人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

旅の期限

b0076967_08505231.jpg
旅って体力がいる。
街歩きだけだったら何とかなるだろうけど。
スイスまで行ったらやっぱり山歩きしたいから、歳取ったら厳しいだろうな。
そう考えると、あと何回行けるだろう・・・。
「もう無理だな・・・、今回で最後にしよう」と思う時がいつかあるだろう。
そう思ったら、寂しいな・・・。

昔から考えていた。
若い時は出来るだけ海外に行こう。
年取ったら国内の温泉巡りで良いやと。

今度はこの美しい国にいつ行けるだろう・・・?


by jasminetea-m | 2019-07-31 09:24 | 旅が大好き☆

山で痩せた

b0076967_08315194.jpg
涼しそうなこの景色。
今となっては、本当に涼しくて・・・最高だったなあ。
雪解けしてる所に出来た小さな池。
水色でとても清々しい。
向うの稜線に写っている小さな黒い点は、頂上を目指す人達です。
小さくて分かりずらいけど、頂上にも人影が。
私は展望台のデッキからカメラ持って見てるだけだけど。

今回のスイスの山歩きで結構痩せました。
50kg近くあった体重が只今47kg台後半。
まあ・・・、2kgぐらいだけど。
でも足が痛くても、山歩き頑張ったし。
一応、私的理想体重です。


by jasminetea-m | 2019-07-29 09:17 | 旅が大好き☆

旅の費用

b0076967_08295898.jpg
今回の旅の費用を参考に書きます。
スイスは物価が高いので、ホテル代も他国より掛かります。
パリのホテルも高いと思っていたけど、列車で30分も走った地方に行くと、急に半値
ぐらいになることもあるけど。
今回巡ったチューリッヒ、ツェルマット、サンモリッツは観光地なので、ホテル代が安く
なることはなかったです。
18日間の旅だったので、ホテルに泊まったのは16回。
それでも高い所はパスして、出来るだけ納得出来る所で手頃な所を探したので、全部で
20万は掛かってないです。
往復の飛行機は貯まったマイレージを使ったので、燃油サーチャージ代の45000円くらい
払っただけで済みました。
移動の列車代をプラスしても、28万ぐらい。
食事代は日本にいても掛かるので、計算には入れてません。
朝食の付くホテルばかりだったので、その分は助かります。

ツェルマットで移動の時たまたま乗ったバスに、日本人のツアーのグループがいらして。
隣になった女性と話しをしたので、その時旅の費用を聞いてみました。
14泊16日間で70万と言っていました。
ご夫婦で参加していたので、二人だと140万・・・。
驚きました。
旅は計画して、調べて、実行して、失敗もするけど、現地の方に助けられて、一緒に笑って、
それが楽しいのに。
景色を見ることだけが旅じゃないのに、楽しさの半分を拒否してるように感じてしまった
もったいない・・・。

*写真はシャフハウゼンの川沿いにいらした女性。


by jasminetea-m | 2019-07-26 09:23 | 旅が大好き☆

シャフハウゼンのムノート

b0076967_08453993.jpg
b0076967_08452106.jpg
チューリッヒから列車で約40分。
シャフハウゼンの町に日帰りで行った時に撮ったムノートの内部写真。
ムノートとは1585年に完成した石造りの円形城塞。
今も町の小さな丘の上に君臨して、町を見守ってくれています。
ここ、迫力ある神秘的な建物だった。
この場所は螺旋になっていて、4階分ぐらい上の円形広場に出ることが出来ます。
かなり急なゴロゴロ石のスロープになっていて、結構ゼイゼイします。

シャフハウゼンが凄く気に入ったので、チューリッヒを拠点に魅力ある小さな町を巡ろうかと思ったけど、
ガイドブックにある町は意外と遠かったので、日帰りには無理があって諦めました。

ヨーロッパは小さな田舎町が魅力的なので、又来よう。
その時は一つの町に2泊ぐらいしながら、ゆっくり町を巡ってみよう・・・。


by jasminetea-m | 2019-07-24 09:19 | 旅が大好き☆

マッターホルンの魔力

b0076967_23114157.jpg
b0076967_23120185.jpg
現地からのスマホでのブログアップでも、何回もマッターホルンの写真をアップしたので、あまり
新鮮じゃなくなってしまったかな?
でもせっかくだから、一眼レフ(ミラーレス)で撮った写真も。

本当に特徴的な形をした美しい山。
だけど、毎年何人もの方の命を奪い続ける山・・・。
命を懸けてでも挑戦したくなるのは何故だろう。
登るための準備をしている時は、「自分が事故を起こすはずはない」と思うのだろうか。
その美しい魔力で、今日も人々を誘い続ける・・・。


by jasminetea-m | 2019-07-22 09:18 | 旅が大好き☆

日本に帰って思うこと

b0076967_07211955.jpg
今さっき見ていたNHKのニュース番組。
若い帰国子女の人が言っていた。
「アメリカ滞在中は、学生同士で政治や社会のことを普通に話し合ってた。 日本ではタピオカのこと
ばかり」と。
情けない・・・。

海外とは違い過ぎると驚いたことが、自分自身にも最近あった。
一昨日、出掛けるために往復バスに乗った。
往路、二人席に一人座っていたら、一人の女性が後から乗って来て。
隣に黙って座った。
その時は、一言声を掛けてくれたら、お互い気持ち良いのにと思っただけだったけど。
復路、バスに乗り込むと数席空いてるだけだったけど、二人席に大学生風の女性が一人座っていた。
カバンを置いて席を埋めていたけど、「すみません、良いですか?」と言うと、カバンをどかして
くれたけど、気分悪そうな顔を思い切りされた。
人によってこんなに違うんだ・・・。
私だったら、車内に人が乗って来て席が足りないと思ったら、カバンを置いてた席をすぐ空けるけど。
海外を旅して帰って来たばかりだから、特に思うのだろうけど・・・。
日本人って笑顔がない、愛想がない、ぶっきらぼう過ぎる。
海外ではあり得ない。
みんな笑顔で接してくれるから、自分もすぐ笑顔が出るようになる。
その方がお互い気持ち良いのに。
良い所もいっぱいある国なのに、こんな時つまらない国だと思ってしまう。

*写真はサンモリッツの街角で。


by jasminetea-m | 2019-07-19 09:17 | そのほか

こんな所に住みたい

b0076967_07482816.jpg
小さい画面ではまるで道のようにも見えるけど、向うに見える薄いピンクの部分は花の帯です。
お花だらけです。
こんな所で生活できたら・・・良いな。


by jasminetea-m | 2019-07-17 09:12 | 旅が大好き☆

こんな世界があるなんて

b0076967_23242490.jpg
サンモリッツからバスに乗って行ったフルチェラス。
その日は山歩きをしたけど、バスの途中で見たあまりにも美しい景色に魅せられて、次の日又
バスに乗って行ってみた。
今度はちゃんと一眼レフカメラを持って。
スイス滞在中は美しい自然に何度も感動したけど、ここはその中でも特別だった。
最初に見た時、バスの中で一人小さな悲鳴をあげてしまった。
他の乗客が驚いていたっけ。

美しいエメラルドグリーンの水を湛えた湖・・・。
白い雪が溶けずに残る山並み。
そして、赤い屋根を持つ石造りの建物。
ちょっと・・・、完璧過ぎない?



by jasminetea-m | 2019-07-15 09:24 | 旅が大好き☆

言葉と国民性

b0076967_04260214.jpeg

b0076967_04262205.jpeg

b0076967_04263808.jpeg

さっきまでチューリッヒの街中でトマトジュースを飲んでいたんだけど、その後空港に向かい、
飛行機に搭乗しました。
曇り時々雨の予報で、雲の間から天使の梯子が舞い降りて、最後を彩るダイナミックな景色に
なりました。
そしてあっという間に雲の上へ。

今は日本なんだけど、時差ボケで目が覚めてしまったので、せっかく撮った写真があるので
アップします。

旅をして色々な国を訪れていると、その国の言葉と国民性って似てるなといつも思う。
人が居て生活し、言葉は後から自然発生的に出てくるものだから、考えたらそれは当然なのかも知れない。
ドイツ語はちょっとキツイ言語だと思う。
「Bitte ビッテ 下さい」「ich イッヒ 私」など語尾を強調したような言葉が多い。
旅中はみんな優しく接してくれたけど、本当はハッキリ物言う国民なんだろうな。
(スイス語はなく、接している国の言葉を使います。ドイツ語圏が多いです。)
フランス語はホワンと優しく、そしてとてもチャーミングな言語だと思う。
それはやはり国民性に現れていて、優しくてそして、チャーミングでお茶目な人が多い。
日本語は優しいんだけど、一句一句がハッキリとしていなくて、抑揚がなくメリハリがないことが多い。
これってまったくもって日本人そのもの。
中国語はケンカしてるかのようにけたたましく、何人かか集まってしゃべっているとうるさい。
周りを思いやる・気を使うという考えがなく、自分だけ良ければ良いみたいだ。
もっと沢山の国をそういう目で研究したら、国民性が見えて来て面白そうだ。


by jasminetea-m | 2019-07-13 04:25 | 旅が大好き☆

まだ居たスイス

b0076967_16355649.jpeg

b0076967_16364956.jpeg

b0076967_16372004.jpeg

b0076967_16381228.jpeg

まだ、チューリッヒに居ました。
昨日は、まる一日滞在出来る最後の日、と言う意味でした。
今日の夕方の飛行機で日本に帰ります。

又々面白い物や意外な物を見つけたので、アップします。
1枚目は、今泊まってるホテルのエントランス。
朝食レストランと似て、素朴でおしゃれな造り。
なのに何故部屋だけあんなに無機質なんだろう?
黒いクローゼットなんて。
黒いくつ下に気が付かないで、忘れそうになったわ、まったく。
2枚目は、チューリッヒ中央駅の様子。
この巨大な女性のビニール人形、もう確か10年間はここにぶら
下がってる。
お疲れ様ですと頭が下がります。
3枚目は、町で時々見かけるマリファナショップ。
その上、BIOだって。
国によってはこんなにオープンなのに、日本は大変だなあ・・・。
4枚目は、昨日見かけた移動遊園地の、グルグル回るやつ。
男の人がわざわざ逆さになって回ってたので、一枚記念に。

さて私は、スイス滞在最後の朝食なので、大好きなマシュルーム
入りハム、食べまくってます。


by jasminetea-m | 2019-07-11 16:35 | 旅が大好き☆