シャンティイのお花畑

b0076967_09142711.jpg
b0076967_09200551.jpg
パリからコトコトと列車に乗って行ったシャンティイ。
シャンティイ城の中庭を散策した時のお花畑。
と思いきや、実はトイレの案内表示版を囲むように植えられたお花。
ここはオープンレストラン内の案内板です。
ここから花咲く小道を抜け、小川の小さな橋をわたり、広い緑の芝の中にポツンとあったトイレ。
素適なトイレだな・・・。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-08-14 09:40 | 旅が大好き☆

本が面白い

b0076967_05170566.jpg
冒険家で作家の角幡唯介さんの本を読んでいる。
彼が読んだ数々の本、「読書エッセイ」と言うらしい。
緩い感想的なものではなく、その時の自分の状況を絡めながら自分の感じたことをズバリ。
まだ読み始まったばかりだけど、伊藤計劃の「ハーモニー」の章は「ウンウン!そうそう!」
と頷きながら読んだ。
「お前、なんで就職なんてするの?」と大学生に問うところから始まる内容は、考えさせられます。
まだ三章までしか読んでないんだけど。
この後が楽しみです。

*写真はオランジュからパリに向かうTGVの車内。
 ネットの中のビン・ジュース。
 おそらくトマトジュースだったと思う。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-08-11 09:16 | 旅が大好き☆

生きた目 死んだ目

b0076967_08425566.jpg
自分があまり運動めいたことをしないせいか、ほとんどスポーツには興味なかった。
だけど、世界相手に戦うワールドカップ、これだけは別だった。
サッカーが好きと言うより、世界対日本という図式に興味があったのかも知れない。
そして、選手を見ていると、凄く良い目をしていることに気が付いた。
戦う男の目は良いなあ・・・。
活き活きしてるし、キラキラしてる、そしてどこか鋭い目をしてる。
イケメンとかそんなものとは関係なく、みんな魅力的だった。
生きてるっ!って感じだ。

反対に死んでると言うか、腐ってると言うか。
この頃TVを見ていると、凄い目を見る機会が多い。
あるスポーツ連盟の永久会長とか言う奴。
汚い目だなあ・・・。
ここまでの目付きになるまでに、どれほどの悪行を積んできたことか。
何を言われても、「自分は悪くない」の一点張り。
こんな目付きになってまで、私は生きていたくない。

*写真はヴェゾン・ラ・ロメーヌで泊まったシャンブルドットの窓を外から。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-08-07 09:28 | そのほか

サン・レミ・ド・プロヴァンスの街並み

b0076967_06524653.jpg
サン・レミ・ド・プロヴァンスの町中の小道。
雨上がりで町がしっとり。
左奥はシャルル・アズナブールに「セルジュ・ゲンズブール」の発音を直されたレストラン。
外も素敵。

旅出発3日後に石畳の上に椅子の高さからPEN-Fを落とし、ピントが合わない範囲が
出来てしまって。
苦肉の策で「トイカメラ風」にして撮った写真が多数・・・。
少しは見れる雰囲気になったけど、カメラ機能ばかり使うのってずるいよね。
カメラは日本帰国後に早々に修理に出し、今はすっかり直りました。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-08-04 09:24 | 旅が大好き☆

フランスの田舎町

b0076967_08315523.jpg
サン・レミ・ド・プロヴァンスの郊外散策の時。
歩いていて辿り着いた広場。
ふと見上げた先に教会の鐘塔。
フランスの田舎を旅してると、普通にこんな風景が現れる。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-07-31 09:22 | 旅が大好き☆