げとカメラと暑いのでジャケットを持っている時など、どう
すれば良いの?と路頭に迷います。
他にもまだまだあります。
ドアのロックが掛かりづらい所や、掛かってるのか分かりづらい
所があります。
この前、私が中に居るのに、ガチャガチャと音がして女性が入って
来てしまいました。
相手もビックリして「オ〜! マンマミーヤッ!!」と叫んで飛び
出して行ったけど。
イタリア人か?
こっちこそ「オーマイゴッド!」だわ。
反対に鍵がしっかりし過ぎて動かなくなり、出られなくなることも
あります。
一瞬 一生このままトイレで暮らすのかと、真っ暗な気持ちになります。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-06-14 03:37 | 旅が大好き☆