<   2018年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

乗鞍岳のエメラルド

b0076967_07020030.jpg
b0076967_07013959.jpg
乗鞍岳最後の写真は、トウヤクリンドウの白い花とエメラルド色の池と残雪。
白い霧(雲)が漂い神秘的。
昔は神の住む場所と崇められた山が多いけど、この神秘的な姿からは確かにそんな
雰囲気が感じられます。
凛とした冷気を帯びた空気、突然流れる白い霧に覆われた山々。
山は特別な場所。

実は昨日、二泊三日の霧ヶ峰の車山登山から帰りました(熊のブログは予約投稿)。
雨や台風や体調不良で何回も延期になっていた山歩き。
8月後半になってバタバタと忙しく山行きが続きます。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-31 09:24 | 旅が大好き☆

山は熊の住処


b0076967_13342472.jpg
b0076967_12304570.jpg
山は熊の住む場所。
言われてみれば当たり前だけど。

一日目の夜、薄雲も出ていたけど、せっかくここまで来たのだからと頑張って。
カメラと三脚、リモートケーブルとヘッドライトを持って外に出ようとすると・・・。
丁度 山小屋のフロントに居たお兄さんに声を掛けられる。
「星撮影? 熊に気を付けてね」
「へっ!? 熊・・・」
そう言えば今日案内所で見た「熊の出没情報」にも、「本日熊の目撃情報あり」とあったっけ。
ムムム・・・。
狼狽える私に向かって、お兄さんは続ける・・・。
「そう、熊出るから。
 だけど熊も基本的には臆病なので、こちらが危害加えなければ大丈夫。
 目を合わせなければ、向うも立ち去って行くから。
 ただ、立ち去る時にすぐ追いかけて来られないように、一撃を加えることがあるんだよ。」
いっ一撃・・・あのデカイ手と長い爪で一撃されて、顔半分無くなったとか聞くよね。
山小屋の外は真っ暗で、昼間開けてたレストランもお土産屋も当然今は閉店時間。
山小屋を一歩出たら闇の世界。
・・・怖くなって、山小屋の庭先でコソコソと撮影。
でも山のシルエットがチョコンと入るだけで、いまいちの画角。
やっぱり思い切って広場の方まで行ってみる。
お土産屋の建物のシルエットを入れると絵になると、昼間から目星を付けていたんだ。
ところがっ! どこかでガサコソと音がする。
ギョギョギョッ!と思ってそちらを見ると、カメラ持ったおじさんが歩いている。
ホッとしておじさんを見送り、撮影体制に入っていると・・・。
又 ガサコソと!
お土産屋のお兄さんが車に乗り込むとこだった。
何だか落ち着かない。
雲も多いし、もういいか・・・。
山ほど写真機材持ち込んだのに、10分で終了。
明日頑張ろうっと。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-28 09:28 | 旅が大好き☆

乗鞍岳のコマクサと雷鳥

b0076967_20101760.jpg
b0076967_20103460.jpg
今回は星撮影に集中したかったので、一人旅の乗鞍岳でした。
前に友達と山に行った時、写真撮影に熱中し過ぎて、炎天下の中で友達がジーと待ってる
ことにも気が付かなくて・・・。
写真を真面目に撮りたい時は、一人が一番。
仲間とワイワイやりたい時と分けて考えたほうが良いみたい。

だけど、一人旅していると色々な人と話す機会が増えます。
涼しい気候と美しい景色に自然と私がウキウキしてるせいもあるかな?
それにこの頃は一人旅の人も増えているみたい。
山を歩いていても、山小屋に泊まっていても、いろんな場所で一人旅の人に会います。
そしてちょっとした切っ掛けで話し始まって、話しが弾んだり。
今回たまたま同じ市内から来てる女性が居て、今度良かったら一緒に山に行きましょう
と言う話しにまでなりました。
こういう突然の出会いって面白い。

写真はコマクサと雷鳥です。
どちらもなかなか遭遇出来ない貴重な存在です。
雷鳥は雪が降る頃には真っ白になってきれいなんだけど、この時期は地味です。
周りの石ころと同じになっちゃって、保護色してるのね。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-26 09:09 | 旅が大好き☆

乗鞍岳のお花畑

b0076967_23470429.jpg
乗鞍岳、初めて行きました。
凄く良い所。
もっと早く行けば良かった。

星写真は全然撮れなかった・・・。
晴れる予報を信じて、急遽予約して飛んで行ったんだけど。
全然晴れない・・・。
一日目の夜は薄曇りで星は数個、二日目の夜は真っ白な雲に山全体がおおわれて。
せっかく小型三脚やリモートケーブルも買って、散々練習して行ったんだけど。
まあ私、日頃の行いも良くないし、仕方ないかな・・・?
又 リベンジするからいいよ~。

来年も絶対行こう。
こんどは急に思い付かないで、ちゃんと花の時期にも合わせて7月。
この写真、チングルマの白いお花が綿毛になってるでしょ。
これはこれできれいなんだけど、他の花も7月が良いみたい。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-23 09:21 | 旅が大好き☆

初めての乗鞍岳

b0076967_17494927.jpeg
乗鞍岳に来ています。
涼しい〜〜!
ただ今の気温13℃ぐらい。
ストーブ焚いてます。

今日はおにぎり持って富士見岳に登って来ました。
夏の終わりだけど、標高の高い山の上にはコマクサや色々な花がいっぱい。
途中会ったおじさんが花の名前を沢山教えてくれました。
・・・一度にいっぱい教えてもらったので、もう全部忘れちゃった。

写真は今泊まっている山小屋と鶴ヶ池と、そしてコマクサ。
小さな花だけど、可憐な花です。

実は星空撮影するために機材を持ち込んで頑張っているんだけど。
山の天気はコロコロ変わって、天気予報外れまくってます。
なかなか良い写真撮れません。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-20 17:51 | 旅が大好き☆

「お届け物です」

b0076967_23565930.jpg
それは、とある夏の暑い昼下がりのことだった・・・。
突然「ピンポーン」とインターホンが鳴った。
出ると女性の声で「お届け物です」と。
私は「ハーイ」と玄関に向かった。
だけどアマゾンの発注もしてないし、一体どこからのお届け物だろう・・・?
玄関を出て門のフェンスの所まで行くと、明らかに配達員の服装ではない普通の女性が居た。
その時、サッと門の影に隠れる男一人。
家の前の路上には見慣れない青い車、中にはやはり男のシルエット。
エッ! 何? 白昼堂々荒手の強盗団!?
女性が言った「これどうぞ」、手には大きな液体洗剤らしきボトル。
「えっ、どこからのお届け物ですか?」と私。
「〇〇新聞からです」とその女性。
「全然話が違うじゃない」と言って、とっとと玄関に戻る私。
後ろから「これっ、これあげますよ~!」と女性の声。
「要りません!」と言って玄関ドアを閉めた。
新手の新聞勧誘員だった・・・。

新聞離れが大変な状況とは聞くけど、ネットでニュースは充分だし。
こんなやり方したら益々新聞離れしちゃうよ。
前に宅急便配達員を装った強盗も本当に居たし、これからはどこからの届け物か確認した方が
良さそう・・・。

*写真はシャンティイ城の中庭の建物と怪しい空。
 レンズが調子悪かったのが良く分かる写真になっちゃった・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-16 09:26 | そのほか

シャンティイのお花畑

b0076967_09142711.jpg
b0076967_09200551.jpg
パリからコトコトと列車に乗って行ったシャンティイ。
シャンティイ城の中庭を散策した時のお花畑。
と思いきや、実はトイレの案内表示版を囲むように植えられたお花。
ここはオープンレストラン内の案内板です。
ここから花咲く小道を抜け、小川の小さな橋を渡り、広い緑の芝の中にポツンとあったトイレ。
素適なトイレだな・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-14 09:40 | 旅が大好き☆

本が面白い

b0076967_05170566.jpg
冒険家で作家の角幡唯介さんの本を読んでいる。
彼が読んだ数々の本、「読書エッセイ」と言うらしい。
緩い感想的なものではなく、その時の自分の状況を絡めながら自分の感じたことをズバリ。
まだ読み始まったばかりだけど、伊藤計劃の「ハーモニー」の章は「ウンウン!そうそう!」
と頷きながら読んだ。
「お前、なんで就職なんてするの?」と大学生に問うところから始まる内容は、考えさせられます。
まだ三章までしか読んでないんだけど。
この後が楽しみです。

*写真はオランジュからパリに向かうTGVの車内。
 ネットの中のビン・ジュース。
 おそらくトマトジュースだったと思う。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-11 09:16 | 旅が大好き☆

生きた目 死んだ目

b0076967_08425566.jpg
自分があまり運動めいたことをしないせいか、ほとんどスポーツには興味なかった。
だけど、世界相手に戦うワールドカップ、これだけは別だった。
サッカーが好きと言うより、世界対日本という図式に興味があったのかも知れない。
そして、選手を見ていると、凄く良い目をしていることに気が付いた。
戦う男の目は良いなあ・・・。
活き活きしてるし、キラキラしてる、そしてどこか鋭い目をしてる。
イケメンとかそんなものとは関係なく、みんな魅力的だった。
生きてるっ!って感じだ。

反対に死んでると言うか、腐ってると言うか。
この頃TVを見ていると、凄い目を見る機会が多い。
あるスポーツ連盟の永久会長とか言う奴。
汚い目だなあ・・・。
ここまでの目付きになるまでに、どれほどの悪行を積んできたことか。
何を言われても、「自分は悪くない」の一点張り。
こんな目付きになってまで、私は生きていたくない。

*写真はヴェゾン・ラ・ロメーヌで泊まったシャンブルドットの窓を外から。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-07 09:28 | そのほか

サン・レミ・ド・プロヴァンスの街並み

b0076967_06524653.jpg
サン・レミ・ド・プロヴァンスの町中の小道。
雨上がりで町がしっとり。
左奥はシャルル・アズナブールに「セルジュ・ゲンズブール」の発音を直されたレストラン。
外も素敵。

旅出発3日後に石畳の上に椅子の高さからPEN-Fを落とし、ピントが合わない範囲が
出来てしまって。
苦肉の策で「トイカメラ風」にして撮った写真が多数・・・。
少しは見れる雰囲気になったけど、カメラ機能ばかり使うのってずるいよね。
カメラは日本帰国後に早々に修理に出し、今はすっかり直りました。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-04 09:24 | 旅が大好き☆