人気ブログランキング |

タグ:ネコ ( 51 ) タグの人気記事

ミモザは春の訪れを告げる花

b0076967_08423564.jpg
b0076967_08425433.jpg
何年か前に庭に植えたミモザの花が、満開になりました。
ミモザって凄く枝が伸びるのね。
ベランダの洗濯物に日が当たらないほど伸びてしまったので、昨年かなり剪定したので、
小振りになってしまったけど。
他に見える枝だけの木は3本とも木槿です。
初夏には白い花がいっぱい付くはず。
よくよく見るとネコが日向ぼっこしていました。
時々遊びに来るネコちゃん。
ルルが居たら大ゲンカだったろうな・・・。
今は自由に日向ぼっこしています。
のどかだね・・・。
   

by jasminetea-m | 2019-03-21 09:23 | 緑とお花の日々

鶴見線沿線レトロ撮影

b0076967_09262975.jpg
b0076967_09115194.jpg
b0076967_09111286.jpg
T先生の撮影会にtomoさんに誘われて、又参加して来ました。
今回は「鶴見線沿線を撮る」という企画です。
レトロな昭和を彷彿させる駅舎や海沿いのプラットホームなど、見所が多い所です。
ネコもホームの端で飼われているようで、色々な駅に何匹も居ました。
それも超リラックスムードで、逃げないので撮影も大丈夫でした。

だけど写真としてはイマイチな出来。
鶴見線の良さをしっかり撮れた写真はほとんどなかった・・・。
難しかったです。
リベンジするようかな?


by jasminetea-m | 2019-01-10 09:24 | フォトサークル

カーニュ・シュル・メールのネコ

b0076967_09001655.jpg
b0076967_08595613.jpg
ニースからバスでトコトコ行ったカーニュ・シュル・メール。
細い坂道が多く、車が走れないような道もあり、のんびりした空気感が漂っていました。
だからなのか、ネコがあちらこちらでお散歩&お昼寝。
私も散歩しながらネコ撮影。
この距離間を測るのが難しい。
ジーと見つめる瞳、次の瞬間きびすを返し逃げて行く。
お互い緊張感が走る中、ギリギリの距離を見極めながらジリジリとにじり寄る私。
「寝てて寝てて、そのまま寝てて」と祈りながら。
岩合さんは凄いなあ、すぐ仲良くなれるんだもの。
まだまだ修行が足りない私。


by jasminetea-m | 2018-07-01 09:16 | 旅が大好き☆

プロヴァンスは移動の多い旅

b0076967_03115704.jpeg

b0076967_03152555.jpeg

b0076967_05203267.jpeg

バスを乗り継いでオランジュに来ました。
プロヴァンスは小さな町が多いので、だいたい3日位で移動することに
なります。
小さな田舎町は列車が走ってなく、アビニョンなど大きな街からバス
を乗り継いで行くしか方法がありません。
こちらの暑さはいよいよ南仏らしくなってきました。
日差しがカラッと厳しくて、でも日陰は涼しい位で、湿気がないので
とても爽やかです。
と言いたいけど、これはようやく今日の話し。
昨日までは雨が多いし、明後日からもまた雨マークが結構付いています。

写真はサン・レミ・ド・プロヴァンスのシャンブルドットの猫ちゃん。
レオンと言うんだけど、フサフサの毛がうちに21年間いたルルとよく
似ていてとても可愛い子でした。
うちのはいっぱい生まれて困っている人からもらった雑種だけど。

それからサン・レミ・ド・プロヴァンスの雑貨屋さんです。
こちらではスーパーマーケットもお昼に3時間ぐらいお休みを取るし、
仕事やお金より本当に自分の人生を楽しんで、大切にしています。


by jasminetea-m | 2018-06-02 01:48 | 旅が大好き☆

黒猫ルラレ

b0076967_14475292.jpg

b0076967_13441794.jpg
やっとネットに繋がりました。
フランスに帰った途端に、ネットに繋がったり繋がらなかったり、大変です。
まるで大らかなフランス人そのもののように。
だけどいつも大らかで優しくてフレンドリーで、そこが大好きと言う人は多いです。
私もその1人。
今回も地図を持たずに歩いていて、メトロの駅がわからなくなって、フランス人の
女性に聞いたら一緒に行きましょうと言って、メトロまで送ってくれて。
大きい荷物を持っていたので、場所さえ分かれば大丈夫と言ったのに一緒に行って
くれるんです。
荷物を1つ持ちますと言っても、大丈夫だからと言ってくれて。
こういう事は仕事で関わるホテルやレストランの人だけじゃなく、街の人皆んなが
そうなので、ありがたいです。

写真は今泊まっているホテルの朝食の風景と、ホテルで飼っている黒猫のルラレです。
私に懐いてくれてとても可愛いの。

今夜の飛行機で日本に向かいます。
あーあ、旅もお終い。
又来ようっと。


by jasminetea-m | 2017-10-16 13:55 | 旅が大好き☆

ネコカフェのお食事


b0076967_08561818.jpg
b0076967_08572007.jpg
尾瀬写真の途中ですが・・・。
大好きな尾瀬でも、あまりそれだけだと飽きちゃうので(私が)

7月初めにブログ仲間3人で原宿撮影&巡りした時の写真です。
タイミングがなくて、なかなかアップ出来なくて・・・。
まずネコカフェへ。
原宿駅前のおしゃれなネコカフェ。
ネコちゃんも長毛系が多くて、何となくおしゃれな子が多かったです。
一番の目玉は、お昼のお食事タイム。
丸い台に沿って、全員丸く並んでお食事。
並びを乱す子がいると、食事係のおねいさんに抱っこされて又元の位置へ。
自由に動きたいネコちゃんの攻防がとても可愛くて、ほっこりな時間でした。
おねいさんがしてるネコ耳のカチューシャ。
無料貸し出しもしてたので、一緒に行った3人で揃って借りて記念撮影もしました。
が、ここにアップするのは止めておきますね、恥ずかしいので。
一緒に行ったのは、tomoちゃん、mocoちゃん。
楽しかったね、又行こうね。

*この頃コメント欄開けてないけど、ブログ仲間とのオフ会の時だけ開けますね。
 凄く前のコメ欄探してコメント頂いた方、ごめんなさい。
*続きもあるので、又尾瀬に飽きた頃。
*ちなみに一番向うのネコちゃんの後ろ足がない!と思った方。
 室内なので露光時間が長くて、動きの速いものが消えただけなので、怖くないですよ。


by jasminetea-m | 2017-08-11 09:34 | フォトサークル | Comments(8)

今日から写真展

 
b0076967_05131950.jpg

お知らせです。
今日から市内で参加している写真サークルの写真展が、始まりました。
21日 日曜日まで10:00~18:00開催しています(21日は16:00まで)
場所は東京都の日野市民会館2Fギャラリーです。
お時間ありましたらお立ち寄り下さい。

*写真は恵比寿のネコカフェ・ニャフェメランジェのネコちゃん。


by jasminetea-m | 2017-05-18 09:11 | フォトサークル

セーター編んだ

b0076967_09011018.jpg
b0076967_09013499.jpg
実はコツコツとセーター編んでました。
昨年の冬から一年越しで編んでたセーター。
やっと2月末に完成しました。
この手編み特有のボコボコ感、素朴で大好き。
庭から摘んで来たクリスマスローズ置いて撮りました。
又々完成度高いので、組み立てる前のバラバラ状態の写真もアップ。
本当は買ったんじゃない?(。-`ω-)と、思われないように(*'▽')

去年の冬編んでる時は、ネコのルルが私のそばに居てくれて・・・。
同じことしてるのにルルはもう居なくって・・・。

でも旅好きだから、もうネコは飼わない・・・。
その分いっぱい旅をするんだ。


by jasminetea-m | 2017-03-06 09:19 | 手作り

虹の橋

b0076967_71819.jpg


         「虹の橋」

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまは降り注ぎ、みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢のように・・・

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶようにあなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

*ペットを亡くして悲しむ人の間では、とても有名な詩らしいですね。
 本当だったら良いな・・・。

by jasminetea-m | 2016-05-04 09:11 | そのほか | Comments(10)

桃源郷

b0076967_90875.jpg

フォトサークルの特別撮影会があって、朝7時集合で山梨の桃源郷まで行って
来ました。
実の栽培用の木なので、美観よりも実用的に枝が重みに耐えられるよう、パイプ
からのロープで枝が吊ってありました。
でも菜の花も何故か配置良く植えられ、見事なピンクと黄色のグラデーション。
やっぱり美観も気にしてる・・・?
平日だったけど、私達以外の方達も結構来ていました。
凄く美しい所・・・。
天国ってこんな感じ・・・?
撮影中は心が癒される思いでした。

ルルの荷物を大分整理しました。
あの子の荷物って、ほんの少しだけだったんだ・・・。
トイレ用の砂箱と、爪とぎ台、あちらこちらにあった昼寝用マット4枚、ブラシ・・・。
そんな少しのルルの荷物・・・。
それでも部屋がガランとしてしまいました。
お水用とカリカリ用の食器は残してあって、これは毎日のお供えに使ってます。
一番居る時間が長かった和室のマット、これは前と同じ私の隣にそのまま残しました。
もし帰って来た時に、座る所がないと驚くだろうから。
姿は見えなくても、きっとここで今もス-スーって寝息を立てているのではないかって
思えたり・・・。
マットには今もルルの白い毛が、小さな毛玉になって何か所か残ってます。
こんな何でもない物が今は愛おしく思えます。
こうして見えるものは減っても、一生ルルを忘れることはないでしょう。

今月は何故かフォトサークルのイベントが定例以外に4回もあって。
とても救われる思いです。
参加してカメラ構えていたり、仲間とワイワイやっている時は、ルルのことから頭の切り
替えが出来る貴重な時間です。

by jasminetea-m | 2016-04-12 09:41 | フォトサークル