タグ:フランス ( 427 ) タグの人気記事

夜のパリ

b0076967_04390871.jpeg

b0076967_04393485.jpeg

今日からパリに来てます。
ホテルに着いて、夕食を食べるレストランを探している時、見事な夕焼けに出会いました。
心が洗われるよう。
思わず立ち止まって、ニコニコしながら見入ってしまいました。
何故だかとても嬉しくなりました。

前にイギリスを旅した時から気になっていたフィッシュアンドチップス。
ちょうどメニューにあったので、どんなものか頼んでみました。
サーモンのフライと山ほどのフライドポテト、それにサラダのセット。
イギリスで食べ損なって、フランスでやっと15年も経って食べました,


[PR]
by jasminetea-m | 2018-10-24 04:38 | 旅が大好き☆

ヴェゾン・ラ・ロメーヌの夜景

b0076967_06485543.jpg
色々思うことはあるけれど、やけに忙しくなってしまったので、取り合えず写真だけでもアップ。

フランスのヴェゾン・ラ・ロメーヌの丘の上のシャンブルドット(民宿)の窓から撮った町の夜景。
これだけでも来た価値があるかな。
素適な町でした。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-10-07 09:09 | 旅が大好き☆

人物写真を正面から撮る

b0076967_06515622.jpeg
有楽町の富士フォトギャラリー銀座で行われた塙真一さんの写真展「Paris liberte」に友達に
誘われて行ってきました。
私の好きな写真を良く分かってくれていて嬉しいです。
会場には塙さんご本人もいらして、とても気さくな方でした。
パリの人々を思いきり正面から撮ってる写真が何枚もあって、どうやって撮ったんだろうねって
友達と話していて、思い切って聞いてみました。
とても楽しい方で、3枚ある人物写真を撮った時の様子をそれぞれ説明して下さいました。
とても参考になったので、次に旅した時私も挑戦してみようと思います。
せっかく教えてもらった塙さんの企業秘密、ここでは内緒です。
4日まで開催しているので、良かったら是非会場に行かれて聞いてみて下さいね。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-10-03 09:25 | 好きな写真

フランスの田舎町2

b0076967_08584886.jpg
b0076967_10361795.jpg

フランス写真に戻ってます。
プロヴァンスのニースからバスに乗って行ったカーニュシュルメール。
中世の街並みを残している町はコートダジュールやプロヴァンスに結構残っているけど、
どの町も趣があって素敵です。
画家のルノワールが生前最後に住んだアトリエ兼住まいもある町です。
日帰りだったので今回はパスしましたが・・・。

こんな風に昔のままの街並みを残して、大切に保存され、大切に住み続ける・・・。
素適ですね。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-28 09:22 | 旅が大好き☆

40過ぎたら・・・

b0076967_08435140.jpg
「40歳過ぎたら自分の顔に責任を持て」という言葉があるけど。
本当にそれまでの考え方や生き方、今の考え方や生き方が顔に滲み出る。

子供の頃意地悪な子もずるい子も居た。
それが大人になる頃、皆良い人・普通の人になってた。
「意地悪な子はどこに行ってしまったんだろう?
 大人になって人として成長して、自分のことを反省したのかな?」と思っていた。
ところが付き合っていくうちに、隠しきれずちゃんと本来の性格が出てくる。
「上手く隠す技を身に付けただけなんだ・・・」と思った。
もっと長くその人を見ていると、年と共に段々隠しきれずその性格は顔に出てくる。
意地悪な人は意地悪顔、優しい人は優しい顔、卑怯な人は卑怯顔、お人好しはお人好し顔、
自分の意見を持っていない人はそんな顔、怖い人は怖い顔・・・。
面白いな。
だけど詐欺師は人の良さそうな顔をわざとしているから、そこは要注意。
ちょっとした時に本性が現れるけど、ほとんどの場合上手く隠している。

さて、私はと見ると・・・。
一見おとなしそうで楽しい人らしい。
得してるなあ・・・私。
その姿ははたして本物かな・・・?

*写真はフランスのサンポール村のオープンレストランで食べたサーモンマリネ。
 美味しかった・・・。
 真似して作ってみたけど、ドレッシングが上手く出来なかった・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-25 09:11 | そのほか

フィルムの良さ

b0076967_06541777.jpg
友達を誘って御茶ノ水で行われている写真展に行って来ました。
小瀧達郎さんのイギリスを旅した時のお写真です。
彼は又、この写真展会場のある建物のオーナーでもあります。
「フィルム・モノクロ」に特化した写真ばかりを開催する会場。
味のある写真展が多いです。
前に使っていたフィルムカメラが壊れてしまってから、凄く迷ったけどデジタルカメラを
買って、その便利さにすっかり慣れていたけど。
カチンときれいに写るだけでない、何か奥行きというか優しさというか・・・、そんなこと
を感じさせてくれる写真展でした。
「えー、今頃分かったの?」と友達には言われそうだったけど・・・。
だけど・・・、又フィルムカメラを買って、自分で引き伸ばしをやって・・・、という気には
なかなかなれない。
今は気楽に楽しめれば良いかな・・・。
せめてモノクロで味のある写真を撮ることを目標にしてみようかな。

*写真はフランスのサンポールにある水飲み場でジャンプする男の子。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-19 09:13 | 旅が大好き☆

電車の中で

b0076967_09172370.jpg
昨日出掛ける時、電車の中で見た気になる ある様子・・・。
私は優先席の前に立っていて、そこには赤ちゃんを抱っこしたお母さんが座っていて。
そこまでは普通、だけどその横には別の親子の子供が二人座っていて。
それぞれ親は別で、子供は10歳ぐらいと5歳ぐらい。
走り回っちゃうので5歳の子を座らせるのはまだ分かる。
だけど10歳の女の子、優先席に座らせる意味ってあるのかな・・・?と思っていた。
そこへ途中から2歳ぐらいの男の子を連れたお母さんが乗って来て。
男の子がぐずり出したので、お母さんは抱っこをして。
男の子は抱っこされたらおとなしくなったけど。
お母さん重たいだろうな・・・、電車が揺れる度に足元がフラフラ、危ないな・・・。
と思って私のほうがハラハラ。
だけど、座らせてる子供の二人の母親は知らんぷり。
「大きい子供を座らせてないで、こちらの親子に席を譲りなさい!」と言ってやろうか、
他人の私が出しゃばらない方が良いのか・・・?
その思いは暫く続いたけど、さすがに私も言えなかった。
私が途中の駅で降りるまで、その光景は変わらなかった。
「優先席」の表示には「お年寄りの方・体の不自由な方・乳幼児を連れた方・妊娠中の方」
と書いてある。
「子供の方」なんてどこにも書いてない!
表示の前に立ってたお母さんにはちゃんと見えているはず。
その母親にも、結局何も言えなかった自分にも腹が立つ。
情けない国だなあ・・・。

*写真はフランスのシャンティイ城に行く途中の公園。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-16 09:51 | そのほか

「お届け物です」

b0076967_23565930.jpg
それは、とある夏の暑い昼下がりのことだった・・・。
突然「ピンポーン」とインターホンが鳴った。
出ると女性の声で「お届け物です」と。
私は「ハーイ」と玄関に向かった。
だけどアマゾンの発注もしてないし、一体どこからのお届け物だろう・・・?
玄関を出て門のフェンスの所まで行くと、明らかに配達員の服装ではない普通の女性が居た。
その時、サッと門の影に隠れる男一人。
家の前の路上には見慣れない青い車、中にはやはり男のシルエット。
エッ! 何? 白昼堂々荒手の強盗団!?
女性が言った「これどうぞ」、手には大きな液体洗剤らしきボトル。
「えっ、どこからのお届け物ですか?」と私。
「〇〇新聞からです」とその女性。
「全然話が違うじゃない」と言って、とっとと玄関に戻る私。
後ろから「これっ、これあげますよ~!」と女性の声。
「要りません!」と言って玄関ドアを閉めた。
新手の新聞勧誘員だった・・・。

新聞離れが大変な状況とは聞くけど、ネットでニュースは充分だし。
こんなやり方したら益々新聞離れしちゃうよ。
前に宅急便配達員を装った強盗も本当に居たし、これからはどこからの届け物か確認した方が
良さそう・・・。

*写真はシャンティイ城の中庭の建物と怪しい空。
 レンズが調子悪かったのが良く分かる写真になっちゃった・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-16 09:26 | そのほか

シャンティイのお花畑

b0076967_09142711.jpg
b0076967_09200551.jpg
パリからコトコトと列車に乗って行ったシャンティイ。
シャンティイ城の中庭を散策した時のお花畑。
と思いきや、実はトイレの案内表示版を囲むように植えられたお花。
ここはオープンレストラン内の案内板です。
ここから花咲く小道を抜け、小川の小さな橋を渡り、広い緑の芝の中にポツンとあったトイレ。
素適なトイレだな・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-14 09:40 | 旅が大好き☆

本が面白い

b0076967_05170566.jpg
冒険家で作家の角幡唯介さんの本を読んでいる。
彼が読んだ数々の本、「読書エッセイ」と言うらしい。
緩い感想的なものではなく、その時の自分の状況を絡めながら自分の感じたことをズバリ。
まだ読み始まったばかりだけど、伊藤計劃の「ハーモニー」の章は「ウンウン!そうそう!」
と頷きながら読んだ。
「お前、なんで就職なんてするの?」と大学生に問うところから始まる内容は、考えさせられます。
まだ三章までしか読んでないんだけど。
この後が楽しみです。

*写真はオランジュからパリに向かうTGVの車内。
 ネットの中のビン・ジュース。
 おそらくトマトジュースだったと思う。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-11 09:16 | 旅が大好き☆