南極は止めようかな・・・

b0076967_08122643.jpg
チェコのプラハのカフェ。
町中を結構歩いて、疲れて入ったカフェ。
フランスのように店の表に椅子やテーブルを並ベている店も多かったけど、寒い日
だったので中に入りました。
街並みとマッチしたちょっとアンティークテイストの素敵なカフェ。
濃厚なチーズケーキと暖かいカフェクレームで一休み。

その場の臨場感、そのまま写すの好きだったけど・・・。
素適な柄のお皿なのに、なんでナプキンを取って撮らなかったか・・・、後悔です。
向うのメニューの「白」もいらないね。
やけに目立っていて、目が散漫になってしまう・・・。
そういうことフォトサークルに入って、散々言われて、今は自分でも良く納得出来る
ようになりました。

*インフルエンザからはほぼ回復したみたいです。
 まだ数日は家でおとなしくしてますが。
 コメントを頂き、ありがとうございました。
*熱が冷めると何故か南極熱も冷めたような気がします。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-01-21 09:23 | 旅が大好き☆

南極に行く人募集

b0076967_09211316.jpg
この日は何とか無事だったんだけど、その後の夜間撮影、その上体調悪くなってたのに、
このぐらい大丈夫さと日帰り温泉へ。
この温泉が良くなかった・・・ろくに温まってないのに、露天好きなのでそそくさと外へ。
すっかり冷めちゃったのに、髪まで洗って・・・結果風邪を引いてしまった。
家で寝て過ごす羽目に。
そんな時の楽しみは、アマゾンで気になっていた本を取り寄せて、ひたすら読書三昧。
と言っても、買ったのは「南極大陸・旅行ガイド」
前から行ってみたかった。
でも高いんだよね・・・。
100万円はかかる。
もし一人だと一人部屋追加料金でその1・7倍だって、それって170万円・・・!?
誰か一緒に行かないかな?
と高熱でうなされながら、南極の冷たい風に癒されたい気分。
コメント欄開けておくので、お声掛けて下さいね。
って、きっと応募者誰も居ないだろうな・・・。

*写真はミッドタウンの中庭?
 向うにFuji Filmギャラリーが見えています。
*病院行って来たらインフルエンザだって。
 初めてなったわ、インフルエンザ。
 かの有名なタミフル処方されたけど、大丈夫かな?
 南極を夢見ながら寝てます・・・。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-01-18 09:22 | 旅が大好き☆ | Comments(23)

パリで泊まったホテル

b0076967_08235132.jpg
b0076967_08241651.jpg
b0076967_08243816.jpg
私が雑貨屋を10年やっていたのは、インテリアに興味があったから。
初めは服飾の仕事をしていたけど、「きれいな物が好き」は服だけでなく、段々もっと
広く色々な物に興味が行って、家の中の全てに関心が行ったから。
その中でも素朴な物が好き。
服飾だったら絶対自然素材の 麻・コットン・ウール。
雑貨だったらやっぱり自然素材の 木・アイアン・土・革など。

ホテルを選ぶ時もかなりインテリアで決めてしまう。
人それぞれ好みってあるけど、私はこんなインテリアのホテルが好きです。
部屋も、朝食を取れる中庭の飾り付けも好きだなあ。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-01-15 09:20 | 旅が大好き☆

六本木夜景

b0076967_08165782.jpg
フランスとプラハ写真の途中ですが、昨日 夜景撮影に六本木に行って来たので、その時
撮った写真をアップします。
友達に誘われて、クラブツーリズムの半日撮影ツアーに参加したのです。
ミッドタウンに隣接する公園に出来たスケートリンク。
この前TVで紹介されていて、見たばかりの場所でした。
ここ、いつもは(クリスマス時期は)ブルーのライトで埋め尽くされる六本木の名所。
クリスマスも終わってスケートリンクになったみたい。
黄色とブルーに色分けられたスケート場に上がるエントランスがカラフルです。

まだ撮った写真があるので、フランス・プラハ写真と交互にアップしますね。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-01-12 09:14 | 好きな写真

フランスが好きな理由

b0076967_08482053.jpg
プラハのカレル橋の端の下は歩けるようになっていて、散歩した時に撮った写真。
去年行った写真展で、「プラハは良いよ。一度行ってご覧なさい。」と勧められることが
たまたま何回もあり、どんどん気になりだしたプラハ。
そんな訳で今回(もう去年の秋だけど)行ってみたプラハ。
確かに美しい中世そのままの街並み。
絵になってくれるのです。
向うに写っている黄色い建物は川沿いのカフェ。
そこのオープンテラスでカフェクレームを頂きながら、良い時間を過ごしたっけ。

でも、人に相性があるように、国に対しても相性があるのです。
歴史的な重みを背景に持ち、プラハには陽気な空気は感じられなかった。
結構人当りも厳しいです。
どうしてもフランスに足が向いてしまうのは、相性的にピタッと来るものを感じるから。
言葉より感じること。
何も話さなくても伝わってしまうもの。
フランスが好きな理由は、観光地でもファッションでもフランス料理でもなく、そこに暮らす
人々そのものなんです。
だから何回行っても飽きない。


[PR]
# by jasminetea-m | 2018-01-09 09:20 | 旅が大好き☆