人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

リスボンの夜景

b0076967_08470892.jpg
b0076967_08461319.jpg
リスボンの夜景。
建物がライトアップされるので、昼間とは又違った雰囲気。
街をきれいに見せることに工夫がされています。
モクモクと湧く白い煙は焼き栗のミニ屋台のもの。
最初見た時は皮が真っ白になっていたので、栗だとは気が付かなかったけど。
よくよく見ると栗を売っていました。
町が白い煙に包まれて、幻想的になって益々素敵。

大晦日で忙しいので、又来年。


by jasminetea-m | 2018-12-31 09:10 | 旅が大好き☆

リスボンの市電と

b0076967_08502326.jpg
b0076967_08503977.jpg
b0076967_09122066.jpg

旅の続き、ポルトガル写真に戻ります。
リスボンの町中を走る赤い市電。
撮っているとそこに突然現れた結婚の前撮りカップル。
カメラマンとスタイリストさんと数人で撮影会。
それを微笑みながら迎える町の人々。
町中kissもフランスと同じく生活の一部みたい。
たまたま乗る市電が一緒だったので、カメラマンにポーズを取るお二人にカメラを見せて
承諾を得て、私も少し撮らせてもらいました。
凄いラッキーだったけど、このお二人の熱々ムードに当てられっ放し。
う~ん、幸せ満載。
素適な笑顔のお二人でした。
お幸せに♡


by jasminetea-m | 2018-12-29 09:21 | 旅が大好き☆

銀座のキラキラ

b0076967_08425998.jpg
b0076967_08440616.jpg
銀座撮影会の3回目です。
これ、銀座なの? 銀座の意味ないんじゃない?と言われそうだけど・・・。
たっ確かに・・・。
でも色々撮った中でこういう写真もあったので、せっかくなので。
先生には今までにない発想と言われたけど、はたしてその真意は・・・?

次回からポルトガルの写真をアップします。


by jasminetea-m | 2018-12-27 09:03 | フォトサークル

本音

b0076967_08433130.jpg
ガード下の汚れたレンガと自転車。
魚眼レンズで撮ると、こんな不思議な世界になる。
たまには面白いけど、ちょっとやり過ぎ・・・?
銀座撮影会で。

朝食を食べながら羽鳥慎一モーニングショーを見てることが多いんだけど、今日異常な
ニュースをやっていた。
我こそは世界の中心の国だっ!と言い張る、中国のことなんだけど。
あちらの医者の96%は、患者から何かしらの暴力を受けているそうだ。
理由は、待ち時間が長い、下痢で入院させろと言ったがさせてくれない、頭を大けがした
患者を優先して手を怪我した自分が後回しにされた、などなど・・・。
映像で見る限りただ文句を言うのではなく、殴る、蹴る、頭をキックする、転んだ医者の
頭を踏みつける、ナイフを振り回す・・・。
この前日本でも医者が刺されるニュースがあったけど。
あれも犯人は中国籍の女だった。
コメンテーターが中国の医師不足を指摘していたけど、問題はそこじゃないっ!
中国人の国民性。
低い民意。
中国内で殴り合いしてる分には勝手にやれだけど、日本でやるなっ。


by jasminetea-m | 2018-12-25 09:29 | そのほか

銀座の夜をカメラ散歩

b0076967_08420042.jpg
b0076967_08423058.jpg
渋谷撮影2日後に、同じT先生の指導で銀座のイルミネーション撮影会があり、又参加
させて頂きました。
今度はtomoさんと一緒に参加、楽しい撮影会になりました。
先生も後で言っていたけど、他の撮影に時間を掛けたので、イルミネーションはおまけ
になってしまいました。
一枚目はブルーの世界に銀座の街を演出したつもり。
結構お気に入りです。
2枚目は先生にお借りした魚眼レンズで撮った、未来都市的世界。
どちらも先生にモデルになってもらいました。
先生は広角レンズを持ってない私のために、「魚眼レンズだけど」と言いながら、わざ
わざレンズを持って来て下さいました。
「広角レンズは高くてなかなか買えなくて」と私が言ったので、「今度から参加される
時はいつも魚眼レンズ持ってくるから」と言って下さって、感動・・・!
もう一回銀座写真続きます。


by jasminetea-m | 2018-12-23 09:17 | フォトサークル

渋谷の街をカメラ散歩

b0076967_08211588.jpg
b0076967_08152354.jpg
ポルトガル写真に移る前に少し日本の写真も。
渋谷で撮った街の様子。
ブログ仲間のtomoさんが紹介してくれたT先生の指導で、渋谷を撮り歩きました。
今まで気が付かなかったようなスポットを案内してもらい、意外な撮り方を教えて
もらい、色々勉強になる日でした。
今まで街撮りはどうしたら良いか分からない時もあったけど、かなりのアイデアを
頂きました。
ここにはそのアイデアで撮った写真はありませんが。
まだ上手く撮れなかったので・・・。


by jasminetea-m | 2018-12-21 09:23 | フォトサークル

夕闇迫るパリ

b0076967_08444178.jpg
たった一週間の滞在だったのに、パリ写真結構撮ってました。
昼も夕方も夜も、カメラ持って出掛けました。
限られた時間だったので、返って「撮らなくちゃっ」という気持ちになったみたい。
カメラをミラーレフにしたことで、気軽に持って出掛けられたのも良かった。
この後ポルトガルに二週間行ったので、今度からそちらの写真をアップします。
あっ、一日写真撮影教室にも2回参加したので、そちらの写真が先かな。

写真は夕闇迫るパリのチェイルリー公園付近で。
10月後半だったけど、すでに落ちた葉もあって、寒さは東京より進んでいました。


by jasminetea-m | 2018-12-19 09:23 | 旅が大好き☆

夜のパリをカメラ散歩

b0076967_09040581.jpg
b0076967_20441184.jpg
夜のパリの街をカメラ持って散策していると、昼とは街の表情がガラッと変わって又美しい。
夜の光がきれい。
光りがオレンジなので、寒いパリの街が暖かく感じる。

何故かタイのtuk-tukがお客さん待ちをしていた。
夜はカラフルな照明を光らせて。
カメラを見せると「良いよ」のサイン。
だけど運転手のおにいさんは後ろを向いちゃった。
彼はアジアの方だったから、タイから来ているのかな?
このへんはシャイなアジア気質が出たみたい。


by jasminetea-m | 2018-12-17 09:17 | 旅が大好き☆

パリの夜景と日本の構造

b0076967_20504430.jpg
前回、話が日本の未来からご近所主婦の話に脱線しちゃったから、戻します。

のんびり暮らしていると、直接自分に関係ない所で起きていることにはつい無関心になって
しまいがちだけど、自分の国の未来だから無関心ではいられないよね。
会社の中で良いように飼い慣らされてしまうなんて。
それを伝統的に当たり前のように続けていて、国民の本来の力を奪っている。
そんな状況バカらしくてやってられない力のある人は、独立するか海外に流失してしまう。
でも普通は愚痴を言いながら我慢しているんだろうな。
だから電車の中で見かける会社員の人達は、皆んな疲れた顔をしている。
日本のこのつまらない構造を変えたい。
・・・でも難しい。
せめて一人一人がこの状況をどうにかしなければと、せめて意識して欲しい。

海外に行くと、状況は全然違うことを知って欲しい。
パック団体旅行では見えないものが、個人で旅してると見えて来るのです。
一人づつが自分の考えと意志を持って、生き生きと生きていることを。
何か問題が起きると、自分の意見を堂々と言い、周りの意見に合わせる人なんて居ない。
子供の頃からそれが当たり前に教育されている結果だ。
日本のように「皆んなケンカしないで、仲良くしましょうね」を押し付けない。
このままでは日本は本当にお終い。

フランスのようにすぐデモをして、街を破壊するのが良いとは思わないけど、こんな意見も
ない、言わない、飼い慣らされた状況、最悪。


by jasminetea-m | 2018-12-15 09:21 | そのほか

パリのカフェと夜、日本の未来

b0076967_20424934.jpg
b0076967_20435395.jpg
池上彰の「2018ニッポンが危ない!」12月5日放送見ましたか?
その中で日本の企業とアメリカの企業を比べていて、本当に日本はこのままだと未来は
無いなあ・・・と危惧していたら、翌6日放送の羽鳥慎一さんの朝のニュース番組の中
玉川さんが「そもそも総研」でも同じような内容をやっていて。
益々もう日本はお終いだっ!と焦った。
昔からある企業の年功序列や終身雇用、上には従えの構図、仕事後の付き合い飲み会など、
他国にはない、日本だけ。
それが日本人を日本をダメにしてるという内容。
いくらかは緩和されてきている部分もあるとはいえ、まだまだ。
上の言う事には逆らえず、言いたい事も言えず、不満を抱えながら従っている構図。
こんな状況では伸びる芽も伸びない、当たり前だけど。
前は「俺が責任を取るから、やってみよう!」というトップも居たらしいけど、今は創始者
ではなく、下から上がって来た社員がトップになっている場合が多く、そんな度胸のある人
はなく、先すぼまり。
だから経験豊かで斬新的な経営者を海外から高収入で雇うのだろうけど、日産問題みたい
なこともあるし。
いつも思っていたことだけど、会社員や専業主婦の方々って、人の会話に異常に合わせて
くれるよね。
何でも「そうですね」って。
自分が無いというか、適当に合わせているというか、心がないというか。
会社の中や、反対に他との接触もなく家に居るだけだと、世界がどんどん狭くなって、取り
合えず問題起こさないように、ここは合わせておこうという考え。
あれ大っ嫌い、腹が立つ。
長くなったので、続きは又次に。


by jasminetea-m | 2018-12-13 09:29 | そのほか